2012年 10月 06日

インドで生存中 その2

インド4日め、金曜日の夜を迎えております。
デリーでの仕事が終わりました。インド出張の、いわば前半戦が無事終了したわけです。

疲れてるけど、体調はまぁまぁです。
依然としてゲーリーは回避し続けております。
これはなかなか頑張ったと思います(笑)。なぜなら、なってもおかしくない局面を
この4日間で何度かくぐってきたからです。

①歯磨きやウガイにミネラルウォーターなんて使ってません。ホテルの蛇口の水です。
②リスキーな行為とされている氷入りのコーラなんかも、もう何度も飲んじゃいました。
 飲み始めてから「あっ」と気づいて、もう遅いと思って飲んじゃいました。
③生野菜?あー食いましたよ。だってインド人通訳さんなんかとのランチで「サラダどうぞ」って
 盛られれば「ゲーリーが怖いからいりません」なんて言えないよ、そりゃ。
④禁忌とされる生フルーツも食っちゃいましたよ。これだって現地某大学のインド人教授との
 ランチミーティングで、その教授本人から「どうぞ」って盛られれば断れないじゃんよー。
⑤昨日は極めて忙しくて、昼飯は移動の車中。食ったのはちょっと心配なマッシュルームサンド。
 ヤバそうで心配したんだけど、セーフでしたよセーフ。

①と②は明らかに本人の不注意ないし「ヒルトンなら大丈夫だべ」っていう甘い見通し。
③④⑤はもうしょうがない、神様許して、って状況に近かったわけだけど、
ヒンドゥー教のえらい神様・ヴィシュヌ神の特別のご加護のおかげで無事だったようです。
f0189467_23352934.jpg

とにかく半分は終わった。
そして明日あさっては土日だから仕事はない。

日曜はデリーからムンバイへの移動でほぼつぶれちゃうけど、
明日は行くぞ、観光に。行くったら行くんだ、このやろう。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-10-06 02:54 | 2012.10 インド出張 | Comments(8)
Commented by sca at 2012-10-06 08:55 x
荷台に積んでるのは何?

姪は数年前のインドも今夏の中国もゲーリーが帰国寸前から始まって帰国後に最悪になったと言ってましたが・・・。
ヴィシュヌ神のご加護、インド国内限定ってことはないですよね?
Commented by マダムKenwan at 2012-10-06 17:50 x
お元気そうで何よりです。

私も荷台が気になりますが、、?

観光記事に写真も楽しみにしています。
お腹、引き続き大丈夫でありますように!
Commented by みゆ at 2012-10-07 00:47 x
インド出張、お疲れ様です。
最も脅威を感じておられたゲリ問題も大丈夫なようで、何よりです。
ムンバイに移動しての後半戦、引き続きヴィシュヌ神の厚いご加護を祈ってます。
それにしても、インドはさすが、カオスな街並みですねぇ。。

さて、私の初一人個人ドイツ旅は、無事に帰国を迎えました。
初秋のザクセンは非常に美しく、エルベ川クルーズやピルニッツ宮殿にも行ってきました。
そしてゼンパーでのオペラは、美しいオペラハウスで、オケの素晴らしさにウットリ。
ロドルフォ役のMassimiliano Pisapiaの歌声に酔いしれてきました。でも演出は、ウーンでしたが^^;
Commented by Bきゅう at 2012-10-07 01:32 x
お仕事、ご苦労様です。観光と違って、お仕事だと避けて通れないものってありますよね。3、4、わしも、それでやられました。わしは、『まだ慣れてないので』って、けっこう断っていましたが、のどが乾いて眠いところで、コーヒー煎れてくれたので(でも、水道で洗ったばかりのカップ)、飲んぢゃった。無事に帰ってきてくださいねー。
Commented by tohoiwanya at 2012-10-07 22:09
>荷台に積んでるのは何?

scaさん:
ウシですこれは。生きたウシ。
ただ、日本で想像するウシと違って、インドで見かけるウシは水牛が多い(んだと思う)。
たぶん、この荷台のウシも水牛です。

デリーからムンバイに移動して現在日曜の夕方。
今日が終われば出張日程の2/3をゲーリーなしで通過したことになる。
ぜいぜい…。
Commented by tohoiwanya at 2012-10-07 22:25
>観光記事に写真も楽しみにしています。

マダムKenwanさん:
今回の出張、完全に自由でいられる日は唯一、土曜日だけ。
その土曜日の観光に賭けて、タージ・マハル、行ってきましたですよ。
現地に滞在したのはたぶん2時間半くらいで、往復の車の移動のために
かけた時間はたぶん9時間くらい…。
疲れたけど、しかしさすがにインド最高の観光資源でしたねぇ。
いずれジックリ写真もご紹介します。いつになるかわからないけど…。
 
 
Commented by tohoiwanya at 2012-10-07 22:37
>初一人個人ドイツ旅は、無事に帰国を迎えました

みゆさん:
おお、ご無事でお戻りで何よりです。私も早く仕事終えて帰国したいよー…(笑)。

ゼンパー・オパーはうらやましい限りです。
インドはナイトライフの楽しみなんて全然ないですからねー。
もっとも、デリーではホテルに戻るのが7時とか8時とかの遅い時間で
ナイトライフなんて体力も残ってなかったですが。
 
Commented by tohoiwanya at 2012-10-07 22:42
>3、4、わしも、それでやられました

Bきゅうさん:
おお、やはり「どうぞどうぞ攻撃」でやられましたか。
しかしこればかりはホント、どうしようもない。マッシュルームサンドの時も
現地アテンドスタッフや通訳さんは私の昼食を心配してくれてるのに、
「私はメシ抜きでいいから(腹も減ってなかった)お二人はどうぞ」とも言えず、食った。

こうなると「黒ひげ危機一髪」みたいなもんで、ドコで当たるかわからない。
あーー、あと3日。無事に済んでくれーーー。
 


<< インドで生存中 その3      インドで生存中 >>