2011年 05月 30日

寧夏路夜市

寧夏路夜市と書いて、何と発音するのかわからない。

以前書いた記事で、勝手に脳内日本語変換すりゃ「ねいかろよいち」だなんて書いたけど、
台湾語での発音は不明。しかしブログ書く上では別に発音なんかしなくたっていいんだから、
以後は寧夏路夜市としか表記しない。読む人はそれぞれ勝手に脳内変換して読んでほしい(笑)。

さて、寧夏路夜市だよ。
食い物のマズいロンドンの話から一転して、美味しさの暴力国家・台湾に話はとぶのだ。

夜市って要するに屋台村みたいなところで、台北市内には有名な夜市エリアが複数ある。
士林夜市とか、この寧夏路夜市とかね。
台湾に行ったらこの夜市を楽しみたいと思ってる人は多いはずで、イ課長も2006年に初めて
台北に行ったとき、この寧夏路夜市で海老チャーハンとか、何かの腎臓の入ったスープとか、
いろいろ食って夜市の楽しさを満喫したのである。

当然、昨年の台北旅行でも寧夏路夜市には行こうと思ってた。
泊まったホテルも前回の近くだから、夜市に行く土地カンも何となく残っている。
寧夏路夜市はホテルのある双連駅から歩いて10分ちょっと。近いんだよ。
台北に到着した8月28日土曜日の夜、さっそく行ってみた。

うっほほほほ。にぎわっとる賑わっとる。南国の夜の屋台のムードが早くも盛り上がります。
f0189467_0221295.jpg

ちなみに、台湾語で「便當」って書いてあるこの字。これ、「弁当」のことだ。
そもそも、「弁当」という言葉の語源が日本なのか中国なのか知らないけど、この
「便當」っていうのも日本の弁当と似て、ゴハンとオカズの詰め合わせ料理らしい。
ただ、日本的感覚だと外食屋台に「弁当」っていう看板があること自体、すでに面白いよね。
(残念ながら食ってはこなかった)。

うはっ、何て美味そうなのだ。
手前にあるのはたぶん串焼き屋台だよな。「アレとコレ焼いて」って頼むんだろう。
その向こうにあるのは、見えづらいだろうけど、これ、実はタコ焼きなんだよね。
f0189467_0224010.jpg

うっひゃー、これなんて完全な今川焼じゃん!!
こういうところ、日本統治時代の名残で、日本の食文化が残ってるのかなぁ?
しかし、日本人としてはこういうの見ると何となく嬉しくなるよね。
f0189467_023335.jpg

…てな具合に、何を食うかというより、しばらくは寧夏路夜市のいろんな屋台を覗いて楽しんでた。
さて、腹も減ったしそろそろ自分が何を食うかの検討に入ろうか…と思ったあたりから
周辺の状況に対するイ課長の危機感が徐々に高まってきた。

どんな危機感かって、とにかくすごい混み方なんだワさ。
あっちこっちの屋台で行列が出来てて、慣れないコッチにはどの行列がどの屋台のものかを
判断するだけでもひと苦労だ。
なーーーんでこんなに混んでるんだ?4年前はこれほどじゃなかったぞ?
f0189467_0241514.jpg

思うに、一つの理由は土曜の夜だったということが影響してるのかもしれない。
週末の夜だからみんなで外食しようか、っていう地元の人たちがドッと繰り出したのでは?
逆にガイジン観光客らしき人間なんて(イ課長を除けば)あんまりいないんだよね。
f0189467_0244880.jpg

うーむ…しかしこう行列だらけではどうしようもないではないか。
イ課長は日本にいる時から「行列のできる食い物屋」に並んで食おうなんて殊勝な気持ちは
コレッパカシも持ち合わせない気の短いヤロウ。台湾で並ぶのだって出来れば避けたい。

ああ、この店覚えてるよ!前回来たとき、ここで海老チャーハンと腎臓スープを飲んだんだけど、
間違えて名物の牡蠣オムレツをイ課長のテーブルに置いちゃったんだよね。
イ課長は「チャーハンってコレなのかぁ?」と思って知らずに食っちゃったら、店のオヤジが
「いいです、サービスです」って(日本語で)タダにしてくれた。あの時のオヤジはたぶんこの人だ。
f0189467_025101.jpg

しかしこの店の前もご覧のような行列。うーむ…あきらめるしかあるまい。
f0189467_0253013.jpg

というわけで、実は今回の旅行では寧夏路夜市の混雑に敗退して、イ課長は
「夏の夜の南国の屋台料理」というのを食うことは出来なかったんだよね。
夜市は土曜の夜はことのほか混むのかもしれない。

で、結局この夜の晩飯はどうしたかっていうと、前に書いた魯肉飯をまず食った。
あれだけじゃまだ腹一杯にならないから、もう1件別の店に入ったのである。

ここは例のごとく伝票記入方式の店だった。
どれ、それならここでは酸辣麺とビールで攻めてみようではないか。
f0189467_0255114.jpg

おほほほ。来た来た。酸辣麺。これがまた美味いんだ!これで65元。約200円。安い。美味い。
約3ヶ月後にロンドンのメシとの対決が待ってることなど忘れて(笑)ムサボリ食った。
f0189467_026830.jpg


ビールを加えても300円ちょっとだ。
あー台湾ヤバい。何でこんなに安いのに、こんなに美味なのか。
まぁ暴力国家だからしょうがないんだけどさ。



[PR]

by tohoiwanya | 2011-05-30 00:26 | 2010.08 台湾旅行 | Comments(10)
Commented by marimo at 2011-06-10 20:37 x
こんばんは!

台湾から戻りました。
いろいろと教えて頂きお世話になりました!
ホテル、かなり怪しげな感じで初めは怖かったです(笑
でも、慣れていくとスタッフの親切も感じられ良かったです。
部屋はとてもきれいとは言えませんでしたが(笑

こちらの夜市も行きました。
朝市も近くにありましたし、
ロケーションはほんとに良かったです。

ウィーンから戻られてからのブログも楽しみにしてますね。
Commented by tohoiwanya at 2011-06-13 14:56
>かなり怪しげな感じで初めは怖かったです(笑

marimoさん:
おお、無事お戻りで何よりです。桃園空港からのバス、大丈夫だったでしょ?

ホテルは…あんな感じなんですよ~(笑)。
でも双連駅までアーケードの下を通って、雨でも濡れずにいけるし、
marimoさんもご覧になった双連駅の朝市、あれも見てて楽しい。
観光ロケーション上はホントにいい場所ですよね。また台北に行くことがあったら
結局またあのホテルにしてしまいそうな気がする(笑)。

台湾バナシ、いろいろ聞かせてください。
この際、marimoブログでも開設して…(笑)。
Commented by marimo at 2011-06-15 18:41 x
私はfacebookを使ってますが、写真だけ大雑把に載せてます(笑
もし登録されてましたら、是非お友達に加えてくださいませ。

今回の台湾旅行、思わぬ方向に行きまして・・・
楽しかったですよ~^^
Commented by tohoiwanya at 2011-06-16 15:53
>私はfacebookを使ってますが

marimoさん:
げ。私もfacebook、一応登録だけはしてますよ(ナンもやってないけど)。
写真、ぜひ拝見したいなぁ。
検索すれば出てくるの?(←facebookをあまり使ったことがない)

ためしに検索してみたら、すごい数の「まりも」さんが…(笑)

私は本名のローマ字読みで登録してるので、ここには書きづらいし、
どうすればいいのだ??
Commented by marimo at 2011-06-16 16:41 x
お~、登録してますか!!
是非、友達登録もお願いいたします(〃∇〃)

私のURL載せますので、良かったら友達リクエストください!
Commented by tohoiwanya at 2011-06-17 00:11
というわけで、いまやFacebookつながりになってしまいました(笑)。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by marimo at 2011-06-18 12:01 x
こちらこそ!
あちらでもよろしくお願いいたします!!
Commented by tohoiwanya at 2011-06-20 01:53
台湾写真、楽しませていただいております。

烏來のトロッコ列車、乗ったんですねー。
乗車時間は短いけど、あれ、楽しいですよねーー。
 
Commented by marimo at 2011-06-21 00:36 x
トロッコ乗りましたか!
あそこは観光名所なんでしょうか??
私の場合、どこで何をしたのかも分かってないので(笑
是非、コメントで教えてください!
特に食べ物・・・何を食べたのかも分かってません^^;
Commented by tohoiwanya at 2011-06-21 10:29
烏來、去年行きました↓

http://iwanya.exblog.jp/15581545

台北から近いし、のどかな温泉街ですから、外人観光客向け観光名所っていうより
地元の人たち向けの行楽地なんでしょうな。
私はとにかくトロッコ列車に乗りたくてわざわざ行った。
降りたところには水量のやけに少ない滝と、みやげ物屋くらいしか
なかったですが(笑)。


<< ウィーンに残してきたもの      ロンドンのメシ問題・その結論 >>