2012年 02月 17日

Easy Jetを予約した

3月の欧州出張、スケジュールは固まった。
日曜に出発、木曜まで仕事、金曜朝の飛行機に乗り、土曜の朝に日本に戻る。
月曜~木曜の4日間で3つの都市をまわって仕事する予定なのである。
 
例によって移動が多くて忙しい出張と思うかもしれないけど、イ課長にすれば
去年の欧州2週間出張と比べりゃ、ずいぶんマシと思えちゃうところが悲しい。

出張3日め、水曜の夜に2つめの街から3つめの街に移動する必要がある。
鉄道じゃ無理だから飛行機だ。貧乏会社の貧乏出張者らしく格安航空券を探してみた。

フライト時間は1時間半だからそんなに遠くない。東京から福岡くらいって感じか?
便数はけっこうある。でもこんな短いフライトで乗り継ぎ便ってのはアホらしいから
直行便に限定すると急に選択肢が少なくなって、3社くらいしかない。

1社は出発するガワの国のメジャー航空会社だ。34,000円くらいする。
もう1社は到着するガワの国のメジャー航空会社。これも34,000円ちょっと。
3社めは初めて聞く格安航空会社で、そこの直行便の運賃は3,900円弱。
(あ…空港名でイ課長の出張先がバレてしまう…(笑))。
f0189467_083110.jpg

げへえええ?!
いや実際、初めて見た時、あまりの運賃格差にイ課長はハシタナい声で驚いてしまいましたですよ。
書き間違いじゃないのだ。ホントに3社めの運賃は他のメジャー2社の1割ちょいなんだよ。
(実際に予約した数日前はもっと安くて、3,400円くらいだった)

この航空会社、Easy Jet イージー・ジェットっていう会社だ。
初めて聞いたけど、欧州じゃ有名な格安航空会社らしい。しかし乗って大丈夫なのか?
乗客はつり革につかまって、1時間半立ってるなんていう飛行機じゃねぇんだろうな?
しかし貧乏会社の貧乏出張者として他の選択はあり得ない。Easy Jetを予約してみた。

予約画面を進むうちに、Easy Jetという航空会社の考え方がだんだんわかってきた。
この会社の安すぎる運賃のウラには様々な「追加料金の罠」がいくつも仕掛けられてる。
この罠をぜんぶかいくぐるのはなかなか難しいのだ。たとえばだよ?

①席はぜんぶ自由席。当然早いもの勝ち。イイ席に座りたければ「早く搭乗できる権利」を
買う必要がある。ただし9ユーロ(今のレートで1,000円弱)の追加料金が発生。

②機内持ち込み以外に荷物を預ける場合、その分のお金も取られる。預け荷物1個につき
11ユーロの追加料金が発生。

③キャビンバッグ…つうから、機内持ち込み荷物のことだと思うけど、このサイズが
56cm×45cm×25cm(車輪部分含め)を超えると、何と50ユーロ追加料金だ。ひぃ。
f0189467_075976.jpg

ふーーーむ…なるほど。
もし①②③すべての条件に合致すれば、総額は10,000円くらいになっちゃう。
「他社の1/10運賃」だったのが「他社の1/3」にまで縮まってきた(笑)。

イ課長の場合、①はどうでもいいし、機内持ち込みバッグもそんなに巨大じゃないから
③もセーフだろう。しかし②にはどうしても引っかかる。
しょうがないから追加料金11ユーロを上乗せして予約したさ。

しかしこの②には、さらなる追加料金の罠が隠されている。重さが問題なんだよ。
預け荷物が20kgまでなら11ユーロでいいんだが、それを超えて23kgまでになると
さらに27ユーロ追加でとられる。26kgなら54ユーロ、29kgなら81ユーロって具合で
3kgごとに27ユーロずつ増えていく。

徹底してるよなー。まさに「人より荷物の方が高い」航空会社だ(笑)。

以前、ドイツの訪問先企業で土産にフルボトルのワインを2本もらったことがある。
「ウワ、荷物が重くなって、参ったなぁ」と思って内心困ったことがあるんだけど、
今回そんな事態が発生したら、イ課長はたちまち追加料金の罠にハマりかねん。
訪問先企業のみなさん、重い土産やブ厚い資料はイ課長に渡さないでください(笑)。

運賃と同じくらい(か、もっと高い)金額が追加で荷物にチャージされると思うと、
大損ブッこいた気分になるよね。それでもまだまだ他社に比べれば安いんだが。

逆にいうと、預け荷物がなく、機内持ち込み荷物も小さく、座席もドコでもよくて、
旅行保険もレンタカー予約もなーーんもいりませんっていう旅行者であれば追加料金一切なし、
ホントに約3,400円の運賃だけで飛べることになる。すごいよなーそれって。
新幹線のぞみだったら、東京から新横浜までしか行けない料金だよ(笑)?

ちなみに、この会社の飛行機は機内のドリンクや軽食も有料らしい。
とにかく「受益者にカネで解決させる」という追加料金主義が徹底している。
イージージェット、これはこれでスジの通った面白いやり方だと思うよ。

来月7日の夜、初めて乗ってきますよEasy Jet。
実際に乗った感じがどうだったかは、また帰国後にご報告しまっす。

→搭乗体験報告はこちら

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-02-17 00:13 | 2012.03 欧州出張 | Comments(10)
Commented by げんまいちゃ at 2012-02-17 10:09 x
お、いいですねえ。両国ともちょろっと足を踏み入れただけのところなので、うらやましいです。今年は結構寒いと聞いておりますが、お気をつけて。

私があちらにいた当時はLCCの価格競争が派手でしたので、大陸側にとにかく安く飛べたものです。ライアンエアとイージージェットが(イギリスでは)2大メジャー会社でしたが、当時は大きなハブ空港には発着があまりなくて使ったことがありません。機体の愛らしさでbmi babyとMonarchを愛用しておりました。

とはいえずいぶん昔の話です。最新のイージージェット、ご報告を楽しみにしています。
Commented by tohoiwanya at 2012-02-17 22:10
>今年は結構寒いと聞いておりますが、お気をつけて。

げんまいちゃさん:
いやもうそれは大変な問題。とうとう今日、アマゾンで「滑り止めスパイク」なんてものを
850円くらい出して買ってしまいましたがな(笑)。

イージージェット。イ課長は初めて知ったけど、欧州スジではかなり有名なLCCみたいですな。
どうせ1.5hくらいなんだから、ドリンクなんていらないと割り切って考えれば
非常に合理的ともいえる。問題は「安全性」がどうか、ですけど、コレに問題があれば
イ課長はイージージェット搭乗体験を報告できないわけで…(笑)。
 
Commented by マダムKenwan at 2012-02-18 20:22 x
イージージェット、私や家族はまだ乗ったことがありませんが
友人は、結構利用していますね。大丈夫ですよ。

何年か前の話で、
ご存知かもしれませんが

ミラノの空港のトイレで、鍵が込み入っていて往生した経験があります。
鍵をかけるときと、それを解錠するときと、場所が違ったのです。
落ち着いて見れば、そこにイタリア語と英語で説明があったのですが
どちらも苦手な私は、最初当然施錠したところで解錠しようとし、
勿論開くはずと思ったドアが開かず
上下に空間のない密室で
「エッ?」って頭に血が上り焦りました。

それから、落ち着いて英語とイタリア語を読んだ結果
どうも、離れた、といったって個室内ですけど(笑)、ところにあるレバーを
引くとドアが開いたんです!
なんで、こんな込み入った仕掛けになっているんだか??

後から日本の方が
「ちょっとこのドア開かない〜」って
叫んでいるのを聞きました。
皆さん、結構引っかかってるみたい(汗)
Commented by tohoiwanya at 2012-02-19 12:17
>なんで、こんな込み入った仕掛けになっているんだか??

マダムKenwanさん:
ひぃーーー!ミラノの空港トイレ、おっかねぇ。貴重な情報ありがとうございます。
上の画面にもあるように、到着はミラノのマルペンサ空港で、夜の9時。
けっこう遅いから、荷物を受け取ったらすぐバスに乗ってホテルにチェックインしたいから
(それでもチェックインは夜の11時頃になっちゃうだろうけど)
到着時に空港トイレをゆっくり体験する時間はないかもしれない。

ただ、金曜の出発は早めに空港に行けば時間はある。しかも、出発空港は
マルペンサ空港じゃなく、もうひとつのリナーテ空港からなんですよね。
おそらくマルペンサ空港より規模も小さく、設備的にも劣ってるはずですから、
トイレも旧式?のわかりづらいものである可能性は高い。リナーテ空港のトイレだな、狙い目は。

トイレに入るときは、カメラを忘れないようにしないと…(笑)。
 
Commented by Bきゅう at 2012-02-20 01:51 x
格安航空会社は何も起こらなければ、お得ですよね。わしの場合は、仕事の場合は、なるべく便数が多くて、融通の聞きそうな飛行機を選ぶようにしてます。それで予定がずれる方がイヤなので。イ課長、チャレンジャーだと思いますう。
Commented by tohoiwanya at 2012-02-20 11:55
>なるべく便数が多くて、融通の聞きそうな飛行機

Bきゅうさん:
まぁそうですよねー。仕事だし、会社がカネ払うんだから、と考えれば
高くてもスケジュール崩壊リスクの低い方にしますよねー。

今回の出張の場合、予算が少なかったっていうのもあるんだけど、
イ課長の中に「イージージェットってどんなんだろ?」という好奇心が
あったことも否定できない事実です、はい。
Commented by ベリー at 2013-09-17 15:58 x
ブログ楽しく拝見させて頂いております。ありがとうございます。私も来年、アムスタルダムからローマへ移動するのにイージージットで予約しましたのですが、BOOKING REFERENCE NO,もあり、予約は完了しているものとおもっているのですが、こりまでの他社での予約等はEメールでのチケットが配信されて着ていましたが、今回は配信がございませんでした。HPのなかで、なにやら30日前からのチェックインが可能らしき事?が書かれており、搭乗券はどのような処理を行えば良いのかご存知でしたらお教え願いたいのですが。
英語も余り得意な方で無いので、理解に苦しんでおります。
Your Flights となってBOOKING NO, 搭乗日、行き先、搭乗者 搭乗機などが書かれた「Your travel plan」というのは配信されてきているので、それを持ってチェックインカウンターへ行けば良いのでしょうか?
ご存知であればお教え下さい。よろしく御願いいたします。
                                     
Commented by tohoiwanya at 2013-09-18 16:24
>搭乗券はどのような処理を行えば良いのかご存知でしたらお教え願いたいのですが

ベリーさん:
はじめまして。コメントありがとうございます。
べりーさんが乗られるのは来年ですから、まだ軽く100日くらいは先ですよね?
私が思うに、その「30日前からのチェックインが可能らしき事」というのが、要するに
搭乗前30日を切ったら搭乗券を発券できますということじゃないか、という気がするんです。

私の時はネットで予約した後、すぐに搭乗券を会社でプリントアウトできましたけど、
その時点ですでに搭乗30日前を切ってた可能性がある。
私がこの記事を書いたのが2月17日。実際に乗ったのが3月7日。
予約したのは2月の初旬だったはずですから、その可能性は十分ある。
30日前を切ったら、一度ネットで搭乗券が発券できるか、お試しになるのがいいかもしれません。
最悪、それがダメでも、Bookingは間違いなく出来てるはずですから、搭乗日に
空港カウンターに行けば、その場で搭乗券を発券してくれると思います。
なじみのない航空会社だと不安もありますが(私もありました)、どうぞ、良い旅を。
Commented by べりー at 2013-09-19 10:43 x
大変ありがとうございます。
30日を切った時点で、もう一度アクセスしてみます。
英語力が余りないので、ネット購入に苦戦しております。
ただ、色々調べるのも楽しみの一つですが・・・
実は昨日12月にウィーン~ブタペストへの移動でオーストリア国鉄の列車予約もネットからしたのですが、ついうっかり座席指定するのを忘れてしまいました。ネットカセノ追加予約をと思い試みましたが、方法が分からず、現地に着いたら駅で頼もうと思います。トホホホッ
海外出張、プライベート等海外ーの渡航も多そうですね。
色々な体験談、楽しみにしています。
ありがとうございました。
Commented by tohoiwanya at 2013-09-20 14:32
>30日を切った時点で、もう一度アクセスしてみます

ベリーさん:
考えてみたら、Easy Jetって、「お金払えば優先搭乗できるよ」ってくらいですから、
搭乗券を自分でプリントアウトしても、座席の指定はなかった・・・んじゃないかな?
私は優先搭乗なんて申し込まなかったので、乗りこんだ時にはすでにかなり
席が埋まってて、最後尾に近いあたりの通路側に座った記憶があります。
まぁ長距離フライトじゃないですから、席はどこでもいいんですけどね。

私のときみたいに、機内アナウンスで何かジョークを言うかもしれないので、
何て言ってたか、ぜひ後で教えてください(笑)。
 


<< ハリー・ライムが立っていたあのドア      ブダペストの銀座線でメキシコへ >>