2013年 02月 13日

ブリュッセルの丘の上

ブリュッセルという街の中心はグラン・プラス。これに異論はないだろう。
このグラン・プラスから中央駅あたりまでは平坦な土地が続いてるけど、そこから西の方に向かうと
地形は小高い丘になってる。丘の上から“低地”を眺めるとこんな感じで高低差がある。
f0189467_11302437.jpg

この丘の上には王宮や王立美術館、EU本部、最高裁判所、各国大使館なんかが集まってる。
行政機関や公的施設が集中した場所なんだよね。

グラン・プラス周辺が「観光客が散歩や飲食や買い物のために集まるところ」とすれば、この丘の上は
観光客がもう少し目的性を持って「あそこを見学したいと思って観光しに行くところ」といえる。
この丘、別名「芸術の丘」とも言われてるらしいけど、そんなの知らなかったイ課長としては、
ここではあくまで「ブリュッセルの丘」という名称を使わせていただく。

この丘には中央駅から歩いて行ける。しかし丘である以上、途中で少し上り坂になる。
“登攀ルート”はいくつもあるんだろうけど、イ課長が好きなのはここだ。坂道がカーブになっている場所。
向こうにブリュッセルの低い市街地が見渡せる。
f0189467_1131135.jpg

このカーブに面したところには華麗なアールヌーボー建築の建物がけっこうあって、中でも有名なのが
楽器博物館。実は2008年にイ課長が初めてブリュッセルに来た時に、これが有名な建物とは知らず、
単純に「へ〜キレイな建物だなぁ」と思ってこの楽器博物館をカメラに収めていた。
今となれば「あの頃はブリュッセルのこと、何も知らなかったよなぁ…」と思える、懐かしい場所なんだよ。
f0189467_11323122.jpg

この坂を登りきると王立美術館、マグリット美術館、王宮なんかがひしめく一角に出る。
道路の真ん中に銅像があって、市電の線路がそれをよける形でびろーんと左右に広がってるのが
何となくオカシい。この辺から遠い正面に、これまた壮麗な建築で有名な最高裁判所が見える。
f0189467_11331055.jpg

王宮ってのはこんな感じ。ここは特に興味はないからイ課長もじっくり見たことはない(笑)。
f0189467_11333385.jpg

王宮の正面にはブリュッセル公園がある。この日はとにっかく寒くてさぁ~、散歩をする人も少ない。
f0189467_1133497.jpg

ブリュッセル公園を王宮の方からナナメに突っ切っていくとロワ通りっていう広い道に出る。
このロワ通りがブリュッセルのビジネス街の中央通りみたいなもんで、イ課長もブリュッセルに来るたびに
この辺りの訪問先に行くことが多い。

ロワ通りをまっすぐ行くと、マールビーク、シューマンっていう順に地下鉄の駅がある。
昨年3月の出張ではこのシューマンっていう駅で降りた。

イ課長がブリュッセルで行動範囲にしてるのはこのあたりまでなんだよね。
逆に言えば、ビジネス街もこのシューマンの駅あたりで終わる。
ただ、このシューマン駅の地上にはイ課長にとって少し重要な建物があるのだ。

そう。ここはEUの本部のある場所なんでございますよ。
この四方向に飛び出したモダンなEU本部ビルは写真でも何度も見た。
f0189467_11343776.jpg

27カ国の連合体であるEU欧州連合。
そのEU本部が置かれているブリュッセル。
さらにそのEU本部ビルがあるシューマン駅というわけだ。

思えばイ課長が2007年の初欧州出張以来すでに7回、次回で8回も欧州出張する原因は
かなりの部分、このビルが関係している・・・というか、事実上こいつらのせいで発生した出張が
大半と言っていい(笑)。8回の欧州出張のうち6回はアナタがたのせいざますよEU本部!
あんまりヘンなことしないでもらいたいざますッ!!
f0189467_11352445.jpg

出張で来るより、自由な旅行でブリュッセルを訪問する方が断然楽しいに違いない。
「出張で来た街」としてしか、ブリュッセルを知らないというのは不幸なことだ。恨むぞ、EU本部。
だがその一方で、もしEUがらみの仕事をしてなければ、イ課長がブリュッセルなんていう街に
来ることは生涯なかったかもしれない。そういう点ではむしろ感謝すべきなのか?
ううむ・・恨むべきなのか、感謝すべきなのか・・・ううむ・・ううううーーーむ・・・(←うなっている)。
複雑な感情が入り混じった表情でEU本部を見上げるイ課長なのであった・・・

というわけで、前回が平地部分のグラン・プラス周辺、今回が王宮のある丘の上のご紹介でした。
ブリュッセルに来る観光客の大半は大体このエリアを中心に歩くことになるはずだ。
場所によっては治安が悪いとも言われるブリュッセルだけど、この両エリアについてはぶっそうな
雰囲気は全然ないし、街並みもきれい。1.5流都市・ブリュッセルの魅力をぜひご堪能ください。
 

・・・ブリュッセル観光協会からの感謝状はまだかな・・・。


 
[PR]

by tohoiwanya | 2013-02-13 11:41 | 2012.03 欧州出張 | Comments(6)
Commented by hanatomo31 at 2013-02-13 23:18
いいですねぇ、今日の記事も。
元ベルギー在住者として感謝状をささやかながら差し上げますよ。
私も丘の上からの眺めは好きです。
それに、正直EU本部がなければ今のブリュッセルの繁栄はなかったかとも…。
いい街であることは間違いないのですけれども!
Commented by tohoiwanya at 2013-02-14 14:36
>元ベルギー在住者として感謝状をささやかながら差し上げますよ

ハナトモさん:
わーいわーい♪ ありがとうございます。
ハナトモさんはどちらにお住まいだったんだろう?アントワープあたりかな?
アントワープについてはいずれ訪問記事をたっぷり書きます。

EU本部が置かれた効果っていうのは大きいんでしょうねぇ、やっぱり。
たしかEU議会もストラスブールとブリュッセルとに置かれてたはずで、
EU関連機関がブリュッセルから撤退したら、ブリュッセル中のホテルの稼働率は
平均2割くらい落ちるんじゃなかろうか…?
 
Commented by hanatomo31 at 2013-02-14 20:27
私が住んでいたのはLeuvenというブリュッセルから電車で20分ぐらいの大学&ビールの町です。
日帰り観光なども十分にできる距離&サイズですので、出張の合間にお暇があれば是非。
ご案内してし差し上げたいところですが、その為にはチケットの手配もお願いします~。御社持ちで!
Commented by tohoiwanya at 2013-02-15 01:07
>Leuvenというブリュッセルから電車で20分ぐらいの大学&ビールの町です

ハナトモさん:
聞いたことある!ルーヴェン大学って聞いたことあるぞ。
ブリュッセルから車で20分で行けちゃうくらい近くにある街だったんだ。
うーん…もと在住者のハナトモさんが案内してくれれば心強いんだけどなぁ。
この際、イ課長の私設秘書ってことにでもして…(笑)。

開通したばかりのベルギー〜オランダ高速鉄道があまりにヘボで、もう壊れたみたいなので、
日帰りオランダ観光はちょっと難しそう。ベルギー国内でどこに行こうか思案中です。やっぱゲントあたりかなぁ?
 
Commented by みゅげ at 2013-03-01 13:54 x
このへんはホテルからすぐなんで、よく歩いたけど・・・・・寒かった~。
Commented by tohoiwanya at 2013-03-02 08:35
>このへんはホテルからすぐなんで、よく歩いたけど

みゅげさん;
私も去年の3月の出張で、アポまで時間があったのでこの公園をブラブラしたけど、
あんな寒い公園でブラブラするのはかえって危険ですな(笑)。
真冬の欧州旅行、お疲れ様でした。
イ課長は真冬の欧州出張、何とか風邪もひかずに乗り切ったス。
 


<< ブリュッセル国際空港というところ      1.5流の大都市・ブリュッセル >>