2012年 12月 17日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 No.19

さて、パリで泊まった二つ目のホテルいってみよう。
日曜の夕方に東駅そばの All Seasons Paris Gare de L' Est から
リヨン駅真ん前の、こちらのホテルに移動した。


Terminus Lyon

ホテル名に「Hotel」って入らない。テルミヌス・リヨンだけ。
その名の通りリヨン駅の正面で、駅前に出るとすぐに見つかる。これは迷わない。

立地から考えても建物から考えても、ホテルの歴史はけっこう古いはずで、
イ課長が考える「ヨーロッパの気のきいた小ホテル」って風情が残ってたなぁ。
早起き・夜戻りが多くてあまりゆっくりできなかったけど、このホテルは好きになった。

利便性★★★★★
何せターミナル駅の真ん前。利便性は文句なく星5つあげられる。
駅前だから周囲にレストランも多くて、メシを食うにも便利。しかも感心したのは
駅前にもかかわらず、夜は非常に静かだったんだよね。部屋が通りに面してなかった
せいかもしれないけど、便利でいながら静かなホテルというのは嬉しい。

部屋★★★☆☆
まぁ広くはない。むしろ狭いといっていいけど、3つ星ならこんなもんじゃない?
f0189467_23503994.jpg

赤を貴重とした室内は狭いけど落ち着いてたし、無線でネットもちゃんとつながったし、
問題ナッシング。狭いから星4つってわけにはいかないけど、居心地のいい部屋だった。
f0189467_23505580.jpg


浴室★★☆☆☆
浴室はバスタブなしのシャワーだけ。まぁこんなもんだよね。
f0189467_23532292.jpg

ここでちょっと変わってたのはトイレットペーパーだ。
トイレットペーパーはない…というか、少なくともイ課長のイメージするソレはない。
で、代わりに何があるかというと…
f0189467_23512362.jpg

これ、最初はティッシュだと思った。しかしこれがトイレットペーパーらしいのだ。
もしかすると、ティッシュとトイレットペーパーの兼用なのか?

いや違う。その証拠に、下の写真に見るように、ティッシュはティッシュで別にあるからだ。
置かれた位置関係からいっても、あれがトイレットペーパーなんだよ。へぇ~。
f0189467_23514881.jpg

ってことは、だ。
洗面台ワキに置かれたこれが「替えロール」に相当するトイレットペーパー備蓄ってことか。
ふーーむ…。こういうティッシュタイプ?のトイレットペーパーって初めて使ったけど、
不慣れなせいか、使いづらかった(笑)。
f0189467_23522537.jpg


朝食★★★★☆
このホテルで特筆すべきは朝食じゃないかと思う。

特筆①なんといっても朝食開始時間がすごい。朝5時半から食える。
大きな駅のそばのホテルって、早朝出発の客に合わせて朝食も早くて、ドイツのホテルで
6時からっていうのはイ課長も経験した。しかし5時半とは!

しかしこれは我々にはチョー有難かった。なぜなら、フランスでの仕事は毎日6時頃には
ホテルを出なきゃいけないスケジュールだったからだ。「朝食はムリだな…」と
あきらめてたけど、出発前、5時半からホテルで朝メシが食えるのは嬉しかったよ。

特筆②それはこのホテルの朝食に供されるクロワッサンだ。焼きたてなのである。
自家製…とは思えないから(もしかするとそうなのか?)、近くのパン屋が出来立てを
持ってきてくれるんだろう。写真が食いかけでごめんよ(笑)。
f0189467_2353892.jpg

上にも書いたようにイ課長たちはほぼ毎日「最も早く朝メシを食いに来る客」だったから
その分、アツアツを食えたのかもしれないけど、これは美味しかったなーーー。
バターの風味がきいてて、柔らかくて、しっとりしてる。ああ、クロワッサンってこんなに
美味しいものだったのか思ったよ。こんな美味しいクロワッサン、生まれて初めてだ。
つかむと手が(パンに塗ったバターで…かな?)べたべたになるのが難点だが(笑)。

従業員★★★★☆
従業員の感じもすごく良かった。
イ課長がネット接続方法を尋ねて、(英語で)教えてくれたチャーミングな女性従業員。
この人、実はカタコトの日本語もできる人で「ドウイタシマシテー」なんてにこやかに言う。
うう…くそ、かわいい上に性格もいいのか、パリジェンヌ、まったくもう。


ちなみに、料金は1泊134ユーロ。当時のレートで14000円くらいか。
前回ご紹介した東駅ワキのホテルの1.5倍。安くはない。しかし連日の早起きを強いられた
スケジュールで、毎朝ホテルで朝飯食わせてもらったし、部屋は静かだったし、
サービスは良かったし、また泊まってもいいな、という気にさせるホテルだった。

パリで、リヨン駅から朝早い列車でどこかに移動したいから、駅近ホテルでどこか
いいとこないかなぁ?なんて人にはお勧めできますテルミヌス・リヨン。
朝食のクロワッサンはとにっかく美味ざます。


 
[PR]

by tohoiwanya | 2012-12-17 00:07 | 2011.11 欧州出張 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2012-12-23 00:14 x
今でもそういうトイレ紙あるんですねえ。昔の日本のトイレ紙も四角でしたよね。でも、縦置きでなく、平置きでした。レトロ感を出しているのかなー。
Commented by tohoiwanya at 2012-12-23 23:26
>昔の日本のトイレ紙も四角でしたよね

Bきゅうさん:
私がうんと小さい昭和30年代、まだ家のトイレが水洗じゃなく汲取式だった頃は
そうでした。ちょっとした箱みたいなものに四角いチリ紙が平積みされてた。
いかにも再生紙っぽい、ネズミ色の紙だったような記憶がある。

しかしこのトシになると、もうロール式以外の使い方なんて完全に忘れてますな(笑)。
なかなか使いづらかったですよ、ホント。


<< アーヘン大聖堂というところ      イ課長ミシュラン・ホテル評価 ... >>