2013年 09月 28日

北欧効果に酔いしれる

クラクフのダークな話が続いたので、本日は時間的関係を無視して、
いきなりヘルシンキで撮った写真をどーーーんとご覧にいれよう。




どどーーーーーん

f0189467_01504.jpg


見てよ、空のフタをパカッとあけたようなこの快晴、青空、海、そしてカモメさん。
f0189467_025143.jpg

f0189467_03812.jpg


去年の旅行では、イ課長はポーランドを回ったあと、最後にヘルシンキに2泊した。
土曜夜から木曜夕方までがポーランド、木曜夜から土曜午後までがヘルシンキだったってことになる。

ポーランドで始まるサッカー欧州選手権を避けて(ホテル代がバカ高くなる)移動したわけで、特に
ヘルシンキで見たいものがあったわけじゃない。たまたま使った航空会社がフィン・エアーだった関係で
そうなったというだけの話。

上述のように木曜夜にヘルシンキに到着し、一晩寝て迎えた金曜日。
イ課長は生まれて初めて北欧の街で一日を過ごしたわけなんだけどさ・・・。

いやもう、この日のことは忘れられない。強烈なインパクトがあったよ、北欧。
何がって?とにかくね、もうね、何もかもがね、明るく、さわやかに見えるんだよ。びっくりした。
「空が青い!青すぎる」「お日様カンカン!」「あ、海だ!」「カモメ!カモメが飛んでる!」
全てが明るくサワヤカすぎるもんで、イ課長の反応も3歳児じみてきた(笑)。
f0189467_033343.jpg


ポーランド滞在中も別に毎日悪天候ってわけじゃなかったけど、「雨のクラクフ」の印象が強いからねぇ。
それにポーランドじゃ行きたいトコ、見たいモノが多かったから、それだけ交通機関とか道順とか、いろいろ
不安要素も多かったし、実際置いてけぼりを食ったりもした。しかも見るものはダークなものばっかり。
そりゃね、覚悟の上で行った旅とはいえ、イ課長の心身に与えた影響も少なくなかったんだよ。

しかしヘルシンキじゃ全くの予定ゼロ。どこに行っても、行かなくてもいいのだ。なんてラクな気分。
そのうえこの快晴だ。初めて来た北欧、初めて来たヘルシンキ、そこが太陽サンサン天気が良くて、
おまけに気分もリラックスしてりゃ、世の中もちったぁ明るくサワヤカに見えてこようってもんだぜ。
f0189467_052957.jpg

人の気分をこれだけ変えるヘルシンキの“威力”を、イ課長は「北欧効果」と名づけた。
ポーランドでは雨に濡れながら収容所を歩くダーク・ツーリストそのものだったイ課長が、ヘルシンキに
来たらたちまち、遊覧船に乗る明るい観光客だ(笑)。北欧効果の影響で、行動様式がまるっきり別人。
f0189467_061460.jpg

ま、北欧効果なんて言ってみても、要するに「たまたまものすごく天気が良かった」ってことと、
「前半のダークすぎる旅の反動がでた」ってことに過ぎないんだけどね。しかし「雨のクラクフ」のあとで
「ド快晴のヘルシンキ」を体験すりゃねー、北欧効果も3倍増くらいにに思えるわけヨ。
(実際には雨のクラクフとヘルシンキ初日の間は“中二日”あいているのだが)

ポーランドネタ消化が終ったら、ヘルシンキネタにいずれ移行する。
もっとも、ポーランドネタは実はまだかなり残っているんだけどね。しかし最もダークな“ヤマ”は
越えたはずだから、読者のみなさまも安心してほしい(笑)。


  
[PR]

by tohoiwanya | 2013-09-28 00:11 | 2012.06 東欧・北欧旅行 | Comments(4)
Commented by はな at 2013-09-28 22:09 x
まさに、青!快晴!って感じで、北欧効果すごいですね!
ところで、ポーランドからヘルシンキに行くと、物価の高さに
イ課長さんおののきませんでしたか?
私もフィンエアーで行ったので、ポーランドの空港とヘルシンキ空港の
サンドイッチの値段のあまりの違いにおののきまくりでした。
Commented by tohoiwanya at 2013-09-29 01:31
>サンドイッチの値段のあまりの違いにおののきまくりでした

はなさん:
確かに物価はポーランドの方が圧倒的に安かった。でもフィンランドに移動すると
通貨もズロチからユーロに変わるわけで、私なんかはユーロ圏に入ったっていうだけで
「物価の高いところに来た」っていう、一種の“覚悟”ができちゃうから(笑)
ヘルシンキの物価が高いのも「まぁしょうがねぇ」って感じでしたねぇ。
ドイツとかフランスとか、他のユーロ通貨国と比べれば、フィンランドは
ことさら物価が高いという感じはなかったかもしれない。
でも、床屋はヘルシンキじゃなく、安いワルシャワで行っておきたかった・・(笑)。
Commented by Bきゅう at 2013-09-29 22:59 x
にゃるほど。どどーんだ。靴もよく乾いたにちがいない。
でも、夏でよかったですよね。これが冬だったら、さらにぐいぐいと下がる方へ来ちゃうかも。緯度が高いところは、冬の寂しさがひとしお。
Commented by tohoiwanya at 2013-09-30 01:12
>でも、夏でよかったですよね

Bきゅうさん:
それはもうホントにその通りで、冬だったら目もあてられなかった(笑)。
つうより、もし冬だったら、いくらフィンエアーだったからとはいえ、ヘルシンキで
2泊しようなんていう勇気すらわかなかったかも。
寒いし、昼間短いし・・つうか昼間ほとんどないし(笑)。
 


<< ポーランドの市電      旅のダークサイド >>