2014年 05月 21日

ブリュッセル・・・大丈夫か?

思い出したように欧州ネタをはさむ。

昨年2月の出張で行ったことで、ブリュッセルには5回目の訪問ってことになる。
前にも書いたように、イ課長はブリュッセルという街をけっこう気に入ってるんだよ。
ただねぇ、この時の出張ではブリュッセルのことがちょっと心配になった。
f0189467_17000478.jpg
 
昨年2月っていうとユーロ危機の最悪期は過ぎてたけど、まだまだ欧州経済は好景気とはほど遠い状況。
その影響なのか、ブリュッセルがやけに元気ないなぁと思ったんだよね。

まず最初にガッカリしたのはグラン・プラスのライトアップがなかったことだ。
ライトアップされた時のグラン・プラスはもう陶然とする美しさで、今回も夜ここを歩いたけど、
今回はなんとびっくりライトアップなし、街灯のみ。ちょっと・・・いや、だいぶガッカリだよこれには。
電気代をケチッたってことなのかい?ライトアップされたときの美しさを知ってるだけに、こういう
薄暗いグラン・プラス見てると「衰退するベルギー」「欧州の没落」といった言葉が思い浮かんじゃうぜ。
f0189467_16564215.jpg
 
ライトアップがなくなっただけじゃなく、グラン・プラス周辺もなんか人が少なくて寂しい。
このギャルリー・サンチュベールにしたって、昔は夜でも観光客がゾロゾロいたもんだったけど、
今回行ってみたらこの閑散ぶり。しかも薄暗いときた。おいブリュッセルぅ、どうしちゃったんだ?
f0189467_16564256.jpg
 
景気が悪いせいなのか、それとも何か別の理由があるのかわからないんだけど、とにかく
「やけにシケた街になっちまったなぁ」と思わずにいられないんだよ。

イ課長としてはやっぱり「経済落ち込み&景気悪化 → 要するにみんなおカネがない」という
単純な結論が正しいのかな?という気がする。実は今回ブリュッセルでこんなこともあったんだよ。

イ課長と通訳さんが切符を買って地下鉄に乗ろうとした。
ブリュッセル・メトロの改札はカードを差込口に入れると正面の扉がガタンと左右に開く。
まぁその辺はこっちもすでに慣れてる。軽やかにカードをいれ、入場が印字されたカードをつまみ抜き、
正面の扉を通って中に・・・・

すると突然(おそらく)現地人から話しかけられた。
何を言ってるのかは当然わからん。表情や口調から察すると、何かに困ってて、教えてほしいといった
様子に見えた。たとえば切符の買い方がわからないから教えてください、みたいな。

しかし改札通過直前に聞かないでほしいなー。しかもコトバもさっぱりわからん。他の人に聞いてよ。
「あー・・・きゃのっとあんだすたん、そーりー」と言って改札を抜けようと・・・抜け・・・あれ?



あーッ!呼び止められてる間に改札機の扉がしまっちゃったじゃん!!
こうなるともうダメ。いくらコジあけようとしても開かない。もう一度カードを改札機に入れても開かない。
ヲイ!冗談じゃねぇよ!あいつのせいでせっかく買った切符がムダになっちゃうじゃねぇか!
なんで改札通ろうとするときに急に呼び止めるんだよーーーッ!!イ課長ジタバタ。

すると、別のオジサンが来て通訳さんにナニやらささやいた。それを聞いた通訳さんが言う。
「アタシが入場するときにイ課長さんがひっついて一緒に通ればよい、と言ってます」

おお、なるほど。その手があったか。
なんだか不正乗車じみたやり方だけど、こっちはちゃんと正規の切符を買ってるんだからヤマシくない!
通訳さんのうしろにぴったりつき、彼女が改札を抜けるときにヤッと一緒に抜けた。やれやれ。
f0189467_16564212.jpg
 
しかしさっき呼び止めたニイちゃんは一体なんだったんだ?ナニを聞きたかったのだ?
そこで「さっきのニイちゃんが言ってたこと、聞こえた?」と通訳さんに聞いてみた。
通訳さんは冷静にこう答えた。

「おそらく、イ課長さんにくっついて改札通らせてくれないかって言ってたんだと思います」

ひーーー。なんてこった。
ってこたぁナニかい?地下鉄の切符代にもコト欠いてるから、不正無賃乗車に協力してくれってか?
ブリュッセルじゃもう何度もメトロに乗ったけど、こんな経験初めてだなぁ・・。

「しかしまぁ、あのオジさんも『一緒にくっついて改札通れ』なんて、よく親切に教えてくれたよねぇ」
イ課長がそう言うと、通訳さんはまた冷静にこう答えた。

「チップがほしかったからじゃないですかね?」



・・・な ん だ か なぁ ~。

だとすると、昨今のブリュッセルのメトロときたら「誰かにひっついて無賃乗車しようとするヤカラ」だの
「そういうヤカラのせいで困ってる人を助けてチップほしがるヤカラ」だのがフラフラしてるわけか?ガラ悪いなー。
(もちろん、そのオジサンにはチップなんてあげなかったが)

ブリュッセルって確かにドコもカシコも治安がいい街とはいえない。ヤバいエリアもある。
しかし、少なくとも地下鉄に乗って無賃乗車だチップだなんて、これまでは全然考えたこともなかったぞ。
この街にはすっかり慣れた気分でいたところにこれ。ちょっと驚いた。
f0189467_17081196.jpg
 
ライトアップのない、薄暗いグラン・プラス・・
深夜でもないのに人気の少ないギャルリー・サンチュベール・・
そして無賃乗車協力要請(これは間違いない)やチップ欲しさの親切(これは確証はない)が横行するメトロ・・・

ヲイ、ほんと、大丈夫なのかよ?ブリュッセル。
これまで何度もこの街に来たけど、ブリュッセルのことをこんなに「シケた街」と感じたのは初めてだぞ。
街もヒトも「お金に困ってる」的ムードが感じられる。

もっとも、イ課長がそう感じたのは昨年2月。あれからもう1年数ヶ月が経過した。
その後の欧州経済、けっこう回復してるんだよね。スペインとかポルトガルとかの「ダメダメ債務国」を見ても
2013年後半あたりから回復が顕著で、今年の第一四半期のポルトガルのGDPなんてアータ、日本より
高い3%っていうんだから驚くじゃないの(たまたま仕事上の必要があって先日調べたところなのだ(笑))。
もっとも、ベルギー経済がどうかと言われるとよく知らないのだが・・。

まぁとにかくさぁ、一応EU本部の置かれた街、いわばEUの顔だろ?ブリュッセル。
あんまりショボくれた姿、カネに窮した様子をさらすなよブリュッセル。みっともねぇじゃねぇか。
グラン・プラスのライトアップも、まぁあれは季節の悪い2月だからやってなかったっていうことであって、
観光シーズンの春~夏にはちゃんと再開させてるんだよな?そうだよな?ブリュッセル。

頼むぜまったく。
イ課長はオマエのことけっこう気に入ってるんだから、あんまりショボい姿見せてがっかりさせるな。
 

 

[PR]

by tohoiwanya | 2014-05-21 10:46 | 2013.02 欧州出張 | Comments(8)
Commented by シトリン at 2014-05-21 11:25 x
えーーー私
次回は是非ブリュッセル・・と思っていたのに・・
ムール貝とワーテルゾーイとフリッツと・・・
Commented by カプメイ at 2014-05-21 19:24 x
最寄駅@日本で、前の人にくっついて改札を出たり、ラッシュ時、後ろの人がピッとするのにタイミングを合わせて出る人を見たことがあります。
後者は私の前で、堂々とICカードを違う所に乗せて、監視している駅員の目をごまかしていました。
私はそれを見てピッとしなかったので、犯人は引っかかってしまい、私を恨めしそうに見るので、「あなた、違う所にカードを乗せたでしょ。」とチクッてやりました。ふふふん。
日本でも、こんな事がありますし、パリのメトロでも似たようなことありました。
今回のブリュッセル改札事件は、まぁ、昔からあることだと思いますよ。
グラン・プラスの市庁舎ライトアップは時間が決まっているようですね。
タイミングで残念。
私は元々ブリュッセルはビミョーなので、期待していない分大丈夫です。(笑)
あ、ビールとかフリッツとかムール貝は好きです。
イ課長さんは、次回もバッチリ楽しんでください。
Commented by tohoiwanya at 2014-05-22 00:54
次回は是非ブリュッセル・・と思っていたのに・・

>シトリンさん
ブリュッセルぜひ行ってみてください。私は気に入ってますよ。
こないだの出張は真冬の2月で「なんだかなぁ」ってところもあったけど
秋に行った出張ではあんなことはなかったし(笑)。

まだ書いてないですが、今回の出張ではフリーの日曜に
ゲントに行ったんです。ゲント名物ワーテルゾーイ、食ってきましたよ。
あれは寒い日に食べたほうがおいしい。
Commented by tohoiwanya at 2014-05-22 01:08
>ブリュッセル改札事件は、まぁ、昔からあることだと思いますよ

カプメイさん:
この出張の前、いつブリュッセルに行ったかっていったら1年前。
まぁ実際には1年で市民が急に貧乏になるなんてことないでしょうから
たぶんおっしゃるように、たまたま今回、ということなんでしょうけどねぇ。

ライトアップは時間制なんですか?
2010年にブリュッセルに行ったときは日によってライトアップの色まで変えて
華やかなライトアップを見せてもらったんだけど、あの時は運がよかったのかな。

私は出張でしかブリュッセル行ったことがなくて、ぜんぶ晩秋か冬。
夏の観光シーズンにでも行けば、もっと賑わってて華やかなんだろうなぁ。
でも、もう5回も行ったから、また観光で行きたいかと言われると・・
・・うーーん、って感じですかね(笑)。
Commented by Bきゅう探偵社 at 2014-05-22 20:48 x
観光局のサイトでは、12月にライトアップすると書かれてましたよー。やっぱ、季節限定ものなのでは? こっちだと、くっつき虫型ではなくて、「小銭がなくて、バスに乗れないから、1ドルくれ〜」とか、「地下鉄の切符買うお金ないから、1ドルくれー」って人はけっこういますう。
Commented by tohoiwanya at 2014-05-23 00:43
>12月にライトアップすると書かれてましたよー

探偵さん:
え?!今や12月しかやってないの?!
私がライトアップのグラン・プラスにうっとり見とれたのは2010年の11月。
うーむ・・っていうことは、ライトアップの期間自体も短くなったわけだ・・・

私、NYとかDCとかでも相当何度も地下鉄乗りましたけど、駅構内で
「1ドルちょうだい〜」ってのは不思議と会ったことないんですよ。
日本では「バス代ちょうだい」っていうのに一度だけ会いましたけど(笑)。
 
Commented by みゅげ at 2014-07-01 11:44 x
私も以前に行った時は、もっと明かりが強かったグランプラスが、この前(あ、同じ時期でしたよね)はずいぶん暗くて、ビール飲みながら粘ったのですが・・・。
で、お店の人に「ライトアップは何時から?」と訊いたら、「それはない。クリスマスとかでしょ」なんて言われて、がっかりしました。


メトロの無賃乗車は、何度もパリで見ました(笑)
Commented by tohoiwanya at 2014-07-01 12:31
>「それはない。クリスマスとかでしょ」なんて言われて、がっかりしました。

みゅげさん:
ライトアップがないのはホントがっかり。
以前は10月とか11月でもやってたのになぁ~。
ブリュッセルにとっちゃ観光収入ってそれなりに重要な財源のはずだから
電気代ケチって観光客がっかりさせるのは得策とは思えないんだけど、
それほど市の財政がヒッパクしてるんだろうか?
それとも照明装置がブッ壊れて、修理の金がないのか?
なんとなく貧乏臭い想像しかわいてこない。


<< ノンラーというもの      ホイアンの豆の話 >>