2014年 02月 04日

ヘルシンキの港に行ってみよう

ヘルシンキってキレイで、清潔で、キチンとした街で、道行く市民も昼間は実に健全にみえる。
前にも書いたように夜になると「だいじょぶか?ヘルシンキ」ってややアブナい感じになるんだけど(笑)
少なくとも昼間に関しては、まぁ一言でいえば「よい子の街」って感じだよね。

しかし、キチンとしてキレイで健全であるという性質は滞在が長くなれば「つまらない」という印象に
結びつきやすい。何度も何度も行ったフランクフルトがそうであるように(ごめんよ)。

イ課長はヘルシンキにたった2泊3日しかいなかったから、つまらないなんて感じるヒマなかったけど
たとえばもう一度ヘルシンキに、観光で一週間滞在しろって言われたら「あの街にぃ?一週間も~?」って
思うかもしれないって気がするんだよね。

自分でも認めざるを得ないけど、イ課長は街歩きに際して「ゴミゴミした混沌そのもの」的なところの方が
清潔でキチンとしたところより明らかに好きなんだよね。だから東南アジアの町は歩いてるだけで楽しい一方、
ヘルシンキみたいにキレイな街はしばらくいるとちょっとつまらなくなってくるかもしれないんだよ。

さてだ。ここまでがまぁいうなれば前フリ。長い前フリだな。

そんなキレイでキチンとしたヘルシンキの中で、ほんのちょびーっとだけ「ゴミゴミした混沌」的な雰囲気を
感じさせてくれた場所がある(ほんとにちょびっとだけどね(笑))。それはヘルシンキの港だ。
ここはブラブラ歩いてるだけで楽しい場所だった。

ヘルシンキの港っていっても、スオメンリンナ行き遊覧船なんかが出てるところで、そんな巨大埠頭じゃない。
こじんまりしたところなんだけど、そこにすごい数のカモメと、すごい数の仮設店舗がひしめいてる。
f0189467_00120715.jpg
土産物屋はこんな感じ。北国に来たんだから、つい毛皮の帽子とか買いたくなっちゃうけど、
日本に持って帰ると使い道がない土産の典型だよな。もちろん買わない。
f0189467_00120899.jpg
木工製品なんかの店も多かった。サラダスプーンでも買っていこうかな、と思ったけど、どうせトホ妻は
使わないだろうと思ってやめた。ヤツにはアラビアのマグカップ買ったからいいのだ。
f0189467_00120838.jpg
土産物屋よりさらに魅力的なのはこの飲食店だ。その場で海の幸をジュウジュウ焼いたり炒めたりしてる。
これがもうー美味そうでさぁーーー。フィンランド語はわかんないけど「らっしゃいらっしゃい、おいしいよー」と
間違いなく言ってるであろう、お姉ちゃんたちの呼び声も賑やかで、活気がある。
f0189467_00120933.jpg
とにかくあまりに美味そうなので、イ課長はここでイカリングフライを食ってビールを飲んだ。
このイカリングフライ、温かいうちは美味しかったけど、冷えると急速に美味しくなくなったのはなぜだろう?(笑)
やっぱサーモンのソテーにすべきだったかなー?メニュー選択を失敗したかなーー?
f0189467_00120966.jpg
f0189467_00120895.jpg
食い終わって、空容器と空ビンを返しにいった。さっき注文したときと同じお姉ちゃんが元気よく
挨拶してくれたので、一枚写真を撮らせていただいた。
さすが「魚河岸の女」というか、みんな威勢がよくて気っぷのいいお姉ちゃんばっかりだった。
f0189467_00120816.jpg
さらに、港のワキにある市場。あーーーもうこういう場所、無条件に好きなんだよイ課長は。
場所的に考えて、おそらく昔は魚市場だったんだろうけど、現在は精肉や野菜の売場もある。
いまやヘルシンキのちょっとした観光名所といえる(・・んじゃないかなぁ?)

うっ、なんて美味そうなスモークサーモンだ。これ食ってビール飲めば、もう一気にゴキゲンになっちまうぞ。
f0189467_00120889.jpg
市場の中にはこんな立派な寿司屋もある。へぇ~~。
中央駅にもテイクアウト寿司屋があったが、ここはすごく本格的な寿司屋っぽい。客は西欧人ばっか。
寿司は北欧でもポピュラーになってるって話はだいぶ前に聞いたけど、本当だったんだな~。
f0189467_00120959.jpg
というような感じで、キチンとした街・ヘルシンキの中にあって、港の一角だけはなんとなく
(ヘルシンキにしては)ゴチャゴチャしてて、「何があるんだろう?」的なワクワク感があって楽しかった。
もし、またヘルシンキに行く機会があれば、間違いなくここにはまた足を運ぶだろう。


その時はイカリングフライじゃなく、絶対サーモンのソテーを食ってやる。


 

[PR]

by tohoiwanya | 2014-02-04 00:17 | 2012.06 東欧・北欧旅行 | Comments(4)
Commented by piki at 2014-02-04 14:09 x
こんにちは、わたしは反対に、きれいなところが好きですが、しばらくいると退屈というのも、理解できます。 この港のお店で、サーモンのトーストみたいなのを食べましたが、もう、そりょあ、おいしかったです。 カモメじゃない鳥の写真が、かわいいです。なんという鳥なんでしょう。カモメ? 
Commented by tohoiwanya at 2014-02-05 00:56
>この港のお店で、サーモンのトーストみたいなのを食べましたが

ぴきさん:
サーモンのトーストみたいなものなんて売ってたかなぁ?
でも、とにかくあそこで売ってるものはホント、なんでも美味しそうにみえた。
その中でイカリングフライを選択したのはやっぱり失敗だった・・クソ。

あのトリはカモメじゃないんですかねぇ?ちょっと調べてみたら、頭の部分が
黒くなったカモメがいるらしい。その名もずばり、ズグロカモメ(笑)。
たぶん、そのズグロカモメではないかと。
Commented by piki@仕事中 at 2014-02-05 09:00 x
課長さん、

サーモンのトーストの写真を探してみましたが、自分のブログには、写真を載せてませんでした。 たぶんん、写真を撮る前に、かじったので、歯型がついていたからだと思います。 別のおいしいサンドイッチ(デパートの中のカフェ)の写真はあるんですが(ぴきの名前をクリックすると出てきます)。 こちらのお寿司屋さん、今度行くことがあったら(ストップオーバーで)、絶対に行こうと思います。
Commented by tohoiwanya at 2014-02-05 13:22
>別のおいしいサンドイッチ(デパートの中のカフェ)の写真

ぴきさん:
ストックマンっていうデパート、港に行く途中にあったあった!
中には入らなかったけど、あそこでも美味しいサンドイッチ売ってるんだー。
あの時はデパートより、酒屋さがしの方が重要だったからなぁ・・(笑)。

私はもう一度ヘルシンキに行くことがあれば、シベリウス公園に
ちょっと行きたいかなー。例の就寝ナントカ大聖堂のもっと先の東の方にも
ちょっと行ってみたい。あの辺には「元監獄だったホテル」なんて物件も
あるらしいんですよ。


<< フィンランド喫煙事情&ビール事情      ヘルシンキの床屋で髪を刈る >>