2013年 01月 04日

海外美女図鑑-2013年版-

みなさま明けましておめでとうございます。
イ課長ブログ、本年もよろしくお願いいたします。

2013年最初の更新は初春らしく華やかに、恒例?の海外美女図鑑でいくか。
もっとも、去年イ課長が海外で撮った写真の中から選ぶ美女図鑑っていうんだから
ややムリのある企画だが…(笑)。

①美女図鑑 イタリア編
まず3月の欧州出張。この時は日数は少ないわりに移動も多くて忙しくて、そもそも
人物写真自体がほとんどない。それに3月初めの欧州なんてどんより曇って薄暗いし、
クソ寒いし、出張するガワもあまり美女を探そうなんて気分にならない(笑)。

ミラノ中央駅構内のBataの広告美女で勘弁していただこう。
美女図鑑とか言っときながらいきなりゴマカシかよ。ああひどい。
f0189467_2358571.jpg

無知なことでは人後に落ちないイ課長。実はこの写真を撮ったとき、Bataっていうのが
ナニ屋のブランドなのか知らなかった。後で調べたら有名な靴のブランドなんだね。
f0189467_23595247.jpg

「美女図鑑ってのは広告写真のことかよ!」とお怒りのアナタ。
しかし、イ課長が去年6月に行ったポーランドは違うぞ。覚悟はいいか?(笑)

②美女図鑑 ポーランド編
昔から東欧は美女の産地といわれる。スラブやらゲルマンやらの混血が多いからかな?
2007年に出張でプラハに行ったときも「ほ~…美人が多いなぁ」と思ったけど、
去年のポーランドでも思った。ハデさはないけど可憐な美人が多かったと思う。

たとえば雨のクラクフの市電の駅にこんな感じの、ジミめだけどキリッとした美人がいる。
f0189467_002818.jpg

ふーむ…と思いつつ、停車した市電の窓をみると、そこにもキレイなご婦人が。
f0189467_004856.jpg

クラクフだけじゃなくワルシャワにも美人は多かった。ワルシャワ空港に行くバスでも
フとナナメ前をみるとこんな美人がいらっしゃる。
f0189467_011157.jpg

これもワルシャワの、あるレストランにいたコ。
「お客さん来ないなぁ~」って感じで口をヒン曲げてフテてるところが個人的に好きだ。 
f0189467_01537.jpg

…といった調子でポーランドは美女出現頻度がやけに高い国だったと思う。
「東欧は美女の産地」というウワサは、ウワサだけのことはあったのである。
聖体祭の民族衣装を着たポーランド美人なんかの写真もいっぱい撮ってきたから
いずれ特集企画?を組むことになるだろう。

③美女図鑑 フィンランド編
ポーランドから帰る途中に寄ったフィンランドのヘルシンキ。ここはだいぶ様子が違った。
やや大げさにいえば、そこらじゅう「ドラゴン・タトゥーの女」のリスベットちゃんだらけって感じ。
ポーランドのジミ系美女を見慣れた後だっただけに、最初はいささか戸惑った。

とはいえ、フツーの女性だってヘルシンキにはいっぱいいる。まぁ当たり前だが(笑)。
こちらはヘルシンキ中央駅構内のホットドッグ屋でイ課長のオーダーを聞いてくれた
お姉さん。顔が小さくしか見えないけど、すっごくキレイなお嬢さんだったよ。
f0189467_022166.jpg


④海外美女図鑑 インド編
さてインド。インドも東欧と同じく、美女の多い国と言われている。
実際、美しい顔立ちの人も多かったけど、いかんせん、それらのほとんどは車の窓から
見るだけで、シャッターチャンスなんてないんだよ。
車の窓から通り過ぎるインド女学生?を撮った写真はこんなだし…
f0189467_03429.jpg

タージ・マハル観光に来てたインド美人を撮った写真は急いでシャッター押したから
ピンボケときた。これで美女図鑑だと?読者をナメてんのか?イ課長!
f0189467_032343.jpg

せめて、最後にムンバイ空港でインド人CAを撮った写真でもご紹介しよう。
浅黒い肌にバチッと大きな目で、いかにもインド風の顔立ちだね。
f0189467_033684.jpg


というわけで、今年も華やか?な美女図鑑…というにはやや看板倒れの企画で幕開け。
相変わらず頼りになりそうもないイ課長ブログですが(笑)、本年もよろしくお願いいたします。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2013-01-04 00:05 | 出張・旅行あれこれ | Comments(4)
Commented by 加代子 at 2013-01-04 02:33 x
年が明けて もう4日になってしまいましたが
新年おめでとうございます。

美女図鑑、いいですねェ。
でも人物を写すのは難しいです。
映像権問題もありそうだし 撮って良いですか?
って聞くのも億劫だし・・・
ポーランドは美人が多いと聞きましたが 
噂通りでしたか?
ここも若い子は 男性も女性も とっても可愛い(笑)
時々、撮りたいなァと思う事があります。
Commented by tohoiwanya at 2013-01-04 13:19
>でも人物を写すのは難しいです

加代子さん:
おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

おっしゃる通り、人物写真を海外で撮るのって難しい。
そもそも「撮っていいですか?」なんて現地語がしゃべれないケースが多いし(笑)、
どうしても盗撮っぽくなっちゃうんですよねー。
「本人の許可なく撮った人物写真」をこうやって自分のブログに公開することも
厳密にいうと肖像権的にはマズいはずです。
とはいえ、海外とか観光地とかで撮った人物写真くらい、みんな載せてるじゃん、と
勝手に“柔軟な法解釈”をして載せちゃってますが…。

ノルウェー美男・美女図鑑もぜひ企画してください(笑)。
Commented by Bきゅう at 2013-01-04 19:14 x
写真の所有権は、国によってかなり違いますよ〜。日本だったら、肖像権とか、個人情報保護とか出て来ると思いますが、国によっては、写真を撮ったゲイジュツ家の所有権(=この場合、イ課長よ)ってのも発生しますから。まあ、この美女図鑑の場合は、実際問題としては、super beautiful girlsとか、題をつけておいたら、誰も文句言わないんぢゃない(責任は持たないけどさ)。Bきゅうも、美女図鑑の方に載せてよね。おばちゃん図鑑の方ではなく。
Commented by tohoiwanya at 2013-01-05 23:56
>Bきゅうも、美女図鑑の方に載せてよね。おばちゃん図鑑の方ではなく

Bきゅうさん:
いやいや、優先席を勧められるくらいだから…(笑)。
人物写真は難しいですよね。この美女図鑑は全部無断で撮った写真だから
モデルさんから「アタシの顔、勝手に使わないでよ!」と怒られたら反論できない。
しかし、この写真を他のブログで無断使用してたら、今度は私がそのブログ作者に
「オレが撮った写真勝手に使うなゴラァ!」と言わなきゃいけないし。
それに、同じ「無断撮影人物写真」でも、たとえばお祭りの踊りみたいに
「見られること前提」の相手だったら、無断撮影はある意味当たり前だし…難しいッス。
 


<< インドのドライバーの思い出      2012年終了時点での集計 >>