2013年 06月 09日

夜のフランクフルト

以前、数少ないフランクフルトネタでこんな話を書いた。
この時「ベストショット」の夜景を見たいがために、翌日の夜、仕事の帰りにわざわざ途中下車して
橋の上から写真を撮ったって話も書いた。
f0189467_044386.jpg

この写真を撮ったのがおそらく夜の6時半か7時頃だったはず。
冬至はトックに過ぎた3月初めだったけど、まだまだ夜が早くて、気分は完全に真冬だ。

前日の昼間、同じベストショット・ポイントからはトラムに乗って中央駅まで戻った。
今日も同じように帰ろうと思い、同じトラム乗り場に行き、同じように切符を買い、トラムを待った。

なかなか来ない。夜だから本数が少ないんだろう。待つしかない。寒い。


まだ来ない。さらに待った。寒い。


        ・・・・まだ来ない。さらに待った。寒い。

ヲイ、ドイツ人、イ課長はセッカチで気が短けぇって知ってるか?いつまで待たせるんでぃ!

フと気づくと、イ課長以外にトラムを待つ人は誰もいない。反対側の停留所にも人っ子一人いない。
愚かなるイ課長、このあたりからようやく「ひょっとして運行してないのではないか?」と推測し始めた。
事情はよくわからない。単にすごく終電の早い路線ということか、あるいは線路工事か何かの理由で
この日の夜は運行してなかったのかもしれない。

しかし、運行してないトラムなら切符の自動販売機に「運行してないヨ」って紙くらい貼っとけよな。
硬貨投入口に何か貼ってありゃ、ドイツ語の読めないイ課長だって「ナニかあるのか?」と思うけど
すんなり切符が買えたもんで、コッチは信用しちまったじゃねぇか。
(切符自販機ってこんな感じ。下の方に旗ボタンがあって、それで表示言語を選ぶのである)
f0189467_02928.jpg

今からタクシー乗り場を探すのも面倒だし、しゃぁねぇ、もう歩こう。方向はわかってんだし。
中央駅までだったら歩いても30分はかからないはずだ。さっき買ったトラムの切符は完全なムダ。
金額的には200円程度だけど気分は悪い。

夜のフランクフルトを西に向かって、軽い怒りを胸に(笑)、疾風のように歩き始めるイ課長。
ったくもう、腹減ってるしさぁ、疲れてんのになぁ(ぶつぶつ・・・)。

言うまでもなく、フランクフルトはイ課長の外国都市訪問回数ランキングでぶっちぎりトップの街。
たぶんこの時の訪問が旅行・出張あわせて8回目の訪問だったはずだ。

しかし夜のフランクフルトをこんなに延々と歩いたのって初めてだと思うよ。
見慣れた街だけに、「おお、夜みるとこんな感じなのか」と思う。たとえば大聖堂はこんな感じ。
一応ライトアップされてるけど、何となくジミめというか・・・。
f0189467_0293550.jpg

ああ、この市電の上のアーチも見慣れた場所だけど、夜はこんなに閑散としてるのか。
しかしさぁ、まだ8時前だろ?いくらなんでも人通りが少なすぎないか?フランクフルト。
f0189467_030161.jpg

あー、これが橋の上からのベストショットでも一番目立ってた、ヘンな形のビルだ。
夜はこんな感じなんだね。
f0189467_0301832.jpg

すごい早足で歩いたから、もう欧州中央銀行前。ここから中央駅はすぐだ。
ユーロ様の青いネオンが光り輝いてるぜ、けっ。
と、こんな感じで夜のフランクフルトを競歩の選手みたいな速度で歩いてきたわけだ。
f0189467_0304770.jpg

しっかしまぁ、この街の、夜の人通りの少なさには改めてびっくりだぜ。イ課長だからいいようなモンの、
女性の一人歩きはもちろん、女性二人歩きでもちょっとコワいかも(治安の悪い街では全然ないが)。
もうちょっと人通りの多い、賑やかな街になろうって了見はねぇのか?!フランクフルトッ!

ブリュッセルやミラノの話ばっかりでよゥ、フランクフルトネタが少ないのは気の毒だと思ったからよゥ、
こうして夜景写真と一緒に夜のフランクフルトを紹介してやったんじゃねぇか。イ課長だって気を使ってんでぃ。
それがどうよ、書き終わってみりゃ「フランクフルトの夜はトラムも動かねぇワ、人通りも少ねぇワで
しょうもねぇシケた街だぜ
」って話になっちまったよ(笑)。

しかしだな、これはイ課長の責任じゃねぇ!なんとかしろぃ、フランクフルト!


  
[PR]

by tohoiwanya | 2013-06-09 00:32 | 2012.03 欧州出張 | Comments(0)


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価21      インドにおけるマクドナルドの存在 >>