2010年 10月 08日

新仕飯店評価のつづき

まず話の順序からして、4年前の台北旅行でイ課長が泊まったホテルのことを話そう。
ソコは、今回泊まった新仕飯店からせいぜい徒歩数分の距離にあるホテルで、
グレードとしては新仕飯店よりほんのちょびっと良いホテルだったと言えるだろう。

そのホテルにチェック・インして、棚の引き出しを開けたイ課長はちょっと驚いた。
なぜなら、そこにはゴム製の避妊具がチンマリと置いてあったからだ。

え?…えええ?
間違って置かれたとは思えん。新品だし(笑)。するとここは…連れ込みホテルなのか?
いやしかし、新仕飯店と違って入口を入るとキチンとしたフロントのあるホテルだぞ?
日本的なラヴホテルとは全然違う、普通のエコノミーホテルに見えるけどなぁ~??
台湾では普通のホテルでもそういうモノを置いておくのがマナーなのであろうか?

どういうことなのかよくわからなかった。そこで、イ課長はある実験をしたてみた。
ゴム製避妊具をイ課長が取ってしまうと(使用したわけではないぞ)、ソレが翌日
“補給”されるかどうかという極めて壮大な実験を、だ(笑)。

結果的には“補給”はされなかった。
ふーむ…ってことは別に「なくなったらすぐ補給する」というわけではないと。
歯ブラシや石鹸と違って避妊具は“1回だけ”というルールがあるのか?…わからぬ。
この4年前のナゾは、ナゾのまま残っていたのである。

さて、今回の新仕飯店。
前回の記憶があるので、今回も「コンドーム…あるのかな?」と思って引き出しを開けてみた。

…ちゃんとあるよ、新品が(笑)。
うーむ…とすると、問題の焦点は以下の2点にしぼられる。
①台湾では普通のホテルでも、歯ブラシやタオルと並んで避妊具を置くものなのか?
②イ課長が泊まったホテルが2回とも、“そういう用途”に用いられるホテルだったのか?

①なのか②なのかという判断は2つの事例だけでは判断しづらい。
もっと高級な国賓大飯店くらいに泊まっても避妊具があれば①だろうし、
そういう高級ホテルには避妊具はないのであれば、②と結論せざるを得ない。

ちなみに、新仕飯店で前回同様の実験を試みた結果、“補給”されることが判明した(笑)。
前のホテルよりサービスがいいと言うべきか(今回も使用したわけではないぞ)。

日本だったら普通のホテルとラヴホテルというのは、泊まる以前に見れば区別できる。
何も知らない外国人旅行者が新大久保のラヴホテルに泊まることはまずないだろうし、
万一泊まったとしても、「何かが違う…」と感じるはずだ。

しかし、4年前のホテルといい、新仕飯店といい、イ課長には普通のホテルにしか
見えないんだけどなぁ…?台湾では日本ほど“区別”がはっきりしてないんだろうか?

ここで一つ、興味深いものをお目にかけよう。
新仕飯店の部屋の中に貼ってあった、宿泊客向けの注意事項なのである。
注目して欲しいのは(4)の記述だ。中国語より先に日本語で書かれている。
f0189467_23403683.jpg


ガールフレンドのご紹介はお断り致します…とな。

うーーーーむ…。
いろいろ考えさせられる。
台北のホテルでは「ガールフレンドを紹介しろ」っていうニーズが大きいのか?
だからホテル側では一種のサービスとして、ゴム製避妊具を常備しておくのが一般化した…
…という考え方も成り立つのではないか?

そういうニーズは低級ホテルでも高級ホテルでも同じように発生するはずだよな。
だとすれば国賓大飯店みたいな高級ホテルもやっぱゴム製避妊具を常備してる…のかなぁ??
うーーーーーむ…わからぬ。

え?自分だってオッサン一人の台北旅行じゃないかって?そそそそりゃそうだけどさ。
イ課長は健全な一人旅だったんだってヴァ!
「ガールフレンドのご紹介」なんて頼むわけないだろッ!

…何で自分のブログでこんなことを言い訳しなきゃいかんのだ(笑)。
 


[PR]

by tohoiwanya | 2010-10-08 00:00 | 2010.08台湾旅行 | Comments(2)
Commented by センバツ事務局 at 2010-10-08 15:24 x
こんにちは。センバツ事務局です。
突然のご連絡で失礼いたします。

ブログを拝見させていただき、興味深く読ませていただきました。
そこで、今回は「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」を
ご紹介させていただきたく存じます。

「センバツ」とは、審査を通過されたブロガーの方だけが参加できる
プレミアムなブロガー向けサービスです。
会員様には企業からリリースされた新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をもとにブログ上で商品やイベントをご紹介いただくと、
お礼として掲載料をお支払いいたします。
☆ご利用はもちろん全て無料です。

↓まずはこちらから審査依頼↓
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!
本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp
Commented by tohoiwanya at 2010-10-09 14:12
プレミアムなブロガーとはとても思えませんが…(笑)

検討させていただきます。
 


<< 福井 養浩館というところ      イ課長ミシュラン・ホテル評価9 >>