2010年 05月 24日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 7

Frag Counterなんてものを右のメニューにつけてみた。
このブログは日本語でしか書いてないから、読みにくる人も大半は日本在住の日本人か、
海外在住の数少ない友人くらいのはずだけど、アクセスの痕跡をみると意外な国から検索して
ここに来るひと(たとえばヤフー・フランスとか)もごく少数いるみたいで、
ちょっと興味があったからつけてみたのだ。

さて、そんなイ課長ブログ、本日は久しぶりにイ課長ミシュラン・ホテル評価をしよう。
去年11月の欧州出張で泊まった二つのホテルがまだ残ってたのだ。
本日はその二つのうち、前半のフランクフルトで3泊したこのホテル。

Hotel Columbus

海外出張のホテル探しでは常に優先される「利便性」に関してはこのホテルも問題なし。
f0189467_0133662.jpg

フランクフルト中央駅の北側出口から歩いてせいぜい2〜3分かな。すごく近かった。
そして、これまでに何度も書いたように、中央駅に近ければ交通利便性に加えて
食事や買い物といったブブンの利便性もすごく高いのだ。利便性に関しては二重丸。
f0189467_016371.jpg

さて問題は部屋だ。
それほど豪華ではないし、広くもない。しかしまぁこれは最初から期待してなかった。
そこそこ清潔で居心地も悪くなかったから、これも及第点ってところだろう。
(上の写真もそうだけど、ドイツのホテルではベッドにお菓子が置かれてることが多い)

ちょっとがっかりしたのはバスタブがなかったことだ。シャワーのみ。
値段から考えて、たぶんそうだろうと思ってたけど、何せ11月中旬のドイツは寒かったし、
バスタブがあったら嬉しかったんだけどなぁ…。
f0189467_0163157.jpg

ネットに関しては一応無線でネットがつながった。ただし無料ではない。
ドイツの大手ネット会社(らしい)T-mobileのアカウントをとる必要があったんだけど、
これがまたすごい条件で、こまかい値段は覚えてないけど、たとえばこんな感じ。

1日有効アカウントなら10€
30日有効アカウントなら25€

出張者に手頃な1週間有効とか、そういう設定はなくて、1日か、それ以上やりたきゃ
いきなり1ヶ月、みたいなプランしか用意されてなかった。
1ヶ月も使わねぇよ。3日でいいのにさ…ヒドい条件だよなー。

もっとも、値段も1ヶ月を申し込んだ方が圧倒的にお得な設定になってて、
結局イ課長は1ヶ月アカウントを申し込んだのだ。そんなに使いもしないのに。

ただ、この時に1ヶ月アカウントを作ったことが後で意味をもった。
帰国のとき、フランクフルト空港で乗り換えたときもまだアカウントが有効だったから
イ課長は搭乗ロビーでちょいとネットにアクセスできたのだ。あれはちょっと助かったね。

その他に関しては特に問題なかったよ。
ホテルの周囲はどうってことのない建物が並んだエリアだったけど、その分静かだったし
前にも書いたけど、このホテルの朝食は「さすがはドイツのホテル」と思わせるだけの
シッカリした美味しさがあった。また食いに行きたいくらいだ。
f0189467_021459.jpg

ただ、このホテルでは一度ちょっとトラブルが発生しかけた。
トイレの水が途中から出なくなったんだよね。これはヒジョーに困る。
フロントに連絡して修理してもらわなきゃ…と思ったが、ハッと気づいた。
実はバスルームの壁にこんなものがあったんだよ。
f0189467_012429.jpg

シャワーの下にあるならわかる。全然関係ないとこにこんなコックが二つあったのだ。
「これ、何だろうなぁ?」と思い、思うだけならまだしも、実際に少しヒネッたかもしれない。
ひょっとするとそのせいか?ためしに右側の水色のコックを再度ひねってみると…。

あらら、再び勢いよく水が流れました。自分のせいだったのか。
あの二つのコックはバスルームの給水の、いわば「元栓」だったんだろうな。
コドモみたいに、あれこれイジるからこういうことになるのだ(笑)。

3泊して305€だから、1泊約100€。
あの当時でおそらく1泊1万3〜4千円程度ってとこかな。
(今なら1泊1万円ちょいだよ。どうせ円高ンなるならイ課長の出張の時になれ!)
まぁ値段的にもこんなモンかなぁとは思う。

高級ホテルは無理、かといってあまりヒドい激安ホテルも避けたい…っていう人には
お勧めできるんじゃないかな。まぁまぁのホテルだったと思うよ。



[PR]

by tohoiwanya | 2010-05-24 00:19 | 2009.11欧州出張 | Comments(0)


<< 特集企画「金曜のヨロコビ」      パリとお別れした日のこと >>