2011年 01月 06日

ロンドン・夜の名曲選 -その1- 

昨年11月17日から20日まで、ロンドンに3泊4日したイ課長の印象として、ロンドンは
ズバリ「夜ばっかしの町」だった(笑)。

冬だから夜が長いのは当然だし、昼間は仕事してるから、ゆっくり街を“鑑賞”できるのは
夜しかないっていう理由もあるけど、英国と大陸との時差が1時間あることも大きいと思う。
パリとロンドンなんて経度的には大差ないのに時差が1時間あるからねぇ。

パリが夕方5時に暗くなるのと同じ頃、ロンドンはまだ4時で暗いわけだ。夜が早いんだよ。
夕方がなくて、気づくともう夜になってるような感じ。冬のロンドンは夜が長い。

そのせいか、ロンドンをテーマにした歌には夜をうたったものが多い。特にイ課長が
好きな歌が二つあって、一つがそのものズバリ「London By Night(夜のロンドン)」という歌。

18日木曜日、2件目の面談が早く終わり、通訳さんとキングス・クロス駅で翌日のキップを買い、
ホテルに戻ったのが…3時頃だったかな?まだ早い時間だった。

この日は夜にオペラに行く予定があったけど(いいじゃンかよ!)、オペラまでの間に
少しでも夜のロンドンを味わおうというわけで、4時頃にふたたびホテルを出たイ課長は
暮れゆくロンドンの中心街に出撃したのである。
f0189467_0242481.jpg

地下鉄のチャリング・クロス駅から地上に出ると、そこは有名なトラファルガー広場。
ライトアップされたナショナル・ギャラリーをバックに噴水が美しく輝く…と言いたいけど、
まぁこのくらいなら大したことはない。夜景レベルとしちゃ「並」だよね(笑)。

ただ、トラファルガー広場に立つと、遠く正面にライトアップされたビッグ・ベンが見える。
おお、これはまさにロンドンならではの夜の景観だ。よし、あそこまで歩こうではないか。
もちろん頭の中では「London By Night」をエンドレス再生しながらね(笑)。
f0189467_0245934.jpg

London by night is a wonderful sight
There is magic abroad in the air
I'm often told that the streets turn to gold
When the moon shines on Circus and Square

夜のロンドン、それはもう素晴らしい眺め
まるで魔法にかけられたよう
僕はときどき聞かされたものさ
広場を月が照らすと、街路は金色に変わっていくんだよって

f0189467_0261779.jpg

Deep in the dark that envelops the park
There's romance in each cigarette glow
Down by the Thames, lights that sparkle like gems
Seem to wink at each girl and her beau

深い闇が公園を包むと
煙草の光の数だけ、そこにはロマンスがある
テムズ川を下ると街灯が宝石のように輝く
まるですべての恋人たちにウィンクするようにね

f0189467_0263888.jpg

Up comes the moon when the city's asleep
He's not alone, for it seems
Somewhere up there stands an angel to keep her watch
While each Londoner dreams

街が眠りにつき、月は高くなる
でも一人ぼっちじゃない
天使がやってきて、彼女の腕時計を止めてしまう
ロンドンっ子たちが夢を見て寝ている、この時のまま

f0189467_027940.jpg

f0189467_0274072.jpg

My love and I saw the sun leave the sky
Then we kissed in the fast-fading light
Most people say they love London by day
But lovers love London by night

僕と彼女は太陽が沈んでいくのを見て
どんどん暗くなっていく中でキスするのさ
みんなは昼間のロンドンが好きだと言う
でも、恋人たちは夜のロンドンが好きなんだよ

f0189467_0305830.jpg

f0189467_0334987.jpg


恋人たちのために輝くロンドンの夜景。いかがでしたでしょうか(笑)。
「Circus and Square」の訳が難しいところだね。これってピカデリー・サーカスみたいな
円形広場と、トラファルガー・スクエアみたいな角型広場を指してるらしいんだけど
日本語には訳しようがない。

オリンピックを控えてるせいか、実際には昼間のロンドンはそこらじゅう工事ばっかりで
全然ロマンチックじゃないんだけど、夜はそういう醜い部分が見えなくなって(笑)、
それなりにキレイに見えるあたり、世界を代表する大都市の底力ってヤツか。
f0189467_034157.jpg

「London By Night」はフランク・シナトラも歌ってるスタンダード・ソングだけど
イ課長はなんといってもシンガーズ・アンリミテッドが歌うこの曲が大好きなのだ。
彼らの夢のように美しいコーラスで最初に聞いたから、イ課長はこの曲を好きになった。

「ロンドン・夜の名曲選」、その1っつうからには、その2もある。いずれ書く。
その時には貴女をさらなる魅惑の夜へといざなう、あの名曲をご紹介しましょう。

…城達也がお送りしました(笑)。



[PR]

by tohoiwanya | 2011-01-06 00:35 | 2010.11欧州出張 | Comments(4)
Commented by のんのん at 2011-01-06 01:26 x
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

新年早々、やってくださるじゃないですか。
The Singers Unlimited で London by Night!
わお、ナイスでございます。
Commented by tohoiwanya at 2011-01-06 18:51
明けましておめでとうございます。本年もよろしく。

いやしかし、シンガーズ・アンリミテッドのLondon by night 
あれはホントにいい。シナトラよりも数段いい(笑)。

出張が終わって、ヒースロー空港の搭乗ロビーで待ってるとき
iPodでこの曲聴いて、少し感傷的になってしまったイ課長ですよ。
 
Commented by MAYUMI at 2011-01-08 12:57 x
あけましておめでとうございます。
初めて書き込みいたします!
今年4月にパリ旅行を考えていて、ネットで情報収集しているときにイ課長さんのサイトにたどり着きました。
フランスの記事は、全部読みました。台湾も、どこか懐かしくて良さそうなところですね、食べ物もとても美味しそう!!
イ課長さんのブログは写真も綺麗だし、文章もユーモアたっぷりで、とっても面白いです!また、おじゃまさせて頂きます~
(このロンドンの夜景も素晴らしい!2009年にロンドンに行ってビッグベンを見たときは日中だったので、こんな表情もするんだなあと感動しました(^o^) )
Commented by tohoiwanya at 2011-01-09 01:21
明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

好き勝手に書き散らかしたパリ旅行記、全部お読みいただいたとは、何だかかえって恐縮してしまう…(笑)。
多少なりともMAYUMIさんの旅行のご参考になれば嬉しいです。

あーでも4月のパリ、いいだろうなーーー。
そのものズバリ、「April in Paris」っていうスタンダードの名曲もありますからね。
ぜひ楽しんできて、あとでお話聞かせてください。
 


<< ロンドン・タクシー      出張を詩にすると… >>