2012年 10月 08日

インドで生存中 その3

ゲーリーや狂犬病におびえながら、イ課長は今日もインドで生きております。
すでにインド滞在6日目が終わろうとしており、残すところあと3日です。はぁはぁ。
あと3日、果たして無事に走りぬけられるでしょうか。

すでにイ課長はデリーを後にし、現在はムンバイのホテルでこれを書いております。
ムンバイですよ。
ボンベイですよ。
何でこんなところにいるんでしょうね?自分でも信じられません(笑)。

行き慣れた欧州出張とは大幅に勝手の違うインド出張。
ムンバイはデリー以上に「一人でフラフラ」という時間がありません。
到着後の日曜夕方が単独外出の唯一のチャンスだったんだけど、あろうことか
夕方にものすごい雨が降ってきて、近所の散歩すらできん。
メシ?もうホテルで食うしかありませんよ。

まぁ仕方ない。ここはインドだ。しかも仕事だ。
いろいろあきらめざるを得ないんですよ。今回は特にいろいろあきらめましたよ。
こんなもんですよ、海外出張なんて。

だがしかし、昨日は頑張った。
イ課長は出発前に日本から土曜日のオプショナルツアーを予約し、
疲れた体にムチ打って5時に起き、現地ガイドさんと共に4時間半かけてアグラという町に行き
ちゃんとタージ・マハル見てきましたですよ。

仕事以外に関していえば、昨日がインド出張のクライマックスだったね。
今日も日曜だし、ムンバイ到着後、夕方は何もなかったんだけど、
このホテルの周辺は見事にビジネス街で、何もない。
おまけに夕方は上述のようにすごい夕立で、散歩どころの騒ぎじゃない。

そんなムンバイでの日曜日。
帰国の飛行機に乗るのは水曜の深夜。
あと3日、果たしてイ課長はゲーリーの魔の手から逃れきることができるのかなぁ?
(下の写真は着陸前のムンバイの街)
f0189467_3191585.jpg

とりあえず寝よう・・・この街で、明日からまた仕事だし。
 
 

[PR]

by tohoiwanya | 2012-10-08 03:20 | 2012.10 インド出張 | Comments(2)
Commented by マダムKenwan at 2012-10-09 19:23 x
「その2」の写真は、生きた牛でしたか!
ブロンズのように見えますね?
水牛なんですか。
何でも街中を神様のみ使いの牛さん達は闊歩しているそうですけど
今でもそんな風なの?

タージ・マハルは、美しいでしょうね〜
楽しみにしていますよ〜

後一日くらいかしら?
ゲーリーは、まだ襲って来ていませんか?
どうぞ、ご無事で!
Commented by tohoiwanya at 2012-10-12 12:16
>「その2」の写真は、生きた牛でしたか!

マダムKenwanさん:
生きたウシなんですよこれ。毛ヅヤが良くてテカテカしてるから、
確かに写真だけ見ると金属製の置物にも見えますな(笑)。

「インドでは街をウシがうろうろしてる」っていう話は聞くし、写真も見たけど
いざ実際にそういうサマを自分の目で見ると最初はやっぱギョッとしますね。
ムンバイのダウンタウンにはけっこういましたよ、ウシ。
 


<< インドで生存中 その4      インドで生存中 その2 >>