2009年 01月 18日

ワシントン・モニュメント

N.Y.のシンボルが自由の女神&エンパイアステートビルであるとすれば、
ワシントンD.C.のシンボルはやっぱワシントン・モニュメントだろうな。

通訳サンに聞いた話だと、D.C.ではワシントン・モニュメントより高い建物は
法規制上建てられないことになってる。だからこれまでもそうだし、今後もずっと
この白いオベリスクは「D.C.で最も高い建築物」であり続けるわけだ。

ブログを書くためにちょっと調べたら、このワシントン・モニュメントって高さが169m
あるんだけど、それってパリのエッフェル塔が出来るまでは世界一高い建築物の
地位にあったモノなんだと。ほぉ~…それは知らんかった。

このワシントン・モニュメント、D.C.を訪れてる外国人には意外と役に立つ。
何しろ一番高いからあちこちから見える。「アレがあの方向にあのくらいの大きさで
見えるってことは、自分がいるのはこの辺だろう」っていう大まかな見当をつけるのに
非常に便利な目印なのだ。

たとえばアーリントン墓地の小高い丘からこんな感じで見える。
「ああ、帰りはあっちの方に戻ればいいんだな」ってことが簡単にわかるんだよね。
f0189467_2127141.jpg

ナショナル空港からもけっこう大きく見える。ナショナル空港ってD.C.の中心部から
非常に近いってことがすぐわかる。
f0189467_21273181.jpg

これはエクソシストの階段の写真を撮るためにジョージタウンに行く途中。
キー・ブリッジからも小さくモニュメントが見える(一番右のがそう。他はたぶん煙突(笑))。
帰るときはとにかくあっちの方向に歩いていけばイイんだってわかる。
f0189467_21275390.jpg


ちなみに、誰もが知ってるこのワシントン・モニュメントって実は南北戦争とか
資金不足とかでしばらく建設が中断して、しばらくしてから再開・完成した。
だもんで、中断前と後とで使ってる石材の色が微妙に変わってる。
ほら、この写真だとよくわかる。途中で色が変わってるでしょ?
f0189467_2129412.jpg


11月16日にD.C.について、ホテルに荷物を預けてスミソニアン航空宇宙博物館でも
見学しようと思って地下鉄のスミソニアン駅に行ったイ課長。
駅を降りて地上に出るとこのワシントン・モニュメントがすぐ近くにどーんと見える。

テレビや映画では散々見たけど、実物を見るのはもちろん生まれて初めて。
疲労と不安と寒さにうち震えながら、あーワシントンに来たんだ…明日からアメリカ
出張が始まるんだぁ…と思ったことが懐かしいぜ。
f0189467_2130316.jpg

 
[PR]

by tohoiwanya | 2009-01-18 21:30 | 2008.11 ワシントン出張 | Comments(0)


<< オバマ大統領就任記念      メメント・モリ >>