2012年 05月 28日

ブダペストで見たもの・食ったものたち

次の土曜日、2日にはもうイ課長はダークな旅行に行く飛行機の中だ。
出発前にウィーン旅行ネタを消化し尽くすのはもうあきらめた(笑)。だが、せめて
ブダペストネタだけは書き尽くしてから出かけよう。今日と、あともう1回で終わる。

今日はこないだと同様、小ネタまとめて大放出って感じだ。
まずはこんな教会からいってみよう。


①聖イシュトヴァーン大聖堂
ペスト地区にあるイシュトヴァーン大聖堂。
後で知ったけど、ここは国会議事堂と並んで、ブダペストで最も高い建物らしい。
確かに、漁夫の塔からペスト地区を眺めた遠景の写真に写ってるよホラ。
ドナウ川の向こう岸、ひときわ目立つ高いドームと2本の塔が小さく写ってる。あれ。
f0189467_1304621.jpg

近くから見た外観はこんな感じ。
高いドームは先っちょしか見えないから、イマイチ「高い建物」って実感がわかない。
しかし中に入ってイ課長は驚いた。
f0189467_1321569.jpg

うわーこれはまたキレイなこと。
「古くに建てられた歴史ある大聖堂」を想像してたんだけど、ついこないだ完成した
ばかりかと思いたくなるくらい、どこもかしこもピッカピカに磨かれている。
f0189467_132395.jpg

調べてみると1905年に出来たっていうから、パリのサクレ・クールと同じくらいか。
100年ちょっと前。ロマネスクやゴシックの大聖堂なんかに比べれば確かにずっと新しい。
とはいえ、天井に使われてる金色の塗装(というか金箔?)が100年以上前のものとは
ちょっと信じ難い気もする。最近改修されたばっかなのかも。
あの高いドームを内側から見るとこんな感じ。すげーー。
f0189467_13105583.jpg

しかし、イシュトヴァーン大聖堂をこんなにピカピカに改修する(あるいは磨く)なら
ドナウ川に面したあの王宮のあたりも少しキレイにしてやったらどうよ?
もっとも、これは国や市のおカネでキレイにしてるんじゃなく、教会独自予算かな。
世の東西を問わず、宗教法人ってのはおカネもってるのかも。



②ブダペストの自転車専用レーン
ブダペストの街を歩いてて、ハッと気づいた。この街にも自転車専用レーンがあるやん。
しかし、ただ歩道上の色を変えて区別してるウィーンに比べ、
ブダペストの自転車専用レーンはすごくわかりやすい。
f0189467_1335095.jpg

ほらね?こんな風に柵で分かれてるもん(むろん、市内全域がそうではないだろうが)。
これなら現地の事情にウトい外人旅行者がフラフラと自転車専用レーンを歩くこともない。
うーむこれは親切だ。こういうところに予算をつける行政の考え方も良心的だ。
(なにかと財政のことが気になって仕方がないらしい)



③エルジェーベト橋
下の写真の白い吊り橋。エルジェーベト橋という。
フランツ・ヨーゼフ皇帝の奥さんで、ミュージカルにもなったあのエリザベートのことだ。
彼女はウィーン宮廷生活が肌にあわず、しょっちゅう旅行してたっていうけど、ハンガリーのことは
すごく気に入ってたとされる。時まさにオーストリア=ハンガリー二重帝国の時代で、
エリザベート自身もハンガリー皇妃という立場だったことになる。

ハンガリーにすれば、オーストリア・ハプスブルグ王朝は「憎き支配者」だったわけだけど、
やっぱ誰しも美人には弱い(笑)。エリザベートはハンガリーを愛し、ハンガリー国民も
またエリザベートを慕って、こんな美しい橋の名前として今でも彼女の名前を残してるわけだ。
f0189467_1341960.jpg

このエルジェーベト橋はブダペストの繁華街・ヴァーツァイ通りの先にある。
さて、イ課長たちもヴァーツァイ通りで何か腹ごしらえするか。


④アンナ・カフェ
イ課長たちが入った店はアンナ・カフェ。ブダペストではけっこう有名な店のようで、
ガイドブックなんかにもよく紹介されてる。もちろん後で知ったんだが(笑)。
足が棒になったイ課長とトホ妻はここで帰りの長い列車のたびの前に腹ごしらえ。
イ課長はグラーシュみたいなシチューとパンを食った。
f0189467_1352029.jpg

いやー、この時はさすがに疲れてたよ。クタクタだった。
朝10時ちょい前にブダペストに着いてから夕方まで、まぁよく歩いた。
メシを食い終わって、まだ戻りの電車まで多少時間があるかな…?なんて思いながら
イ課長はアンナ・カフェのテラス席で少しウトウトしちまったのである(笑)。
f0189467_1354828.jpg

さて、腹も満ちたところで、そろそろ地下鉄に乗って東駅に戻りましょうかね。
半日歩き回ったブダペストとの別れの時間が近づいてきたのである。




[PR]

by tohoiwanya | 2012-05-28 13:08 | 2011.06 ウィーン旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2012-05-28 19:41 x
わしは、明日帰りですう〜、へろへろへろ〜。(←まだ変)
アンナカフェ、スープとパンがおいしいそうですが、、、その横のバーガーキングがなんともいえません。
Commented by tohoiwanya at 2012-05-28 23:15
>わしは、明日帰りですう〜、へろへろへろ〜。

Bきゅうさん:
おや、もうお帰り?慌ただしいですねぇ。
…まぁそういう点じゃ我々のブダペスト滞在の方が慌ただしかったけど(笑)。

とにかく歩き回ってばっかりで、せっかくブダペストに行ったのに
ゆっくりハンガリー料理に舌鼓なんてヒマがなかったのが残念といえば残念。
それでも、バーガーキングよりはグラーシュの方がまだしも
東欧らしいメシではありますが。
 


<< さらばブダペスト      半日観光しただけでハンガリー経... >>