2009年 04月 21日

ホテル予約

イ課長が海外出張でホテルを探すとき、頼りにしているサイトがある。

一昨年1回、去年3回の海外出張でココにはどれだけ世話になったことか。
もし今年も海外出張が発生したら…いや、今そのことは考えたくないが(笑)。

5月のイ課長怒りのリベンジ旅行のホテルもここで探して予約した。
今やイ課長にとっては公私を問わず海外のホテル予約はココでやるのが当たり前になってる。

興味のある人、使ってみようかなと思う人のためにちょっと中身をご紹介。

Booking.com
f0189467_0274224.jpg

トップページはこんな風になってる。
英語だけど、左上の英国国旗とEnglishって書いてあるところをマウスでぐりぐりすれば
日本語表示に変えられる。通貨も円、ドル、ユーロその他いろんな表示が可能。
90年代の海外出張つうたら「地球の歩き方」見ながら国際電話かけたもんだったが
便利になったのう…(しみじみ)。

日本語表示にして、目的地のところを仮に「ワシントン」としてみよう。
チェックイン・チェックアウトを自分の希望日にして検索すると、その期間中に
部屋の空いてるホテルがズラリと出てくる。
f0189467_0282260.jpg

この中からとりあえず料金レベルや星の数を見ながら「ここはどうだ?」と思った
ところをクリックして詳細を見るわけだ。ちなみに、上の画面の3番目にある
Club Quarters in Washington D.C.っていうのは、イ課長がワシントン出張で
泊まったホテルだ。ためしにクリックしてみよう。
しかしシングル1泊料金が200$超って…相変わらず高いなーワシントンのホテル。

f0189467_0285732.jpg

はい。Club Quarters in Washington D.C.の詳細。
画面をスクロールすると下に「総合」以外に駐車場情報やネット整備状況なんかの
情報がいろいろと羅列してある。ここにしようと思ったら部屋数を入れて「予約」を
クリックすれば、クレジットカード番号と住所・氏名等の入力で予約完了。

ただ、このサイトで何と言っても面白いのは「ユーザー・レビュー」なんだよね。
実際に泊まった人がそのホテルの評価を書いてて、これがけっこう身につまされる。
日本人宿泊客による日本語レビューもいっぱいある。

「立地は良いけど、従業員の態度が悪くてチェックインで異常に待たされた」とか
「バスタブに栓がないから交換を頼んだけど結局そのまま。おかげで入浴できず」とか
「部屋にカバンを置いて朝飯に行ってる間に掃除されて、後で見たらお金が
 なくなってた、このホテルで盗られたとしか考えられない!」とか
率直な評価(被害?)が寄せられてて、こういう生々しい声は非常に参考になる。

イ課長としても、後に泊まる人に多少なりとも情報提供してあげたい。
というわけで、Club Quarters in Washington D.C.はもちろん、このサイトを
使って予約したホテルに関してはなるべくレビューを書くようにしている。
ハンブルクで泊まったホテルなんて「この料金ならこんなものと考えるしかないだろう」
なんてヒドイこと書いてるよ(笑)。しかしこのホテル、イ課長以外の人の評価もおおむね悪い。
要するに、あまりよくないホテルと考えてほぼ間違いないってことだ。

このサイトでホテル予約する際には、ユーザー・レビューをよくチェックしましょう。

さて、何でトツゼン、ホテル予約サイトのことを書いたかと言うと、
先日、このサイトで5月のリベンジ旅行のホテルを予約したんだけど、その時いささか
ギョッとする出来事があったからだ。それを書くための、まぁ一種の伏線というべきか。

その「ギョッとする出来事」については、次の更新で書くっす。
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2009-04-21 00:37 | 出張・旅行あれこれ | Comments(0)


<< ○○フレンドリー      ニューヨークという街 -その4- >>