2012年 10月 26日

インド出張・悲しきビール生活

イ課長の海外出張で欠かせないものといえば缶ビール。
だが、インド出張におけるビール生活は極めてストレスフルなものだった。

まず前半のデリー。ここがねぇ…
ホテルに隣接してショッピングモールがあるんだけど、コジャレたブランドショップは
いっぱいあっても、ビールを売ってるような普通の食料品店or酒屋は皆無。う~…。

このモールにはビール飲ませるバーがあるはずなんだけど、なんだこりゃ、改装中か?
「まもなく」だと?ざけんじゃねぇ。いま!今すぐ開店しろ!オープンライッナウ!
f0189467_23472099.jpg

しょうがないんで、チャイニーズレストランでメシ食うついでにビール飲もうとしたら
信じ難いことに、その店はビールを置いてないときた。にゃにをゥ~??

結局飲んだのはコーラ。ううう…「インドではビールはけっこう高い」って話は聞いてたが、
高いもナニも飲めねぇじゃねぇかよ。飲ませろビール!がう!(←禁断症状)
f0189467_23475382.jpg

結局、デリーでのビール生活はヒルトンのレストランに限定されたのである。
ホテルのレストランなんかで飲むと高いビールがさらに高くなるし、いちいち外出用の服に
着替えないといけないから面倒くさい。あーあ…部屋ン中で半裸でリラックスしながら
缶ビール飲めないってのは困ったもんだぜ。下の写真はデリーでの仕事が終わった金曜の夜、
レストランでビールを飲みながら、明日行くアグラの研究をした時のものなのである。
f0189467_23483882.jpg


ビール生活改善を期待して移動したムンバイ。ここがまたデリーに輪をかけて悲惨。
ホテル周囲は見事にナニもない。相変わらずホテル内レストランだけが頼みの綱だ。
f0189467_23504162.jpg

しかもイ課長はムンバイではよりによって偶然「あの日」に遭遇してしまったのだ。
10月8日月曜日は現地駐在日本人社員との会食が予定されてて、イ課長は何が食いたいか
リクエストを聞かれんだよね。

「うーん…まぁ私はナンだって…ビールさえ飲めりゃいいんですから」
「ムンバイはデリーと違って海が近いですからね、シーフード系インド料理とかは?」
「おお~それはいいですね♪」

などという話をしていたら、インド人社員が話に入ってきて、駐在日本人社員との間で
なにか言葉が交わされた。すると日本人駐在員の顔に暗い影がさす。

「ドライデー?今日が?こないだガンジーの誕生日がそうだったから今日は違うんじゃ…?」
「いや、でも彼がドライデーだって言ってるし…」ボソボソ…。

現地に通じてないイ課長には何の話だかサッパリわからない。そこで聞いてみた。

「今日、何かある日だったんですか?」
「いや、今日がドライデーじゃないかっていうんですけどね」
「ドライデーって?」
「お店がアルコールを出さない日のことですよ」
「えッ?!」
イ課長の顔にも急速に暗い影がさす(笑)。

ドライデーってナニよ?インドにはそんなのがあるの?
その後、ドライデーについて現地駐在とか通訳さんとか、いろんな人に取材したんだけど、
これがまた面白いんだ。

インドのドライデーとは、酒類一切の販売をしちゃいけない日のことで、酒屋はもちろん
レストラン等でのアルコール類提供もダメ。ただし自宅で飲む分にはオッケーだから
この日にビールを飲みたければ前日までに買いだめし、ウチで飲むしかないのだ。

このドライデー。基本は祝日がそうなるみたいだけど、州によってマチマチらしい。
主旨は「酔っ払って騒ぐ人が出ないように」っていうことのようで、宗教的な理由のほかに
「選挙のために、この日からこの日まではドライデー」なんて理由で指定されることも
あるんだと。インドでは選挙にドライデーがつきものらしいのだ。へぇ~~。

結局この夜の会食は、現地日本人駐在員&日本人出張者(つまりイ課長)という計3人が
わびしくライムジュースを飲みながら食うことになった。トホホ…。
ドライデーだと、ホテルに戻ってレストラン行ってもビールは出してくれないよな…。

いや待て、部屋のミニバーはどうだ?昨日見たときはビールあったよ。
いやいや、期待しすぎるな。ドライデーだけに部屋のミニバーからもビールが完全撤去
されているという可能性も・・・こういうときは疑心暗鬼に陥るものなのである(笑)。

幸いなことに部屋のミニバーにはハイネケンと、地元のキングフィッシャーの小瓶が
各2本ずつ冷えてた。普段、イ課長は泊まったホテルのミニバーの飲物を飲むことなんて
ほとんどないが(高いし)、この時ばかりはがぶがぶ飲みましたよ。げふ。
飲むことに必死で写真撮ることなんて忘れてましたよ(笑)。

かくのごとく不遇だったインド・ビール生活。
ムンバイでの仕事を終え、深夜の帰国便に乗るためにクタクタになってムンバイ空港へ。
飛行機を待ちながら飲むのはもちろん地元ビール、キングフィッシャーだべさ。
f0189467_23511048.jpg

「インド出張、終わったなぁ~」と思いながら飲んだこの時のビール。
悲惨なビール生活のあとだっただけに、実にしみじみと美味かった・・・。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2012-10-26 00:01 | 2012.10 インド出張 | Comments(6)
Commented by Mimi at 2012-10-26 00:20 x
へー!ドライ・デーなんて初めて聞きました!
アラバマでは群(カウンティ)によって、日曜日は酒類販売禁止になります。
私達の住んでるとこも日曜日は禁止。だから土曜日に買いだめします(笑)
それでもレストランなんかでは日曜もお酒出してるんじゃなかったかなあ・・・。
車で移動するので外であまりお酒飲まないからはっきりわかりませんが・・。
丸っきり酒類販売禁止、という群もありますがそういう所の住人は
結局酒類売ってる他の群まで行って買ってるらしい(笑)
もっと面白いのは「冷やした酒類販売禁止」という群もありまして、
そういうとこでは常温のビールやワインなら売ってもいいけど
冷蔵庫に入れておいて売るのはダメなんですって。
その場で飲まないように、なんですかねえ??
Commented by tohoiwanya at 2012-10-26 01:36
>ドライ・デーなんて初めて聞きました!

Mimiさん:
私もまったく初耳で、ドライデーの話を聞いたとき、
「ああ、この話でブログ1回分のネタになるな」と思いましたよ(笑)。

しかし、どこにでも抜け道ってのはあるみたいで、帰国後に読んだ本によると
ドライデーの時はビールをティーポットに入れ、ティーカップに注いで飲むという
“偽装”方法もあるんだっていうから笑える。

いやー、世界は広い。そしてインドは深い。
 
Commented by Bきゅう at 2012-10-26 06:49 x
おおお〜、ほんとーだ。。
これぞブログネタの体験、おめでとうございますう。
ふーん、そういうものがあるのですねえ。
たまには、ドライデーも肝臓によいのでは?
なんか、イ課長さん、ドライ国への出張でなくてよかったですねえ。
Commented by tohoiwanya at 2012-10-26 10:37
>ドライ国への出張でなくてよかったですねえ

Bきゅうさん:
よく知らないんですけど、サウジアラビア出張なんかだと、もしかすると
ホテルなんかでもビール出さないんですかね?
ちなみに、インド西部のなんとか州(グジャラート州だったかな?)は
恐ろしいことに州全体が一年中ドライデー。つまり常に酒は飲めない。
許可証を持った外国人は飲めるらしいけど、そもそも売ってるんだろうか?
 
Commented by サフラン at 2012-10-27 16:28 x
イ課長がどれだけビールを愛しているのかよくわかるエントリーでした。

サウジに駐在していた某商社マン妻の友人によると、やはりホテルでも一切アルコールなしだったようです。ただし、大使館内は外国扱いになるので、日本大使館が時々パーティーを企画し、日本人駐在員を招待してお酒を振舞ってくれたらしいです。
Commented by tohoiwanya at 2012-10-28 01:06
>やはりホテルでも一切アルコールなしだったようです

サフランさん:
サウジアラビアには出張しません(きっぱり)。
しかしビール好きの人がサウジ駐在なんて命じられたら、文字通り地獄ですねぇ。
ただでさえ暑くて乾燥した国。冷えたビールを欲する条件は揃ってるのに
ビール飲めないなんて。あーーーー信じられない。いやいや。

まぁサウジが特に厳しいとしても、イスラム圏は全体的に酒飲みには居心地悪いですよね。
その点、トルコはユルい国だったなぁ…今思い返しても。
 


<< イ課長が選ぶビール天国大賞      インド結婚事情 >>