2012年 03月 04日

廃棄物を着るイ課長

前にも書いたことがあるけど、イ課長は海外出張・海外旅行の時には
「もう絶対着ない」と思われるような衣服を持って行き、着たら現地で捨てる。
これは荷物を減らすという点で多少は効果のある方法なのだ。

しかしだよ。

去年の6月のウィーン旅行の時も、古い靴下やら下着やら持ってって捨ててきた。
去年11月の欧州出張の時も、いらない下着やシャツを着て行き、翌日さっそく捨てたりした。

さぁ明日からの出張でまたいらない下着を…と思っても、もうあんまりないんだコレが(笑)。

こうなると、こっちもけっこう必死になっていらない服を探す。
何とか、タンスの奥底からいらないパンツや靴下等を発掘することが出来た。

こういう服を着るのに一番いいのは「行きの飛行機に乗る時」だ。
誰と会うわけでもないし、どうせ12時間座ってるだけなんだから。
で、翌日、つまり仕事の初日の朝にさっそく捨ててしまうのだ。

そういうわけで、すでに今、これを書いているイ課長がはいているパンツは
明日のフライトでそのまま使うパンツなのである。
ゴムがよれよれで、ややズリ落ち気味で困るが、仕方ない。

明日はこの廃棄物パンツを着用し、廃棄物靴下をはき、
上半身はアンダーシャツがわりに廃棄物Tシャツ、その上から廃棄物Yシャツ。
廃棄物まみれになって成田空港に向かいイ課長なのである(笑)。

朝は早い。5時には起きんと。
そろそろ寝るっす。

去年欧州出張は2週間という長丁場で、行く前から気分は重かったけど、
今回は5泊7日。これまでの欧州出張の中では一番短いから、
何となく「さぁいよいよだ」的な緊張感に欠けて、何かミスしそうでコワいのだが…。

こないだの欧州出張の時と同様、ノートパソコンを持っていくから、
時間があったら現地からちょこっと更新しまっす。
それでは行ってきます。
(本日は写真ナシ更新でした。廃棄物パンツの写真?そんなものはないの!)



[PR]

by tohoiwanya | 2012-03-04 00:02 | 2012.03 欧州出張 | Comments(4)
Commented by Bきゅう at 2012-03-04 23:02 x
ご苦労様だすう。ルフトハンザはきれいそう〜。
わしは水道水が汚いところでは、靴下とか捨て物にしますが、最近は、普通のところでは、手早く洗えるような薄物(冬だと暖かくて薄いやつ)を持っていきます。けっこう服の薄さって対鞄効果あると思います。あと、上に着るシャツはシワにならない、またはシワが気にならないシャツ。
Commented by tohoiwanya at 2012-03-05 02:26
>上に着るシャツはシワにならない、またはシワが気にならないシャツ

Bきゅうさん:
あーそれは全くその通りですな。私が海外出張の時に持ってくシャツって
必ずL.L.Beanのリンクル・レジスタンスのボタンダウンシャツ。…というより、
普段日本でもコレを着ることが多いです。
今回の出張は日数もいつもよりちょっと短かったせいもあって、荷物の量が
意外に少なくてゴロゴロスーツケースの中がけっこうスキマだらけ。
しょうがないから、緩衝材がわりに、絶対使わないであろうモコモコの
コートの防寒用ライナーなんぞを詰めてスキマを埋めた(笑)。
 
Commented by みゅげ at 2012-03-13 01:11 x
私達もやります。
ただイ課長様のように、廃棄物というオトナの単語は使いません。
捨てパン、捨てブラ・・・などという、はすっぱな単語を使います(笑)
Commented by tohoiwanya at 2012-03-13 12:59
>私達もやります

みゅげさん:
やりますか、やっぱり(笑)。
私がやった一番ヒドいのは、新婚旅行の時にウィーンでGパンを捨てた。
この時は現地の店で新しいのを買って、それを持って美術史美術館に行って、
そこのトイレで着替えて(ああひどい)、古いのはゴミ箱へ。
こうしてイ課長が行く街では、いつも衣料系廃棄物が増える(笑)。
 


<< フランクフルトから      フランクフルト中央駅というとこ... >>