2010年 05月 10日

ブリュッセル・熱狂の夜-その1-

日本代表メンバーも発表され、いよいよワールドカップ南アフリカ大会に向けて
サッカーファンの体内をかけめぐるアドレナリン量も増えつつありますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

本日のイ課長ブログ、意外なことにサッカーW杯ネタなのである。
何でまた?海外出張とカンケイないじゃんと思うでしょ?ところがギッチョン…


話は2009年11月18日の夜にさかのぼる。
フランクフルトで午前中に最後の仕事をすませ、鉄道で午後ブリュッセルに移動し、
ブリュッセルで最初の晩飯を食って「なぜマヨネーズがあるんだろう?」と首をかしげたあの晩だ(笑)。

食事をしたレストランはブリュッセル中心街の、大通りから1本入ったところにあった。
「1本入った」とは言ってもブリュッセル証券取引所のすぐそばだ。人や車の通行量は多く、
メシ食ってると、ときどきパフッとクラクションの音が聞こえたりする。

パフパフパフっとクラクションが聞こえることもある。
パフパフパフパフパフーーー!! パフパフーーー!とクラクションが聞こえ…

…おいちょっと待て。こりゃナンボなんでも異常に騒々しくないか?
暴走族の大集団が通過してるようなサワギだ。ブリュッセルに暴走族なんているの?

メシを食い終わり、イ課長がレストランを出る頃には、やっと騒ぎが収まる…どころか
ますますタイヘンなことになっとる。うわぁぁ、どどど、どうしたんだ一体?!
f0189467_15184596.jpg

クラクションを鳴らしてあたりを練り歩く車の列。
それぞれの車からはニイチャンたちが身を乗り出して歓声をあげてるぞ。
「ビバアルジェリーア!」って言ってるように聞こえるが…

ピカ!(←おなじみ、イ課長の脳内で電球のひらめく音)
わかった!サッカーW杯のアフリカ予選のプレーオフの結果が出たに違いない!
アフリカ予選のC組ってのが大変なことになってたんだよ。

W杯アフリカ最終予選C組は、全日程を終え得失点など全成績で並んだアルジェリアとエジプトによる
一発勝負の決定戦を18日に中立地のスーダンで行う。両チームにとっては過去に数々の遺恨を残してきた
因縁対決となる
(スポニチより引用)。

プレーオフをやるっていう話は出張前にすでにニュースで知ってた。
なにしろ一発勝負ってんだから大変だ。勝てば天国・負ければ地獄。
こりゃ面白いなぁ~と思ってたんだが、今日がまさにその18日じゃん。
f0189467_1520610.jpg

この国旗はアルジェリアだよな?ってことは、たぶんついさっきアルジェリアが勝って
ブリュッセル在住のアルジェリア人たちが狂気乱舞して集合してきたに違いない。
偶然とはいえ、メチャ面白い現場に居合わせたもんだ。

こんな現場に遭遇してまっすぐホテルに帰るわけにはいかん。
仮にホテルに戻ったとしたって、こううるさくちゃとても寝られんし(笑)。

…と思って証券取引所の方を見てイ課長はビックリ仰天した。
うわぁ!証券取引所前の階段はすでにアルジェリア人狂喜乱舞軍団で占拠されとる。
それどころか、取引所前の道も狂喜乱舞軍団で事実上の道路封鎖・交通マヒ状態じゃん。
こりゃ何だかタイヘンな現場に遭遇したぞ。
f0189467_15202728.jpg

いやまぁ、この夜はホントに楽しかったよ。写真もいっぱい撮った。
「ブリュッセルの現場からイ課長がお伝えします」という気持ちで
アルジェリアW杯出場が決まったブリュッセル・熱狂の夜の続報を書こう。
(その2に続く)。




[PR]

by tohoiwanya | 2010-05-10 15:22 | 2009.11 欧州出張 | Comments(0)


<< ブリュッセル・熱狂の夜-その2-      シンガポール出張中の最安メシ >>