2011年 12月 19日

フランクフルト 欧州中央銀行前

いやー…海外出張行く前に比べればずっとマシになったとはいえ、
出張中の面談内容をレポートに書くという原稿化作業がズッシリとのしかかって
なかなかブログを更新できないイ課長です。すんません。

さて、今日はその欧州出張ネタからひとつ書くとするか。

今回の出張はご存知のように、11月下旬に渡欧し、12月初旬に帰国した。
ということは、まさに欧州通貨危機の炎がボンボンと激しく燃えている真っ最中の
欧州出張だったことになる。

欧州通貨危機といえばユーロ。
ユーロといえば欧州中央銀行(ECB)。
ECBといえば…はい、ECBの本部はフランクフルトにあるのです。

ドイツでのシゴトの初日。午前中にフランクフルトでの仕事が終わって、
午後フライトでハンブルクに移動するまで、数時間だけ余裕ができた。

当然、自由時間だ。
これまでフランクフルトには数え切れないほど来たけど(というのはちょっと大げさだが
過去5年の間でこの街に出張で6回来たわけだから、やっぱり断トツで多い)、
街歩きするのは久しぶりだ。レーマー広場ではクリスマスマーケットが始まってるかも。

中央駅からレーマー広場まで歩いていくことにした。
そうなると、途中に欧州中央銀行のあたりを通るのだ。
どんな感じなんだろうかと、ちょっと興味があった。TVの取材クルーがいっぱいいて
マイクを持ったキャスターが「欧州中央銀行前からイカチョウがお送りしました」
なんて言ってるんだろうか?

欧州中央銀行前には超巨大ユーロモニュメントがある。
これももう何度も見たよなぁ。しかし今回はちょっと様子が違っていた。
f0189467_0381639.jpg

ニュースキャスターは誰もいなかったが、前の広場にはテント村が出来てたのだ。
あー、これってNYのウォール街に端を発した抗議行動がフランクフルトに波及して
こんなことになってるに違いない。

…とはいうものの、ずいぶんノンビリしたテント村だったよ?
一応「フランクフルトを占拠せよ!」なんて看板だけはあるんだけど、
抗議行動っていうほどのことは何もしてないし、周囲に警官隊がいるわけでもない。
ただテント村がありますっていうだけで、あたりは平穏な雰囲気だ。
f0189467_0384485.jpg

帰り道にまたここを通ったとき、ちょっと興味があったからわざとテント村の中を
横断して歩いてみた。

なんだか大学の文化祭みたいだったねぇ…。
食い物売ってるテントなんかもあったし、そこにいる人も何をするでもなく、
のんびりとベンチに腰掛けてタバコ吸ってたり…。

まぁいくら格差是正だナンだって息巻いたところで、肝心の通貨ユーロが債務危機で
ブッ飛んだりしちゃったら格差もヘチマもない状況になっちゃうわけだから、
運動の大義名分が見出しづらいよなぁ。
f0189467_0394264.jpg


考えてみたら、イ課長のドイツ出張はなぜか経済危機と縁があるんだよ。
2008年9月、ドイツに出張してたらドイツのニュースがやけにリーマン・ブラザースの
ビルを写してキャスターがドイツ語で何か言ってる。

言葉がわかんないから、イ課長は「リーマンで何か不祥事でも起きたのか?」と
思ってたんだけど、実はあれがリーマン・ショックの始まりだったんだよね。
アレが起きたとき、イ課長はドイツにいたのだ。

今回のドイツ出張もさっき言ったように欧州債務危機の真っ只中。
「また経済危機のときにドイツ出張かよ…」と思ってたんだけど、実際行ってみると
欧州中央銀行前に出来たのどか~なテント村が多少なりとも「経済危機らしさ」を
伝えてくれた程度で、大したことはなかったね。

思えば最初にドイツ出張した2007年には1ユーロ=170円くらいだった。
欧州の物価はもうナニもカもバカ高いと思えたもんだったよ。
それが今回は107円くらい。3分の2くらいに下がっちゃったわけだからねぇ。

そのおかげで、今回は「欧州、物価たけぇ!!」って印象を持つことがあまり
多くなかったのも確かだ。まぁだからって決して「物価安いな」と思うほどでも
なかったわけだけどさ。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2011-12-19 00:41 | 2011.11 欧州出張 | Comments(4)
Commented by hanatomo31 at 2011-12-20 00:26
写真だけみると、緊張感がないのか、あるのか分かりづらいですが、秋冬に
テントまではって居座るんだから、すごい気合いなのかなと思っちゃいます。
とはいえ「ゆるーいムードだ」っていうのは他のニュースでも見た気がします。

緩くなかったのはイ課長さんの出張スケジュールでしたね。
あの記事を読んだ時には、たまげました。
仕事であのスケジュールは…鬼ですね。お疲れさまでした。
Commented by Bきゅう at 2011-12-20 08:03 x
Occupied、わしの知り合いのイスラエル人は、イスラエルでやり始めたのが、正解中に普及したと言うとります。うちの市でも、やっとります。でも、寒くなってきたので自然消滅かと。
Commented by tohoiwanya at 2011-12-20 15:44
>すごい気合いなのかなと思っちゃいます

hanatomoさん:
私も、最初にテント村を遠くから見たときは「おッ?!緊迫ムード?」と思って
ちょっと期待?したけど、近づいてみるとユルかった(笑)。
テントは確かにたくさんあったけど、冬のドイツでホントにあそこに
寝泊りしてるのかなぁ?

しかしあのスケジュールは鬼でしょう?(笑)
出張行く前には、出張が終わって帰国する自分を想像できなかったですよ。あまりに途中がハードな日程すぎて。
  
Commented by tohoiwanya at 2011-12-20 15:48
>でも、寒くなってきたので自然消滅かと

Bきゅうさん:
フランクフルトもすでに「自然消滅の途中」っていう雰囲気がソコハカとなく漂ってましたねぇ。
ニューヨークあたりでもだいぶ下火になってきたっていうし、一時的な
「格差是正ブーム」だったのかも…。

しかしイスラエル起源説は初めて聞きました。てっきりウォール街だと思ってた。
  


<< X'masマーケット ...      マジョリカ・ハウス >>