2014年 07月 25日

ゲント名物・ワーテルゾーイ

さて、ゲントネタは本日で終わりだ。また食い物ネタなのだが。
熱くてフーフーいいながら食った料理の写真を見て、ますます暑くなっていただこう(笑)。

祭壇画を見学して、なおもしばらく性懲りもなく運河周辺を歩き回った。
人影のない中世の街の雪景色。人影ゼロでまさに死都。幻想的で美しい。が、寒い。
f0189467_02313329.jpg
 
f0189467_02313316.jpg
 
雪の降るクソ寒い死都を歩き回ってさすがに疲れたし、とにかく腹が減った。
何か食おう。こういう時は暖かいものが食いたい。

しかしゲントにおいてはそういう食欲と暖欲?を満たす明確なターゲットがあった。
ワーテルゾーイっていう料理で、これはベルギーの、とりわけゲントの名物料理とされている。
ゲントの情報収集してると必ずこの料理の話が出てくるからイ課長も知ったわけだ。

事前に見た写真ではホワイトシチュー、しかもあんまりドロッとしてないユルめのものに見えた。
美味そうだし、とにかくこういう寒い日には暖かい料理というのはそれだけで値打ちだ。
しかもこの街の名物料理とくれば、これを食わずして帰ることなどできぬ。

たまたまあるレストランで waterzooï (たぶんオランダ語)って文字が見えたから迷わず飛び込む。
あーやっと暖房の効いた室内でコートを脱げる。やれやれ。
さっそくワーテルゾーイとビールを注文。あれほど寒い寒いと言っておきながら、イザとなると
結局ビールを注文。いいじゃないか。ベルギービールおいしいもん。
f0189467_02384098.jpg
 
ピーナッツを齧りつつビールを飲んで待つことしばし。やってきましたワーテルゾーイ。おおおお。
トリムネ肉っぽいのがほぼ一羽分ドカンと入ってて思った以上にボリュームありそうだ。
しかもそれが熱い汁モノ料理。ああ嬉しい。さっそくむさぼり食う。
f0189467_02384056.jpg
 
  あーーーーうまいッ!(ガツガツ!)
            おいしいッ!(ガツガツ!!)
                  あったまるッ!!(ガツガツ!!)

こんなに一生懸命メシを食ったのも久しぶりかもしれない。
ロンドン到着の夜にステーキ食ったときなんかとは比較にならない真剣さで食った(笑)。
空腹だったのももちろんだけど、とにかく寒かったからねぇ。

トリ肉はホロホロに柔らかく煮えてて、フォーク1本で簡単に崩して食える。
こういう料理なら日本でもホワイトシチューの素で似たようなものが作れるんじゃないか?
すごく美味しかったし、身体も温まったよ。

さて、せっかく温まった体をもう一度身体を冷やすのもナンだからブリュッセルに戻るか。
往きと同様、市電に乗ってセントピータース駅に戻った。到着したときは気がつかなかったけど、
この駅ってこんな煙突みたいにタテ長の時計台があるんだね。
f0189467_02404322.jpg
 
というわけで、あの欧州出張における唯一の観光らしい観光、ゲント日帰り観光でした。

この街にはもう一度来たいな、っていう気持ちがちょっとあるんだよ実は。
白い雪景色のゲント、誰もいない死都のごときゲントを見られたのはそれはそれで良かったけど、
もうちょっと観光に適した気候・気温の日に来て、“生都”ゲントの様子も見たいわけで・・・


 
[PR]

by tohoiwanya | 2014-07-25 00:13 | 2013.02欧州出張 | Comments(6)
Commented by カプメイ at 2014-07-25 14:51 x
食べ物ネタ、ありがとうございます。(笑)
寒い日は、こういうのが一番いいですね。
野菜も入ってて、体に良さそう。
生クリームと卵黄で高コレっぽいですが、それぐらいじゃないと寒さは乗り切れませんよね。

ふと思い出したのですが、
ブリュッセルへ行ったとき、すごく寒かったのに、フランス語の温と冷を間違えて言っちゃって、冷たい海老を食べて悲しかった。
ワーテルゾーイ、覚えました。いつかきっと!!
Commented by tohoiwanya at 2014-07-26 14:32
>寒い日は、こういうのが一番いいですね

カプメイさん:
これまでベルギーへの出張ってぜんぶ10月とか11月の寒い時期で、
一度は風邪ひいたこともあった。だから「温かいもの食いたい」ってことになると
ブリュッセルでもブリュージュでも中華の店に入ったもんだったんだけど、
地元料理にこんなイイものがあるとは、私もこの時まで知らなかった。

しかし冬のベルギーで温と冷を間違えるってヒサン。
フランス語少し知ってるより、私みたいに完全パプーの方がそういうときは
かえって安全なのかな?(笑)
Commented by Bきゅう at 2014-07-26 15:20 x
どうも母の食欲が落ちていて、固いご飯は食べたそうではなかったので、お昼は、あっちっちのおかゆでございました。今日は暑いっす。
Commented by 権左衛門 at 2014-07-27 16:53 x
ワーテルゾーイって、もっととろみがあるんだと思ってましたが、思ったよりさらっとしてるんですね。実は食べてない。ゲントではほんとお店が開いてなくて、駅のキオスクでサンドイッチ食べたのみです。ゲントの駅名って、St.Petersでしたよねえ。ブリュージュから列車で行って、塔がかっこいいなあと思った覚えがあります。
神秘の仔羊、わかりやすい解説ありがとうございます。まさに、これが見たかったんですよううう。いつか、本物を見に行きたいです。
Commented by tohoiwanya at 2014-07-27 22:48
>お昼は、あっちっちのおかゆでございました。今日は暑いっす

Bきゅうさん:
梅雨明けするまでは「今年は冷夏かなぁ?」なんて言ってたんだけど、
ここ数日の暑さは冷夏もヘチマもない、容赦ない酷暑ですな。
私でも少し食欲落ちたくらいだから、母上のおかゆはいいかもしれません。
私も実はおかゆ好きで、風邪ひいたりするとシラスボシ入れて、卵を散らして
薄黄色のおかゆ食ったりします。あとウメボシ。
母上はもちろんですが、Bきゅうさんも暑さで体調くずさないよう、ご自愛ください。
Commented by tohoiwanya at 2014-07-27 22:58
>駅のキオスクでサンドイッチ食べたのみです

権左衛門さん:
あー私が出張でオーステンデに行ったときはちょうどそんな感じで、風邪で体調が
激ワルだったところに加えて激しい雨で駅から出られなかった。
アポの時間までの間に昼飯食おうと思ってたんだけど、結局駅舎から出られずに
サンドイッチとコーヒーだけ。ますます体調悪くなりました(笑)。

神秘の子羊はさすがでしたね。むかし本で見たときもやけに色鮮やかに見えたけど
下段中央の「神秘の子羊」は実物もホントに色鮮やかで、修復する必要なんて
ないんじゃないかと思えるくらい(笑)。ぜひまた行ってみてください。
 


<< スワンナプーム空港からバンコク市内へ      アジアの混沌の中でフォーを食らう >>