2012年 05月 23日

調子のあがらない旅行準備

うーーーむ…。

6月のダ~クな旅行の出発までもう2週間を切ったわけだが、
現実世界が何かとせわしなくて、「もうすぐ旅行だウキウキ!」という気分にならない。

出発までに一つ仕上げなきゃいけない原稿があったり(まだ一文字も書いてない)
連日ミーティングやら会議やらで、ゆったりネット探索で旅行情報収集っていう気分になりづらい。
2009年のパリ旅行の時なんて、1ヶ月前くらいからルンルンで準備したもんだったがなぁ。

いやもちろん、今回も準備は粛々と進めてるよ?
飛行機やホテルはもちろん、鉄道チケットなんかも例によって予約+プリントアウトした。
見学予約制だった場所も必死になってネットで申し込んだ。準備はそれなりに進んでいる。
でもなぜかもうすぐ海外旅行だぞーッていう期待感がイマイチ盛り上がらないんだよな。
f0189467_0114251.jpg

何でだろう?
まぁ確かに出発前にちょいとバタついてるっていう理由はあるわけだが、
もしかすると、「行き先」も関係してるかもしれん。

とにかくダークなんだよ、今回の旅行は(笑)。
今の予定通りに旅行が進むと、土曜の夜に現地に着いて、日・月・火・水あたりは
ホントに自分でも呆れるくらいダ~~クな場所ばっかり行くことになるはずだ。旅行の前半は
キレイな観光地なんて1箇所も見ないまま、終わっちまいそうな雲行き。

ここまでダ~~クな内容になるとわかっている旅行って初めてじゃないか?。
これまで海外旅行に行くといえば「出張じゃないんだ楽しむぞーーッ!」てなもんで
現地でいかに観光し、いかに楽しみ、いかに個人的趣味を追求するかで燃えたもんだったけど、
これだけダークとなると…いやしかし、見方を変えれば今回の旅行だってイ課長の強い個人的趣味、
言い換えれば「ダークサイド・オブ・イカチョウ」をハゲしく反映してるのは間違いないのだが…(笑)。
f0189467_018336.jpg

その代わり後半3日間、木・金・土は打って変わって明るい旅にしようと思ってる。
木曜の朝は民族衣装のお祭りを見に行く予定だし、その日の夜には第二の国に移動しちゃう。
第二の国に入ったらもうダークなことは一切忘れて、サワヤカに物見遊山しまっせ、イ課長は。

ダークな記憶ばかり引きずって帰国するのもナンだったから、後半は意図的に
「暗いことはナシ」にしようと思ってのだ。最初に行く国と違って、第二の国じゃ行きたいトコについて
具体的プランは何もない。何もないが、「明るく楽しく」という基本コンセプトだけは
やけに明確なのである(笑)。

それにしても今回の旅行準備で驚くのは、今回初めて行く二つの国が、どちらも
その国に関する情報が(他のメジャー国と比べると)非常に少ないということだ。

たとえばガイドブック。
どっちの国も「その国で一冊」なんて扱いとは程遠いのだ。
周辺3~4カ国でひっくるめて一冊。ソロでは売れないからグループにさせられた
売れないアイドル歌手みたい。
f0189467_0122362.jpg

図書館で何か現地旅行関連本を探そうとしても、これがまた呆れるほど少ない。
その国の歴史を扱った難しい学術書なんかはあるけど(それでも多いとはいえないが)
旅行に役立ちそうな現地スポット紹介本とか、現地在住日本人が書いた本みたいなのが
非常に少ない。パリやロンドンみたいに情報があふれてないんだよ。だもんで、
自分が行こうとしてる国のイメージがモヤッてるっていう部分もあるかもな。

そんな感じで、なぜだかわかんないけど、イマイチ旅行キブンが盛り上がらないイ課長が、
ダークな旅行に向け、乏しい情報を頼りに、それでもまぁ何となく準備だけはしていると。
まぁそんな状態なわけですよ近頃。

ここんとこ、ウィーン・ブダペストネタをコツコツと消化してきたわけだけど、
本日はちょいと小休止で、旅行が近づいてきたイ課長の状態を描写してみました。
ちなみに、行き先はもちろんまだ ひ・み・つ なのである。
(本日掲載した写真は本文とは何の関係もありません(笑))。




[PR]

by tohoiwanya | 2012-05-23 00:19 | 2012.06 東欧・北欧旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2012-05-23 19:41 x
わっはっは(←すいません、壊れているんです。無視してください)。わしは〜、日本に行きま〜すう。お仕事はたくさんしました〜。

イ課長さん、どこへ行かれるのかなー。ダークな場所。。。東ヨーロッパ、ユーゴスラビアあたりとか、カザフスタンとかかなあ? でも、ひ•み•つなんですよねー。うひょうひょ〜。
Commented by tohoiwanya at 2012-05-24 11:20
>わっはっは(←すいません、壊れているんです

Bきゅうさん:
ちょっとアータ、だいじょぶ?(笑)
いや、仕事の多さで壊れるというのはイ課長もよくあるから、気持ちはわかる。
気持ちはわかるが、もっと自分を大切にするのだ(笑)。

そういうイ課長自身、とにかく出発までにあの原稿書かないと。
出発前日にやっと送って、荷造りで徹夜して、壊れた状態で成田に向かう
自分が容易に想像できてしまうからコワい。
 


<< 半日観光しただけでハンガリー経...      レヒネルさんの話 >>