2014年 05月 23日

ノンラーというもの

ベトナム人が着用するもので「あ、これベトナム。ベトナム以外の何者でもない」とわかるものって
おそらく二つしかないと思うのだ。それは

     アオザイと・・・
f0189467_0424031.jpg
 
     ノンラーだ。
f0189467_14523197.jpg
 
ノンラー。
おそらくベトナム戦争時代を知ってる日本人にとってはこの帽子はベトナム人の典型的イメージとして
強烈に記憶されてるんじゃないかと思う。あの当時、報道写真でアオザイを着た女性なんて平和な光景を
見ることはなかったけど、ノンラーをかぶって空襲から逃げ惑う悲惨な農民たちの写真はヤマほど見た。

外国人にとってベトナム人とカンボジア人とラオス人の区別はほとんどつかない(んじゃないかと思う)。
しかしこの帽子をかぶりさえすりゃ「あ、ベトナム人だ」となる。これは別に日本人に限った話じゃなく、
たぶん世界中の人がそう思うんじゃないか?
f0189467_136596.jpg
  
ベトナムにいる間、ノンラーをかぶった「(イ課長にとって)典型的ベトナム人のいる風景」に出会うと
そのたびに写真を撮りたくなった。画面の中にノンラーが写っていればたちまち「これぞベトナム」っていう
風景になっちゃんだ、これが。
f0189467_14523113.jpg
 
このノンラー。
ワラで編んだ広い円錐形のモノ・・と多くの日本人は思ってるはずで、イ課長もそう思ってた。
しかしこの「広い円錐形」、実は“女性用”で、男性用ではないのだ。外国人観光客がカップルで揃って女性用を
かぶってるなんて姿をよく見たけど、あれは外国人だから許されるコッケイな姿らしいのである。

男性用のノンラーってどんなのかっていうと、偶然写した写真が一枚だけあった。ハノイ空港のコレ。
円錐形じゃなく、真ん中が少し盛り上がった形。これをかぶった男性をベトナムで見かけたのは、
この一度っきりで、ベトナムにおける男性用ノンラー着用率は極めて低いんじゃないかと思う。
f0189467_14542912.jpg
 
しかし女性用の、円錐形ノンラーはまだまだ活躍している。
都市部ではあまり流行らなくなったとか、若い人はかぶらなくなったとかいろいろ言われてるけど、
おばちゃん以上の年代だと確かに着用率はけっこう高い。ノンラーかぶったおばちゃんが天秤棒を
肩にかけた風景って、ガイジンの考える典型的ベトナムの風景だよねぇ。
f0189467_14523191.jpg
 
ノンラーって、基本的機能は「日よけ」だけど、やや「雨よけ」という機能も兼ねてるらしい。
南国で、陽射しが強い一方で急なスコールも多い国ならこれは合理的な考え方といえる。
日本の女性が日傘・雨傘兼用で夏に傘を持ち歩くようなもんか。

サイゴンやハノイみたいな大都市じゃ、確かに「おばちゃんがかぶってるのを時々見かける」って
程度だったけど、これがホイアンみたいな「ちょい田舎」だと着用率はグンとあがる。
市場なんかで働いてるおばちゃんはほとんどかぶってる。ホイアンじゃこういう風景は何度も見たけど
見るたびに「ああ、ベトナムの風景だ」と思って写真を撮りたくなっちゃうんだよね。
f0189467_14523121.jpg
 
だもんで、ベトナム旅行の記念についノンラーを買っちゃう人は後を絶たないはずだ。現地で買って
かぶってる欧米人観光客もたくさんいた(男も女性用かぶってたが)。これはベトナムらしい土産物だと
イ課長も思うし、値段だってそんなに高くないはず。買いたくなる気持はわかる。

実はベトナムに行く前、トホ妻からも「あの帽子買ってきて」と頼まれたんだよ。
トホ妻が期待してたノンラーって、ゴトクみたいな感じで帽子の内側に頭にハメるワッカがついているもの。
そういうゴトク構造になってると、頭と帽子の間に空間ができて涼しいはずで、それを欲しがった。
(それをかぶった自分が東京郊外の街を自転車に乗ってる姿の異様さについては考慮した様子はない)
f0189467_14523116.jpg
 
ところが現地じゃそういう「ゴトク構造」のノンラーって見かけなかったんだよ。みんなアレを頭に直接
かぶってるっぽい。土産物屋で売ってるノンラーは必ず重ねられてたけど、内側にゴトクがあったら
重ねられないわけだから、当然ゴトクなしノンラーなんだろう。ゴトクは後から別売のものを付けるという
可能性もあるんだけど、よくわからない。結局ノンラーは買ってこなかった。
f0189467_14541584.jpg
 
買ってこなかった理由がもう一つある。これ、スーツケースの中にめちゃくちゃ入れずらいんだよ。
日本に持ち帰るんだったら、カバンに入れずにジカに持ち帰るしかないけど、それもでカサばる。
かぶってくりゃいいかもしれないけど、さすがに日本に戻ってからもかぶり続けるのはねぇ・・・。
イ課長がやろうもんなら「ノンラーをかぶった巨神兵」状態。購入はあきらめました、はい。




[PR]

by tohoiwanya | 2014-05-23 00:27 | 2013.06 ベトナム・タイ旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2014-05-23 21:50 x
ぜひ、ノンラーかぶってJRとか地下鉄に乗ってくらさい。夏ならだいじょーぶ。
Commented by tohoiwanya at 2014-05-25 00:08
>ノンラーかぶってJRとか地下鉄に乗ってくらさい

Bきゅうさん:
イヤです(笑)。
不思議なことに、おそらく世界中の人がベトナム人のかぶるノンラーっていうと
あの円錐形の女性用しか思い浮かべないはず。ベトナムでもほとんど
見かけなかったし。男性用だったら、知られてない分、日本でかぶっても平気かなぁ?


<< サイゴン コンチネンタル・ホテル      ブリュッセル・・・大丈夫か? >>