2012年 09月 18日

ビザ、びざ、VISA

ようやくインド入国ビザが取れた。

思えば8月21日に「インビテーションレター送っちくり」ってメールを出してから、
3週間強、申請用の写真を撮りなおしたり(背景白で明るい服だと肩のラインが
トンでしまうのだ。肩のラインが明確じゃないとダメ)、途中インド大使館の
システムトラブルやらで、ずいぶん難航したけど、書類がインド大使館に入ってからは
旅行代理店担当者も驚くようなスピードであっさりとビザがおりたのである。

「大使館に入ってからは1週間から10日」って言われた。
旅行代理店がインド大使館に書類を提出したのがおそらく7日金曜か、10日月曜。
で、ビザの発給日が11日火曜っつうんだから、これは早い。
しかしまぁ、何にせよとりあえず、良かったよ。

今回、ビザでいろいろ気を揉んだけど、考えてみればイ課長ってこれまでの
海外渡航歴で「ビザをとる」というのは今回でやっと3回目なんだよね。

最初は80年代に米国行った時とった(当時は観光でも米国はビザが必要だったのだ)。
あと90年代に中国出張した時とったのが2度目。そして今回のインドビザとなるわけだ。

ちょっと懐かしくなったから、昔のビザがどんなんだったか見てみた。
米国の入国ビザはこんな感じ。
f0189467_058499.jpg

ふーむ…87年にコレをとった当時は一度とると5年間有効だったわけだな。
米国はビザなし渡航が当たり前になった今となっちゃ懐かしい。

96年の中国ビザはこんな感じ。
スタンプ式というところは米国と似てるけど、有効期限には大幅な違いがある。
f0189467_0591899.jpg

96年10月6日支給のビザで、有効期限が同じ年の12月6日って…たった二ヶ月なの?
みじけぇ~。あれ以来行ってないけど、いま中国に入国するときってどうなんだろ?

さて、今回のインドのビザ。
80年代・90年代からは技術も発達したせいか、だいぶ様変わりしている。
スタンプ式じゃない。シール式だもんね。
f0189467_10860.jpg

昔の米国や中国のスタンプ式ビザが「このパスポートの持ち主に対するビザ」とすれば、
インドは写真や氏名等々が入って「特定個人に対するビザ」という性格が強調されてる。
(上の写真では名前やビザNo等々、ぜんぶ消してるが)

シール式ビザって「はがして別のパスポートに貼り直す」ことも理論的には可能で、
それを防ぐためにこうやって写真や個人名を入れるんだろうな、たぶん。

しかしまぁ、とりあえずコレを貼ってもらえて良かったよ。
これで「出張準備は全部整ったけど出張行けません」という喜劇的事態だけは避けられる。
行った後に過酷な毎日が待っているだろうとはいえ、やはり「とりあえず行ける」状態に
なってくれないとねぇ。

もっとも、ビザが取れたから「行ける」っていうのは、とりあえずインドの空港までで
ビザは入国を保証するものではない(…のだということを今回初めて知った)。
空港の入国審査でハネられる可能性だって、ごくわずかにはあるんだけどさ。

インドビザが取れたのを記念?して、本日はイ課長のこれまでの
「ビザコレクション」という変テコリンな企画でした。
珍しい国のビザを持ってる方がいたら、ぜひご自分のブログで見せてほしいなぁ。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-09-18 01:00 | 日本でのオシゴト | Comments(8)
Commented by ちわわん at 2012-09-18 02:09 x
ボスがよく中国へ行くんだけど、やっぱり取引先の相手からのレターが必要ですた。ほぼインドと一緒の感じ。アメリカ人はブラジルへの観光ビザもそうだったけど、もっと長い期間をもらえるんですね。殆どの国へのビザで、そういう特典があるのかな…
Commented by tohoiwanya at 2012-09-18 13:57
>やっぱり取引先の相手からのレターが必要ですた

ちわわんさん:
96年の出張ンときは、そんなのやらなかったなぁ…っつうか、あの時は
観光ビザで入国したんじゃなかったかな?(何てイイカゲン)。
正規のビジネスビザとろうとすると、そのくらいは必要なんだろうな。逆に
海外の人を仕事で日本に呼ぶのも手続きはけっこう面倒臭いらしい。

そう考えると、欧州出張って、ビザの心配もいらないし、ゲーリーの心配もいらないし、
気がラクだよなぁ~。来年の2月にまた行くんだけど、その点は助かるよ。
 
Commented by Bきゅう at 2012-09-19 20:50 x
わーい、おめでとうございますう。一年有効のマルチエントリー。とゆーことは、何度もインドに行けますねえ。うふふ。
わしの持っていた米国のビザは写真入りでシールタイプでしたよ。あとわしは昔カナダの労働ビザをとったことがあります。それと最近ではインドの隣の国のビザ。これはビジネスビザですが、シングルエントリーで、ぺたぺたと3枚ほど。目立つので、日本や欧州から米国に帰ってくるとき、ときどきイミグレで質問されますう。
Commented by tohoiwanya at 2012-09-21 00:50
>それと最近ではインドの隣の国のビザ。これはビジネスビザですが

Bきゅうさん:
それ、ぜひ見たいなぁ〜。見せてくださいよぉ〜。
上の記事でも言ってるでしょ?「ご自分のブログで見せてほしい」って(笑)。

しかしこのインドビザも私のパスポートの中では断然目立つ。
来年の欧州出張のとき、入国のイミグレで聞かれるかなぁ?
「お前は顔がインド人ではないか」とか言われたらどうしよう…。
 
Commented by marco at 2012-09-27 18:16 x
私もインドのビザ取得した者ですー。

珍しい国かどうかは分からないけど、各国のビザや出入国スタンプならありますね。
今度ブログで発表しまーす。

1998年の印度のビザとか、私も中国のビザとかあります。
オーストラリアの商用ビザ、観光からこの商用に変わるまでの間の「ブリッジング・ビザ」も。
こんなん、興味ありますか???
Commented by tohoiwanya at 2012-09-29 12:37
>私もインドのビザ取得した者ですー。

marcoさん:
初めまして。コメントありがとうございます。お返事遅れてすみません。

ブログ、拝見しました。イギリスからインド行くビザ取るのって、あんなに
面倒なんですか?旧宗主国なんだから、もうちょっとスイスイ発行してくれても
よさそうなのに、めちゃくちゃ面倒なんでビックリ。

ビザコレクション、期待してます。ぜひ見せてください。
ビザって、お国柄による違いもあるし、時代的な変遷もあったりして、
なかなか面白いですよね、見ると。
Commented by ぴき at 2014-02-10 12:52 x
こんにちは、

私は出張関係ないけど、うちの会社の出張先は、インドとシンガポールなんです。 なので、アシスタントの女性が、いつもビザとってます。 旅行代理店を通すと、問題ない場合がおおいですね。 インドはテロ発生国だから、ナーバスになりますよね。 反対に、インド人が、外国を旅行するときも大変みたいです。 アメリカへのビザは、通過だけでも、インタビューが必要だし、ヨーロッパは、フランスは入国しなければ、通過できるけど(エアラインルームに泊待ってました)、ドイツは、飛行機の乗換もビザが必要なんです。 日本国籍に感謝です!
Commented by tohoiwanya at 2014-02-10 17:16
>旅行代理店を通すと、問題ない場合がおおいですね

ぴきさん:
私が出張したときも途中から先の作業は代理店にやってもらったんだけど、
ビジネスビザで必要な最初の招聘状をもらうところまでは自分でやらないと
いけないから、やっぱり面倒。あと、申請用の写真撮ったり、撮り直したり・・(笑)。

しかしインド人、ドイツじゃ乗り換えにもビザが必要とはぶったまげた。
もうほとんど「オマエら、オレらの国に来なくていいよ」状態ではないですか。
まぁ確かになぁ・・・爆弾テロとかあったしなぁ・・しょうがないんだろうなぁ。


<< パリ・週末ナイトライフ      ルーアンの休日 完結編 >>