2011年 01月 24日

台湾スクーターライダーズ Go Go!

台北の道路…いや、おそらく台北以外の都市の道路でも事情は同じなんだと思うけど、
とにかくそのスクーターの多さはすごいんだよ。

道路は車よりスクーターの方が圧倒的に多くて、そこらじゅう元気に走り回っている。
日本だとスクーターといえば50ccを思い浮かべるけど、台湾の場合は125ccクラスが中心らしい。

ちょっと調べてみたら、実は台湾って世界一のスクーター普及率を誇る国なんだってね。
人口約2,270万人に対して二輪車総保有台数1,280万台。「1.8人に1台」っつうから驚く。
(「ゲットバイク」っていうサイトから引用、統計数字は少し前のものっぽい)

おそらく、台湾の大学生なんかだとスクーターは文字通りのマストアイテムなんだろうな。
若年層は男女関係なくスクーターを使うのが当然って感じでそこらじゅう走り回ってる。
大きな交差点なんかだと、赤信号待ちの間に10台・15台…とスクーターが増えてって
いざ青信号になると「WGP台北グランプリ・スクータークラス」って感じの
勇壮なスタート風景が毎回見られて楽しい(笑)。

これは午後のスコールで雨がジャバジャバ降ってたときの台北の大通りだ。
こんな雨でも、カッパを着たスクーターライダーズがワンサカ道路を走り回っている。
以前は日本でも雨ガッパ着たライダーっていた。イ課長自身、若い頃は雨の日でも
バイク乗ったもんだったけど、日本じゃ最近はあまり見なくなったよねぇ…。
f0189467_074963.jpg

これだけスクーターが多いから、歩道に停めてあるスクーターの数もまた、ものすごく多い。
そこらじゅうの歩道全部にスクーターがズラ〜っと並べられてると言っても過言ではない。
下の写真はスクーター屋の店頭ではない。普通の歩道なのだ。
f0189467_081741.jpg

さて、これだけスクーターが多い台北の街。
しかしそこは台北。やっぱり「おお?なんだこれは?」と外国人旅行者に思わせるような
ネタをちゃんと提供してくれるのである。

台湾を旅行した人の間ではもはや有名とも言っていい話だけど、台湾では独特の
ライダーズファッションが二つある。特に女性ライダーの間で多い。それは何かっていうと、

①カラフルマスク着用
②上着・シャツ類の反対着用


これ、実は2006年の台北旅行の時はあまり気づかなかったんだよ。
今回行って「やけに多いなぁ…」と思って、日本に戻ってきて調べてみたら
やっぱりあれは台湾スクーターライダーズファッションの王道らしい。
(台北では昔より減ったという説もあるが)

台湾のスクーターライダーはマスクをしてる人が多い。これは男にも女にも多い。
日本の風邪マスクみたいな白くてヤワなやつじゃなく、色や柄が非常にカラフルで、
たぶん作りももっとしっかりしてるんだと思う。スクーター用マスク専門店まであるらしい。

このマスク、当然「排気ガス吸入防止」という目的があるんだろうけど、そこはホレ、
やっぱヘルメットなんかと同じで、見た目も重要ってわけだろうな。
バンダナとおなじような感覚でカラフルなデザインのマスクを使ってるという感じ。
イ課長も土産に1個買ってきて、家から駅まで自転車乗るときに着用したかった(笑)。

そしてもう一つが「上着・シャツの逆着用」。これ、知らない人にはわかりづらいだろうけど、
要するに前ボタン式のシャツを“前から着る”わけ。

そうするとボタンは背中側に回るわけだけど、そこまでキチッと着るわけじゃなく、
前から「はおる」ようにして、腕の部分のあたりを覆うようにしてる。

これは女性ライダーだけのスタイルみたいで、たぶん「腕の日焼け防止」目的なんだと思う。
暑くて軽装が当たり前の台湾。スクーター乗るたびに長袖の上着なんて着てられないから
乗ってる間、腕のあたりだけ日焼けを防ぐ…ってことなんじゃないかなぁ?

この台湾風ライダーファッション。
滞在最後の日に写真を撮ろうと思ってたんだけど、上に見たように最後の日が雨で
残念ながらあまりイイ写真がない。台北到着の日、迪化街に行った時に1枚だけ、
台湾風女性ライダーの典型的スタイルを撮ったのがあるから、それをお目にかけよう。
f0189467_0101340.jpg

マスクしてシャツを前からはおって、あとはTシャツに短パンというすごい軽装。
大体みんなこんな感じなんだよね。ミニスカ姿で乗ってる女性も珍しくない。

さっきも言うように、暑い国なんだから軽装でバイクに乗るのは当然ちゃ、当然だ。
でも、かつて250ccバイクに乗ってたイ課長から見ると、こんな軽装だと
とにかくコケた時のケガが心配になっちゃうんだよなーー。

台湾スクーターライダーのみなさーん。事故にはくれぐれも気をつけて下さいねー。




[PR]

by tohoiwanya | 2011-01-24 00:12 | 2010.08台湾旅行 | Comments(0)


<< ロンドン・夜の名曲選 -その2-      イ課長ミシュラン・ホテル評価10 >>