2014年 09月 27日

変わったオプショナルツアー

今日はちょっと変わった話題について書こう。

今回の旅行では現地オプショナルツアーというのを何度か使った。
アンコール遺跡群のアレやコレを一日にいくつも効率よく見学しようとするとどうしても車が必要になるし、
どうせなら日本語ガイドの説明もあった方がいいから、っていうんでシェムリアップでは2度使った。
名所旧跡を車・ガイドつきで案内してもらうっていうのは典型的な、普通のオプショナルツアーだ。
しかし最近はちょっと普通じゃないオプショナルツアーが増えてるって知ってた?

イ課長がそれを知ったのは現地情報を検索してたらたまたまこういうサイトを発見したからだ。
要するに「現地じゃなきゃできない体験型オプショナルツアー」みたいなのを集めているわけだな。
カンボジアだけでも料理教室、アプサラダンス体験、民芸品づくり、クメールボクシング等々いろいろある。

探してみるとここだけじゃない。こんなサイトもある。ここはカバーしてる都市の数も多くて日本の街も
たくさんある。ツアーの種類も非常に多彩で数時間単位のものから数日単位のものまでいろいろ。
ネットで申し込んで、現地では英語のガイドがつくというのが基本スタイルらしい。
(下の写真は夜のサイゴン)
f0189467_15471380.jpg
 
外国での体験ツアーも興味深いものが多いけど、日本での体験ツアーがやたらにおかしい。
ガイジンさんが日本に来て、実はどんなことしてみたいと思ってるのかっていうのがよくわかる。

スモウレスラーのモーニングプラクティス(朝稽古)見学なんて普通の日本人でもなかなかできない。
KIMONO体験ツアーとか、IZAKAYA体験ツアーなんていうのも多い。居酒屋やガード下焼き鳥屋くらい
イ課長に言えばいつでもガイドになって連れてってあげるのになー(笑)。

一番あきれた・・いや感心したのはAKIHABARA周辺のツアーだよ。
Deep OTAKU Tour みたいなのが目白押し。メイドカフェに入ってみようなんていうツアーも目立つ。
ガイジンさんたちよ、秋葉原で綾波レイのフィギュア買ったりメイドと記念写真撮ったりしたいのかい?
普通の日本人はあんまりそういうことしないんだけど・・・(笑)。

イ課長の会社は今や神田だから、ちょっと歩いて神田川を渡ればすぐ秋葉原にいける。
まぁ~~・・・確かにいるわいるわ。欧米系からアジア系までガイジン観光客の姿はすごく多い。
日高屋みたいな安い中華チェーンの秋葉原店に外国人観光客が家族連れで入ってるんだからびっくりだ。

昔は電気街だった秋葉原もいまやアニメキャラクターの巨大看板を掲げた、ナニ屋なのかよくわからない店が
軒を連ねてる。イ課長によくわからないんだからガイジンにだってそれがナニ屋なのかわかるまい。
しかし美少女系キャラの巨大看板にあふれた街っつうだけで彼らにしてみりゃ驚きの光景だよね。
イ課長が見たって少し驚くくらいなんだから(写真は秋葉原mapというサイトから拝借)。
f0189467_21553809.jpg
 
浅草や銀座みたいな定番コース回るだけじゃなく、ちょっと変わったところに行ってみたい、ついでに
変わったことを体験してみたいという気持はよくわかる。イ課長だって外国に行けばそう思うことは多い。
今やそういうニーズに対応して世界各地の会社やグループや個人が「ユニーク体験型ツアー」を
企画・運営する時代になっていたわけだ。こういうのは知らなかったねぇ。

面白そうだから今回の旅行のどこかで参加してみたかった。で、結局サイゴンでの体験型ツアーというのを
申し込んだのだ。費用は30ドル。どんなツアーだったかというと・・・
f0189467_15471429.jpg
 
アオザイを着た女性ライダーが運転するバイクの後部座席に乗って夜のサイゴンを疾走。さらに路上屋台で
軽食やデザートを食ってみるというなかなかスゴい体験ツアー(笑)。いずれ詳細はブログに書くけど、
普通の名所巡回型ツアーじゃ絶対できない、得難いサイゴン体験になったのは間違いない。

こういう体験型オプショナルツアー、面白いし、日本でも他の国でも今後もっと増えると思うんだよ。
日本語ガイドがつくケースはほとんどないみたいだけど、イ課長の中学生英語でも何とかなったんだから
何とかなります。これから海外に行こうという方は選択肢の一つに加えてみては?


 
[PR]

by tohoiwanya | 2014-09-27 23:24 | 2014.09 東南アジア旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2014-09-28 22:40 x
え?? アオザイの女性の後ろって、、、体験型ツアーというか、ちょっと、びみょーでないですか。日本のおじさんが、にーちゃんの後ろに乗るんぢゃいかんのでしょーか。
Commented by tohoiwanya at 2014-09-29 00:49
>体験型ツアーというか、ちょっと、びみょーでないですか

Bきゅうさん:
その体験ツアーを企画運営してる会社って「アオザイツアー」っていう名称だったから
おそらく女性だけでやってるか、あるいは女性スタッフがすごく多い会社なんだと思う。
でも全然びみょーでも何でもない、まったくもって健全なツアーですよ?
さらに言えば、あのバイクの海にまじって夜のサイゴンを走るわけだから
ちょっとおっかない(笑)。


<< エアアジアおそるべし -予約編-      旅の空気は健康にする >>