2009年 04月 25日

イ課長版・世界の車窓から -その1-

不安をはらむゲイフレンドリーホテル問題はこの際置いといて(笑)、
「健全な海外出張ネタ」に戻る、品行方正なイ課長ブログなのである。

欧州に出張してる間は「マイルド鉄ちゃん」になるって以前に書いたけど、
イ課長の撮ったヨーロッパの写真の中には確かに「駅の写真」がやたらに多い。
「マイルド鉄ちゃん」ないし「ひとり・世界の車窓から」と言うべきか。

ドイツの駅の写真が圧倒的に多いのは出張先の都合上、さらに現地での移動の多さから
当然そうなる。というわけで、ヤマのようにあるドイツの駅の写真を紹介しながら
2回に分けてイ課長版の「世界の車窓から-ドイツの旅-」をお送りしましょう。

まずはおなじみフランクフルト中央駅。
「これぞドイツの駅」っていう感じで、行き止まり式ホームが並ぶ駅の構内で
ドイツ語の発着アナウンスを聞いてると、もうそれだけでドイツ旅情がヒシヒシ。
f0189467_23142450.jpg

f0189467_2315823.jpg

フランクフルト中央駅は建物としてもすごく立派で、正面の時計には女神サマが
しなだれかかってるんだから大したモンだ。つうより、宮殿かよここは。


こちらは前にも紹介したハンブルク中央駅。フランクフルトと同様、ドーム型だけど
こうして高いところから全体が見渡せて、列車や人の出入りを見てると飽きない。
f0189467_4265690.jpg



同じ大都市の中央駅でもミュンヘン中央駅となるとやや印象が変わる。
行き止まり式ホームが並ぶ構造なのはフランクフルトと同じなんだけど、上に紹介した
二駅と比べてややショボい感じに思えるのは、天井が低いせいじゃないかなぁ?
何かこう…駅としての機能は十分でも風格がイマイチって感じがするよなー。
f0189467_23165838.jpg



ドイツ大都市の駅といえばベルリンを忘れるわけにはいかない。
今は金ピカの新しい中央駅が出来たけど、以前はこの「動物園駅」が実質的には
中央駅としての役割を担ってた。でも高架式の、建物的には全くつまんない駅だったなー。
f0189467_23173654.jpg

チャンと読むと「ツォーロギシャーガルテン駅」らしいけど、通称「ツォー駅」。
要するに「動物園前」ってことだから、駅を出た正面のビルにこうやって動物園への
案内矢印が貼ってあるのがオカシかった。
f0189467_23191251.jpg


…というわけで「イ課長版・世界の車窓から-ドイツの旅-」。
本日はドイツを代表する大都市の駅を中心にご紹介。
あしたは「ドイツ中規模都市~田舎駅の旅」になる予定です… という
石丸謙二郎サンのナレーションだと思ってください(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2009-04-25 23:19 | 出張・旅行あれこれ | Comments(0)


<< イ課長版・世界の車窓から -その2-      ○○フレンドリー >>