2012年 06月 05日

旅先カミングアウト

はい。勿体ぶってましたが、全て洗いざらい告白します。
今回のイ課長の旅の「前半・ダーク編」はポーランドなのです。
いま、クラクフという街のホテルでこれを書いております。

土曜 ワルシャワに1泊
日曜~火曜 クラクフに3泊
水曜 またワルシャワに1泊
木・金曜 ヘルシンキに2泊

これが今回の旅程だったのです。

昨日書いた「最暗訪問予定地」に本日行ってまいりました。
それはアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所の見学に他なりません。
行ってきました。見てきました。昨日までの明るいイ課長はもういません(笑)。
f0189467_0273599.jpg


サッカー好きならご存知かもしれませんが、今週の週末からポーランドとウクライナで
サッカーの欧州選手権が開催されます。ポーランドは「EURO 2012」開催直前で
ワルシャワもクラクフも、街はサッカー一色といっていい盛り上がりです。

当然のことながら、この週末のポーランドのホテル代はEURO 2012でバカ高くなります。
この、高いホテル代を避けるために何とかできないだろうかと考えた結果が
「週末はヘルシンキに逃げよう」というアイディアだったのです(笑)。

明日はクラクフで「シンドラーのリスト」をめぐる旅をする予定です。暗いです。
「ワルシャワが東京なら、クラクフは京都」と言われるほど美しい街・クラクフのはずなのに
キレイなところを観光しようという殊勝な了見をイ課長はあまり持ち合わせてないようです。

いやしかし。ポーランド…難しいっす。
アウシュビッツに行くのも、大ピンチを経てなんとかかろうじて行って来られたのです。
帰りのバスでもまたピンチになりましたが、何とか無事ホテルに戻ってきました。

難しい国・ポーランド。
とりあえず、水曜の朝まではクラクフの、このホテルにいます。まぁ何とかなるでしょう。
問題は水曜にワルシャワに再び移動した後です。

水曜の夜、ワルシャワで泊まるホテルはホントにあるのでしょうか?
(日曜の午前中に確認したら、そんなホテルは見当たらなかった)

木曜の朝、ちゃんと列車に乗れるのでしょうか?
(ポーランド国鉄切符予約サイトで確認すると、そんな電車存在してないし…)


神よ、イ課長を守りたまえ。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-06-05 00:38 | 2012.06 東欧・北欧旅行 | Comments(12)
Commented by Bきゅう at 2012-06-05 02:14 x
あ〜、書いちゃった〜。
わし、あの写真の塔のカタチから、krakow割り出したところだったのにー。Polish dumplingでも、食べてちょー。
Commented by tohoiwanya at 2012-06-05 07:03
>Polish dumplingでも、食べてちょー

Bきゅうさん:
あ、それっていわゆる「ポーランド餃子」、ピエロギでしょ?
ワルシャワのホテルの朝食でピエロギが出たから、さっそく食いました。
しかし、ポーランドに来てからまだマトモな夕食を食ってない(笑)。

昼間の観光活動で足棒になって、大量の缶ビールを買ってホテルに戻る。
→とりあえずホテルでビールを飲んで一休み →そのまま昏睡

…というパターンが土・日、そして本日と続いてる(現在、もう夜の12時過ぎ)
明日は何とかがんばって晩メシ食います(笑)。
 
Commented by みゅげ at 2012-06-05 07:58 x
mixiにもコメントしましあが、息子と一緒にクラクフのホテルをインターネットで探したのが、懐かしい・・・・・。
Commented by tohoiwanya at 2012-06-06 03:40
>クラクフのホテルをインターネットで探したのが、懐かしい

みゅげさん:
クラクフはワルシャワと違って、第二次大戦での破壊が少なかったから
中世の面影を残す、いい街ですな。しかし、イ課長の関心は観光客が群がる
バベル城やチャルトリスキ美術館ではなく、誰も行かないダークな場所に方に
向けられてて、ちょっとクラクフに申し訳ない(笑)。
 
Commented by May at 2012-06-06 04:30 x
ポーランド行ったならビールじゃなくて ズブロッカ Żubrowka(ポルスキだとジュブルフカって読むのか?)飲まにゃいかん。
ボトルで買うとヘンな草が一本入ってるけど・・・
草もちってか柏餅ってゆうか なんかニッポンジンには懐かしさを感じさせる味です。一回飲んでみ。
Commented by マダムKenwan at 2012-06-07 01:24 x
娘も修学旅行(?)で去年行ってきましたよ、ここ。
「どうやったら効率よく殺人が出来るか、考えていたような感じだ」とか言ってました。国の政策として大量殺人をしていたのですから
恐ろしいです。
Commented by tohoiwanya at 2012-06-09 01:48
>ビールじゃなくて ズブロッカ Żubrowka

Mayさん:
飲まんて、あんな強い酒(大昔、先輩に強制されて飲んだことがある)。
しかしさすがはズブロッカ。これといった名物のないポーランドで、
ワルシャワ空港の免税店はズブロッカのボトルの森ですよあーた(笑)。

しかしさ、なぜヘルシンキではどこにも缶ビール売ってないのだ??
Commented by tohoiwanya at 2012-06-09 01:55
>国の政策として大量殺人をしていたのですから恐ろしいです。

マダムKenwanさん:
まぁねぇ、見方を変えればヒトラーみたいな極端な思想の持ち主は
どの時代、どの国にもいっぱいいる。ただ、そういう連中は普通、政権はとらない。

そういう人に国家権力を与えちゃうと「キチガイに国家権力」でこうなるっていう
好例ですな。そういう意味ではスターリンもたぶん好例だろうけど…

ちょうどこの旅行中、「エリザベート ハプスブルグ家最後の皇女」って本の
下巻を読んだんですが、今回の旅行に持ってくる本としてはピッタリでした(笑)。
Commented by hanatomo31 at 2012-06-09 02:39
ヘルシンキでビールをお探しでしたら、お酒専門店へ。
アル中防止のために、お酒の販売制限がかかっているのです。
さわやか北欧のダークサイドです。(笑)
Commented by tohoiwanya at 2012-06-11 14:57
>さわやか北欧のダークサイドです

hanatomoさん:
いやもう、ヘルシンキでは「ビール難民」になりかけたス。
ヘルシンキじゃ「酒屋」自体があまりなくて(ワルシャワはいっぱいあった)、
結局、何とかかろうじてアルコール度2.5%のビールを発見して買ったけど、
それもなぜか瓶ビール。アルコール販売制限に加えて、ゴミ減らしのための
「缶制限」もありそうな感じでしたよ、どうも…。

さわやか北欧のダークサイド、イ課長もそのホンの片鱗くらいは感じたので
いずれ書きまっす。
 
Commented by 履歴書の封筒 at 2012-10-21 01:35 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Commented by tohoiwanya at 2012-10-22 00:37
>また遊びに来ます!!

履歴書の封筒さん:
面白い名前ですね(笑)。
コメントありがとうございました。またお気軽におこし下さい。
 


<< ヘルシンキのイ課長      旅先からブログ更新 >>