2010年 02月 17日

ブリュッセルの謎のマヨネーズ

しかし、こうして振り返ってみると2009年11月のドイツ・ベルギー出張の記事って…

11/17 小雨そぼ降るフランクフルトの夜はわびしいぜ  とか
12/ 2 クリスマス市直前の、つまらない時期の出張だったぜ、けっ  とか
1/17 風邪ひいて行った雨のオーステンデは寒くてツラくてわびしかったぜ  とか
2/14 仕事でクタクタになって夜の駅のホームで一人わびしく電車待ったぜ  とか
そんな気の滅入る、わびしい話題ばっかりだな。よほどツラかったに違いない(笑)。

しかしそんな話ばっかりじゃドイツやベルギーに対して申し訳ない。
今日はベルギーで食ったメシに関する、きわめてクダラナいことを書こう。

ブリュッセルでは風邪ひいて、ほとんどは中華ばっかり食ってたって書いたけど、
到着初日はそれでも地元料理を食わせてくれそうなレストランに入ったのだ。

晩飯の定食メニューは2種類あった。
一つはチキン、これは読んでわかったけどもう一つは「Carbonadeナントカ」って書いてある。
カルボナーデ?ナンだそれは?カルボナーラ・スパゲティのことか?…よくわからん。

こういう時、イ課長は原則として「よりわからない方をオーダーする」ことにしているから
チキンじゃなく、このカルボナーデ・ナントヤラの方を注文してみた。
f0189467_0445894.jpg

定食の最初は野菜の具が入ったトマトスープみたいなもの。これは大変おいしくて結構。
一緒にパンも出る。ふむ、このトマトスープにパンを浸して食おうか。いやしかし待てよ…??

パンに添えられたコレは何さ?
やけにドロリと柔らかいバターだなぁと思ってちょっと舐めてみたのだが…
f0189467_0453237.jpg

バターじゃない。こりゃレッキとしたマヨネーズだ。
へぇ〜これは変わってる。ベルギーではパンにセットで、バターじゃなくマヨネーズを出すの?
世界の食習慣は千差万別。隣国フランスならまず必ずパンにはバターだろうが
ベルギーだとマヨネーズとはねぇ。へぇ〜なるほどねぇ〜。イ課長、やけに感心して
せっかくだから“ベルギー風”にマヨネーズをつけてパンを食ってみた。
ま、ごく当たり前の、マヨパンの味だったが(笑)。

続いてメインディッシュ登場。おおっ…カルボナーラとは似ても似つかぬ謎の物体(笑)。
f0189467_0461318.jpg

後で調べたら、これってカルボナーデ・フラマンデとか何とかいう牛肉のビール煮。
ベルギー地元料理っていうと真っ先にあがる代表的なものらしい。へぇ〜。
牛肉がホロホロにやわらかく煮えてて、これまた大変においしかったよ。

なかなか結構と思いながらパンを食い進んでたら、突然イ課長は驚きで手が止まった。
しばし呆然として、わざわざカメラ取り出して再度写真まで撮っちまったよ。
だって、パンの下からちゃんとバターが出てくるんだもん(笑)。
f0189467_0464021.jpg

ってことはナニかい?さっきやたら感心した「ベルギーではパンにバターじゃなくマヨネーズを添える」っていう
あの学説?は単なるイ課長の勘違いで、やっぱベルギーでもパンにはバターなわけ?
勘違いしたまま「ベルギーじゃパンにバターじゃなくマヨネーズなんだぜ〜」なんて
エラそうにイ課長ブログで書く前に気づいて良かった(書いてるじゃん)。
しかもイ課長、実際にパンにマヨネーズつけて食ってるし…(笑)。

いやだがしかし…だ。
とすると、この卓上に運ばれてきたマヨネーズは何のためなのだ?
牛肉のビール煮につけるとは考えづらいから、やっぱパンに塗るためのモノなんじゃ…?

ハッ!そうか!!上の写真でビール煮の奥にフライドポテトが写ってるやん?
あのマヨネーズはきっとこのフライドポテトのためにあったんだよ!
日本だとケチャップが普通だけど、ここベルギーではマヨネーズでフライドポテトを食うんだ。
疑問氷解、真理到達。ああやっぱり世界の食習慣は千差万別…。

…とはいったものの、ホントかなぁ?(笑)
あのマヨネーズはやっぱりパン用に添えられたものであって、「バターでもマヨネーズでも
好きなほうをパンに使いなさい」ってことなんじゃないか、という疑いは残る。

「このマヨネーズは何のため?」と店の人に聞きゃよかったじゃん、と言うかもしれんが
そんなみっともないこと聞けないよ…という以前に、そんな高度なフランス語能力を
イ課長に期待する人はこのブログの読者にはいまい(笑)。

あのマヨネーズはパンのため?フライドポテトのため?
いずれにしても日本人とってはいささかなじみの薄い食い方のはずだけど、果たしてどっちなの?
え?どうだっていい?ま、そう言わないでさ、誰かイ課長に教えてほしいのである。



[PR]

by tohoiwanya | 2010-02-17 00:47 | 2009.11 欧州出張 | Comments(4)
Commented by ちわわん at 2010-02-21 04:40 x
こっちは初とうじょうっです。
ニューヨークではフレンチフライにランチドレッシングみたいなものをかけた奴を食しました。けっこうおいしかったので、フレンチフライにマヨもありかなあ?と思いました。
今夜やってみよ。
Commented by tohoiwanya at 2010-02-21 22:04
>フレンチフライにマヨもありかなあ?

ってことは、あのマヨはやっぱポテト用か…?
途中でバターを発見した驚きに気をとられて、実はポテト+マヨで
食ったらどうなるか、をこの時実験してこなかったのだ。
まぁそんなにヘンな組み合わせではない。ありえる。しかし、「ありえる」という点なら
パンにマヨネーズもまた十分ありえる(笑)。
 
Commented by ベルギー好き at 2010-03-01 23:31 x
はじめまして。
ベルギーではフリッツ(フライドポテトをこう呼びます)にマヨネーズは必須アイテムです!マクドナルドなんかでもつけてくれます。私も最初は妙な組み合わせだと思いましたが、やってみると美味しい。カロリー高いのが難ですが、是非ともおためしください。
Commented by tohoiwanya at 2010-03-02 09:42 x
初めまして。コメントいただき、光栄です。

やっぱりフライドポテト用だったんですか!あのマヨネーズは。

実はブリュッセルでフライドポテト食べたのって、この時だけ。
ドイツでもフランスでもフライドポテトにマヨネーズなんてつかなかったから
半信半疑だったんだけど、やっぱりそうだったんだーー。

前回はあのマヨネーズをパンにつけて食ってしまいましたが(笑)、
今度ブリュッセル出張の機会があれば、こんどはポテトにつけて食ってみます。
わざわざご親切にご教示くださってありがとうございました。


<< チャイナタウンのウェンディさん      海外出張者に対する禁句 >>