2010年 03月 15日

ペニンシュラ・ホテル評価のつづき

シンガポールのペニンシュラ・ホテルに投宿したイ課長が、初めて“それ”を気にし始めたのは
おそらく到着した翌日くらいではなかっただろうか…

イ課長ブログ、本日は怪談風の出だし(笑)。しかし怪談ではありません。

チェックインした10/11にも当然“それ”を感じていたはずなんだけど、到着直後は緊張してたし、
落ち着いて“それ”のことを考える余裕はなかったんだろうな。

翌日の月曜日。今日から仕事だ。
早く目が覚めちゃったからゆっくり朝メシを食って…いや、その前に高層ホテルから見る
生まれて初めてのシンガポールの風景をじっくり眺める。
f0189467_23591988.jpg


たぶん、その頃から“それ”を気にし始めたんだと思う。
“それ”って、部屋の中に響く、不思議な音のことだ(怪談じゃないからね)

ごーーーーーーーーーーーーーーー

      
              ごーーーーーーーーーーーーーーーー

…これは…何の音だ?

最初に思ったのは、ホテルの下の道を通る大型車の通過音だろうということだ。
しかしまだ早朝だぞ?窓の下の道路を通る車は多くないし、そんな爆音をこんな高層階まで
響かせるような大型車が頻繁に通っているようには全く見えない。車じゃないのか?



ごーーーーーーーーーーーーーーー

     
          ごーーーーーーーーーーーーーーーー

…音はけっこう頻繁に聞こえてくる。

1回につき、「ごー音」は大体数秒間、響く。もしかすると外の風の音かな?とも思った。
なるほど。高層階だけあって風が強いから、その音が響いて聞こえると…

…しかし、窓を開けても風が強く吹いてる様子は全くない。風の音でもないの?
そう考え始めると気になる。とにかく部屋にいる間、頻繁に聞こえるんだから。
気になりだすと気になるってやつだ。

車の音でもない。風の音でもないとすると何だろう?
気になりだすと、これがけっこううるさいんだよ。ごーーーーーーーーーーーー

“それ”が何なのか、卒然と気づいたのは到着して2泊くらいした後だった。



そうか!これってエレベーターの通過音だよ!!
イ課長が泊まった部屋って、エレベーター・シャフトのすぐ裏にあたるんだ。
エレベーター・シャフトの中をエレベーターが高速で通過するたびに、その通過音が響くわけだ。
22階建てのホテルでイ課長の部屋は19階。そりゃ通過するエレベーターも多いだろ。
何しろ、エレベーターは3台あるわけだからね。

なーるほど。これで疑問は解けた。さぁ安らかに寝よう…というほど世の中甘くない。
さっきも言ったようにけっこううるさいんだコレが。
構造上、エレベーター・シャフトと“背中合わせ”なのはイ課長の部屋のバスルーム。
風呂場で歌をうたうとよく響くのと同じでエレベーターの通過音はバスルームで“増幅”されて
部屋じゅうに容赦なく響く。ごーーーーーーーーーーーーーーー


ガサツな育ちで多少騒々しくても眠れるイ課長でも「部屋換えてもらおうかな?」と一瞬思ったくらい。
「シーンと静かじゃないと寝られない」「ちょっとの物音で起きちゃう」なんて人だったら
間違いなくキレていただろう。何てこった…参ったね、こりゃ。

今回、このホテルを予約したのは、前にも紹介した海外ホテル予約サイトだ。
シンガポールのペニンシュラ・ホテルについても、そのサイトのユーザー・レビューに
イ課長の評価を書いておいた。
立地はいい。設備もいい。このへんはプラスポイント。最大のマイナスポイントは当然この
ごーーーーーーーーーーーーーーー だ(笑)。

あと、カードキーでエレベーターが動くっていうシステムもわかりづらかったね。
「カードキーを入れて、出して、望みの階のボタンを押せ」って英語の貼り紙があるから
誰もが何の疑いもなく、その貼り紙の上の差込口にカードキーを入れようとする。
f0189467_033593.jpg

ところが入らない。何度やっても入らない。

まさか…?と思ってやってみたら、…そうなんだよ、この差込口に入れるんじゃなくて
下の黒く見える円形のリーダーにカードキーをかざすんだよ。ンなん、わかるわけねぇじゃん!
フロントで説明されたのかもしれないけど、英語でペラペラッとだろ?わかるわけねぇじゃん!

高層階の部屋と低層階の部屋とでカードキーの種類が違うのかもしれないけど、
とにかく高層階の部屋の客はみんなこのエレベーターのカードキーでマゴついてたよ。
「こうやるんです」ってイ課長が教えてあげたことも何度かあった。

シンガポールのペニンシュラ・ホテル。
しかし、ペニンシュラという名前だけで超高級ホテルを期待するのは危険だ。
まぁそれでも全体的には「まぁまぁ」くらいの評価にはなるんじゃないかな。
アナタが泊まる部屋がエレベーターシャフトの真後ろでさえなければね(笑)。



[PR]

by tohoiwanya | 2010-03-15 00:04 | 2009.10 シンガポール出張 | Comments(6)
Commented by ユートラベルノート at 2010-03-15 16:01 x
はじめまして。
ユートラベルノートの黒川と申します。

突然のコメント失礼致します。
ブログ楽しく拝見させて頂きました!!

実は、この旅行記事を見て、わたしたちのサイトにも、是非、このような生の旅行情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

わたしどものサイト、「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
旅行に関する情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したり、できる場所です。

今までユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。今後、ワールドトラベルノートとして、各国の記事もどんどん作っていく予定です。

よろしければ一度、ユートラベルノートのサイトに、こちらのブログを登録してみてはいかがでしょうか?

きっと、ほか旅行者の役に立つだけでなく、旅行者同士のあらたなネットワークをつないでいけるはずです。

よろしければ、是非、一度遊びにきてください。
(アドレスはURL部分に貼らせていただきました)
Commented by tohoiwanya at 2010-03-16 13:31
初めまして。
こんなアホブログに目をとめていただいて恐縮です。

とりあえず、登録してみました。
どんなシステムなのか、興味があったし
他の方の旅行記も読んでみたかったですしね。

残念ながら今年、韓国出張はないと思いますが(笑)、
せいぜい、あちこち行ってブログ更新がんばります。
 
Commented by Mimi at 2010-03-20 02:16 x
イ課長さん、こんにちは。
あまりにご無沙汰で多分覚えてらっしゃいませんでしょうが、
トホホ妻の帝国で時々掲示板にお邪魔しておりましたアメリカ在住のMimiでございます。
今は私もHP更新をすっかりサボり、手軽なブログを始めてしまいました。

ところでこのエレベータの張り紙、こりゃわかりにくいですね!
大体「Insert」って書いてあるんだからどこかに「挿入」しようとしちゃいますよ。
読み取り機に「かざす」のであれば「place keycard」とか「face keycard here」とか
何か書きようがあるでしょうに・・。

トホ妻からたどってこちらのブログにお邪魔しましたのでまだ過去記事など
読んでおりませんが、これから拝読させていただきますね。
改めまして、またよろしくお願いいたします。
Commented by tohoiwanya at 2010-03-20 23:15
Mimiさん…えーとえーと…何州にお住まいでしたっけ?
確か御主人がアメリカでお医者様をやっておられた…記憶違いかな?

帝国はもう更新もできず、掲示板に「こっちでブログやってますよ」と
お知らせする程度になっちゃいましたが、あちら経由でおこしになったとは恐縮です。

しかしこのエレベーター、わかりづらいでしょう〜?!(笑)
日本でICカード型の定期とか使ってるから「リーダーにかざす」っていう行為に
慣れてたから良かったようなモノの、そうじゃない国の人があの張り紙読めば
差し込み口に入れようとしか思えないですもんねぇ。

こちらのブログはネタが完全に枯渇するまでは続く予定で、今年また
海外出張があれば寿命も伸びるわけですが、たまには海外出張のない一年を過ごしたい…。
Commented by Mimi at 2010-03-22 04:55 x
きゃー、レスありがとうございます!
そーです、ダンナは米国で心臓外科医やっております。
4年前にやっと一人前になり開業いたしました。
最初はオハイオ州にいたのですが、イ課長さまのところにお邪魔してた頃は
もうアラバマだったかなー。
確か新年に銃をぶっ放してお祝いする話題を出してたような・・・。
だったらアラバマの話でございます。まだアラバマにおりますが
あの当時よりさらに田舎に引っ越しました(涙)
アメリカ方面においでの際は是非遊びにいらしてくださいませ。
ジョージア州アトランタなら近いですが、その辺に御用はありませんかねー?
Commented by tohoiwanya at 2010-03-22 17:12
>ダンナは米国で心臓外科医やっておりますあ、やっぱりそうだった。
「タバコをやめないと絶対ダメ」って医師であるご主人から言われた、
なんてお話を聞いた記憶がありました。

現在はアラバマ州にお住まいですか。行ったことないなー。

一昨年の11月、大統領選挙直後にワシントンDCには出張したんですけどねー(死ぬほど寒かった)。

アトランタには友人も住んでるし、南部の方は一度行ってみたいんですけどねー…



<< パリの、あの広告塔      イ課長ミシュラン・ホテル評価6 >>