2010年 09月 19日

台湾の選挙はワンダーランドである

迪化街を後にしたイ課長。
まだホテルにチェックインすらしていない。3時までもう少しヒマをつぶす必要がある。

そのヒマつぶしで歩き回ってる途中、変な看板の存在に気づいた。
最初、あまり注目せずにいた時は、映画か何かの看板だろうと思った。
しかしジックリ見ると・・・・こりゃ映画じゃないよなぁどう見ても。何だろう?
f0189467_033858.jpg

すぐ近くにこんな看板もあった。む?!台北市議員だと??
f0189467_041119.jpg

ってことはナニかい?、これって選挙用の宣伝看板だったのかよ!!
1枚目の写真も選挙用の看板と考えれば納得がいく。
個人の顔と、おそらくその人の名前がデカデカと書かれてるんだから。

「台北市議員」という記述から想像すると、台北市議会選挙があるのかな?
そう思って調べてみた。

今年は台北市、新北市、台中市、台南市、高雄市という、台湾の5大都市(直轄市)で
市長選挙と市議会選挙が行われ、公示は9/1、投票日は11/27。

(台北駐日経済文化代表処のサイトによる)

…ということらしいんだけど、いや驚いたねー。話には聞いてたが台湾の選挙ってやっぱスゴい。
台湾の選挙に対するイ課長のオドロキを以下に整理してみよう。

オドロキその1:
まず選挙にこんな巨大看板が使われてること自体が日本人にとってはオドロキだ。
選挙運動でどこまで許されるかっていうのはおそらく日本と同様に法律で規制されてるはずで、
日本だとポスターが中心だけど、台湾だとビルに巨大看板をかけることができるわけだ。
お金かかるだろうなぁ〜…。

それだけじゃない。何と選挙運動に「バスの車体広告」を使うのもアリなのだ。
イ課長は烏來という街に行ったとき、実際そういうバスに乗ったんだもん。ほら。
f0189467_043066.jpg


オドロキその2:
台北駐日経済文化代表処の情報が正しければ(当然正しいんだろうが)、イ課長がこれらの写真を
撮った8月28日(看板)や30日(バス)って、まだ選挙の公示前じゃん!!

日本でも選挙の公示前に政党ポスターみたいな形を装って実質的に個人PRをする例はある。
だから、まぁそれと同じようなコトなんだろうけど、公示前から巨大看板まで使って
これだけ広告キャンペーン打つわけだから、さぞやお金かかるだろうなぁ〜。

オドロキその3:
何といってもその選挙運動期間の長さだよ。9月1日に公示して、投票日が11月27日?!
ほとんど3ヶ月間あるじゃん。日本なら公示から投票日までって2週間程度じゃなかった?

「みなさんの力を貸してください」「あと一歩です」「明日の台北を担う子供のために」とか何とか
そんな騒々しい状態が1年の4分の1も続くのかい?スゴすぎると言うしかない。

オドロキその4:
実は上の候補者看板の写真を2枚撮った後、ホテルに戻る途中でイ課長はヘンな場所に遭遇した。
f0189467_071038.jpg

いろんな飾りや飲みものがズラリと並べられ、いっぱい人が集まっている。
最初は「縁日かな?お祭りか?」と思って近づいていったんだけど、やがてマイクで
お坊さんの祈祷が流れ始めるではないか。この祈祷っていうのがまた…何と表現したらいいか…
日本のお坊さんの読経、あるいは神主さんのノリトに異様にハデでオドロな旋律をつけたものを
数人がかりでマイクで唱える(歌う)…とでも言えばいいか。
f0189467_073650.jpg

最初は縁日かと思ったイ課長、次に「これはお弔いか?お葬式に遭遇しちゃった?」と思い始めた。
しかし、どう見ても葬式って感じじゃないよ。誰も悲しげな様子じゃないし(笑)、それにホラ、
黒いベスト着た人が笑いながら、周りの人たちと一生懸命握手してるもん。ってことはだ…
f0189467_0971.jpg

こりゃ台湾の選挙事務所前だよ!この林國成さんっていうのが候補者なんだ。間違いない。
このナゾの祈祷は選挙の勝利を祈願する、一種の宗教儀式…とでも言えばいいか…。
日本でも事務所開きとか起工式では神主さんを呼んでノリトをあげたりするけど、
台湾では選挙事務所でかくもオドロな宗教儀式が執り行われるのか。すんげぇ〜。

よく見ると、支持者と握手してる候補者の着てるベスト状のものは一番上に載せた写真の
候補者と同じだ。黒くて、エリだけが赤い。しかし名前は別の人だから、台湾の選挙では
男性候補者はこういう“制服”を着るのがハヤリなんだろうか?ナンにせよ面白いなー。

ハデな飾りにあふれた選挙事務所で、お坊さんがオドロな祈祷をマイクで斉唱。
選挙運動には巨大看板やバスの車体をバシバシ使い、投票日まで3ヶ月戦い抜く…
台湾の選挙とは、どうやらそういうものらしい。スゴい。スゴすぎる。

いやー不思議とオドロキに満ちた台湾の選挙、その底知れぬパワーにイ課長は脱帽だぜ。
投票直前の追い込みともなれば、イ課長が行った8月末なんかよりはるかに盛り上がって
スゴいことになってるんだろう。それを見に、もう一度11月に台湾に行きたいくらいだ(笑)。




[PR]

by tohoiwanya | 2010-09-19 00:09 | 2010.08 台湾旅行 | Comments(2)
Commented by ダルマ at 2010-09-22 00:34 x
選挙ビルボード、一枚目の写真はスーパーの店長みたいじゃん。
なんでこのコーディネートなんだ。台湾ではこれが好感度高いのか?
Commented by tohoiwanya at 2010-09-22 09:44
>台湾ではこれが好感度高いのか?

わからぬ。
選挙事務所前で見かけた候補者も全く同じベスト着てたことを考えると、
ドコかの政党の男性候補者の統一制服ということも考えられる。
この黒いベスト見ただけで「あ、△△党の候補者ね」ってことがわかるように。

ダルーマ、投票日までに台湾行ってさ、その辺のこと
もう少し詳しく調べてこない?


<< 極ウマ魯肉飯を食らう      新スカイライナー、わかりづらい! >>