2012年 02月 06日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 No.16

前回書き残したシュツットガルトのホテル、いってみよう。

Kronen Hotel

ここ、実は4ツ星ホテルなんだよね。
アーヘンのホテルが駅に近いことだけでかなり安い宿にしたから、それなりにつらい思いを
することは泊まる前からある程度予想がついた(笑)。だから、せめて翌日に行く
シュツットガルトくらいはマトモなホテルに泊まりたくて、4ツ星。いいじゃんかよ!

宿泊料はスタンダード・シングルルームで120€。アーヘンのホテルのほぼ倍だけど
4ツ星にしてはそう高くない。「そう高くない」こともここを選んだ理由の一つだったんだけど、
実際はどうだったかというと…

利便性:★★☆☆☆
おっと、いきなりのイマイチ評価。だって駅からけっこう遠いんだもん。
それも、ただ遠いだけじゃない。大きな通りの横断歩道を何カ所か渡らないとダメだし
極めつけはホテル前の道が上り坂であること。
重いゴロゴロスーツケースを転がしてここを登るのはけっこう大変だったよ。

おまけに、だ。
駅から離れてるだけあって、周囲に買い物したりメシ食ったりする店がほとんどなくて、
イ課長と通訳さんは近所にタッタ1軒開いているレストランで晩飯を食ったのだ。

このレストラン、毎晩開いてるわけではないそうで、イ課長たちが泊まった時は
開いてたから良かったようなものの、ここが閉まってたら外食は大変だろうなぁ。
もちろんホテル内にレストランもあるんだろうけど(よくは知らない)。

部屋:★★★★★
しかし部屋は非常に良かった。★5つあげるよ。広くて居心地もいい。
こんな感じで、シングルだってのに立派なソファセットが置いてあるもんねぇ。
f0189467_037596.jpg

ソファのあるガワから反対側を見ると、もう一つデスクと椅子がある。
イ課長はここにパソコンを置いてメール確認等をしたのである。
もちろんネット接続も問題なかったけど、ネットをやる場合にはチェックインの時に
リクエストして、IDをもらう必要がある。ちなみにネットは有料ね。
f0189467_0373470.jpg

広いベッドが少し奥まったところに隠れて置かれているというのも“寝室”ぽくて好きだ。
部屋については文句なしと言っておこう。
f0189467_0375470.jpg


バスルーム:★★★★★
イ課長もこれまで海外出張でいろんなホテルに泊まった。安宿専門みたいだけど(笑)
一応4ツ星ホテルにだって泊まったことはある(5ツ星はないな…)。
しかし、ジェットバスなんて機能がついた風呂があるホテルは初めてだよ。
f0189467_0381453.jpg

上の写真じゃわからないけど、このバスタブにはジェットバス機能があるのだ。
イ課長は宿泊した夜は疲れてたからすぐ寝て、翌朝ゆっくりとこの風呂に入ってみた。
ドイツ語だから操作はわかりづらいけど、あれこれボタンを押したら、確かにゴボゴボと
お湯と泡が噴き出してきたよ。ほえー、すげーー。

朝食:★★★★★
朝メシがまたサイコウだったんだワ。フランクフルトのホテル・モノポールの朝メシに
★5つあげなかったのは、このホテルの方がさらに朝メシが良かったからという記憶が
残っていたからに他ならない。
f0189467_0385918.jpg

とにかく品数豊富、オカズも選り取りみどり。スモークサーモンも確か2種類くらい
あったはずで、こんな豪勢なホテル朝食もあまり記憶にないよ。文句なく★5つ。

接客サービス:★★★★★
フロントの女性スタッフがみんなすごく感じがよく、親身にサービスしてくれる。
通訳さんが「この近所でメシ食えるとこある?あそこにあるあのレストランはどう?」って
聞いたら、夜は毎日やってない店で、今日はやってるからアナタたちはラッキーで
もし行くならこのワイン1杯無料クーポンを使いなさいとか、いろいろ親切に教えてくれる。

それとね、このホテルのフロント前にはなぜかたくさんのグラスと、たっぷりのお茶が
用意されてて、これは自由に飲んでいいんだけど、このお茶…レモンティーかな?…が
甘酸っぱくて暖かくて、冷えた体にすごく美味しく思える。

フロントで手続きしてる時もこれを飲みながらやったけど、とにかく美味しいから
「このお茶持ったまま部屋に行っていい?」って聞いて、お代わりしたほどだよ。
全体的にサービスは非常に良かったと思うよ。


というわけで、だね。
要するにこのホテル、駅から遠くて周囲にメシ屋等の利便施設がないってことを除けば
すごくいいホテルだったんだよ。部屋・メシ・サービスともに文句ナッシング。

イ課長がもしまたシュツットガルトに行く機会があれば「ちょっと駅から遠くて不便だけど、
あのホテル良かったよなぁ…またあそこ泊まろうかなぁ…」と思うはずだ。

駅からやや歩く。特にホテル前の坂道は重い荷物を持った身にはキツい。
その問題点以外はホントにいいホテルだった。ちなみに、例のホテル予約サイトでも
このホテルの評点は「9:とてもすばらしい」だ。評点が9点台のホテルって珍しいよ。
 
シュツットガルトのクローネン・ホテル。
1泊1万円強くらいは出せて、しかも荷物が少ない旅行者に対してであれば、
自信をもってお勧めできます、はい。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-02-06 00:40 | 2011.11 欧州出張 | Comments(2)
Commented by マダムKenwan at 2012-02-07 03:18 x
アーヘンのホテルと一緒に読みました。
こちらだったら、文句はないですよね。
やっぱり、一万円位は出さないと、ですかねぇ?

アーヘンみたいなホテル、私達も泊まったことがあります。
フロントが違う建物だったり、夜になると泊まり客だけになってしまったり、エレベーターがないっていうのは、こっちのアパートでも<有り>ですからね、結構あります。


Commented by tohoiwanya at 2012-02-07 17:21
>やっぱり、一万円位は出さないと、ですかねぇ?

うーん…でもドイツは総じてホテルの相場は安いと思います。
パリやロンドンだったら「1万円出してもこの程度…」っていうホテルが
いっぱいありますからねぇ。出張のホテル探しをそれぞれの国でやってみて、
実際に泊まった実感として、ドイツのホテルはコスト・パフォーマンスは
(少なくとも英仏よりは)高いと思う。

しかしアーヘンのホテルの階段には参った。広くてまっすぐな階段ならまだしも、
すごく狭い階段がクネクネ曲がってて、荷物を運びづらいこと…。
 


<< 飛行機座席選びお役立ちサイト      海外出張準備・16年の時間差 >>