2010年 08月 18日

台湾旅行基本プラン

ふたたび台北に行くといっても…だ。

「アレをもう一度見たい」なんて思う観光物件は台北市内にはハッキリ言って、ない。
ミュージアムみたいな施設系観光物件とか、美味いモン食いとか、マッサージとか、
そういう娯楽に関しては台北みたいな大都市の繁華街が充実しているのは当然なんだけど、
いわゆる「観光旅行」として台北市内で見るべきところとなるとそんなに多くないんだよね。

このことは2006年に初めて台北に行ったときに感じた。
だから、前回は市内観光は初日だけで打ち切り、翌日は九分※、翌々日は淡水といった具合に
「昼間は台北周辺の街に日帰り旅行」という方向に大きく切り替えたのだ。
下はその時行った九分の写真。この時も死ぬほど暑かった…。
f0189467_035579.jpg

今回の台北旅行も基本路線は同じ方向で考えてる。
昼間は日帰り旅行でちょいと遠出、夜は台北市街に戻って中華料理&マッサージ三昧。
台北旅行つうたら、このパターンがイ課長としては好ましい(8月の日帰り旅行は暑いだろうが…)。

到着当日は(昼頃に着く予定)市内をブラつくとして、
二日目、三日目はさて、ドコに足を伸ばしてみるか。ソコにどの程度魅力があるか。
今回の台北旅行の成否は日帰り旅行先の選定によって大きく左右されるのである。

実は1ヶ所については最初から決まってた。どんな所かというとだね…
(当然のことながら、まだ行ってないんだから以下の写真全てネットの拾い物である)

ひなびたローカル線に乗り、ひなびた駅で降り、ひなびた町並みを歩く…
f0189467_043975.jpg

やがて、見事な滝が現れる…
f0189467_05867.jpg

…というところのはずなのだ。
実にイ課長好みのアイテムがそろった場所ではないか(笑)。
f0189467_053414.jpg

ここは以前にテレビで観たときから「ウワ、ここ行きてぇな〜」と思ってた。
特にこの、線路を道路がわりにしたひなびた商店街のたたずまいには驚かされる。
とうとう行けるんだよー。楽しみだなぁ…(8月だと死ぬほど暑そうだが…)。

ここ数日の情報収集で、もう1ヶ所の行き先も大体決まった。どんな所かというとだね…

ひなびた街の小さな駅から、ひなびたトロッコ列車に乗って山奥へ…
f0189467_055730.jpg

すると、やがて目の前に立派な滝が…
f0189467_063919.jpg

たった今、同じようなモノがある街に行かなかったっけ?…(笑) 

どうもイ課長は出張じゃなく旅行だと「類似性のある場所に何ヶ所も行く」ってのが好きみたいで、
去年のパリ旅行の「ゴシック大聖堂めぐり」なんてまさに典型的だったけど、
今回の台北旅行ではどうも「ローカル系鉄道」と「滝」がテーマになるようだ。
まぁ確かにドッチも好きであることは自分でも認めざるを得ないけどさ…(笑)。

①昼間はのんびり、台湾のローカル鉄道に乗って滝見物。
②夕方、汗ダクで台北市内に戻ってきたら、ホテルで缶ビール飲んで一休み。
③暗くなったらおいしい中華料理とマッサージを求め、夜の街に再出撃…。
④汗ダクでホテルに戻って缶ビール飲んで爆睡…

…たいへん好ましい旅行になりそうではないか。
予想のつかない発汗量&ビール消費量という不安材料も残るが…。
 

※九分のフンの字、正しくはニンベンに分だけど、そんな字がないので便宜上「九分」にしてるっす。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2010-08-18 00:08 | 2010.08 台湾旅行 | Comments(0)


<< 台北の楊さん      イ課長ふたたびリベンジ >>