2014年 10月 24日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 29

東南アジアネタが続いたから、箸やすめ?ということで久しぶりのホテル評価。
インド出張のホテルで止まってたから、去年2月の欧州出張のうちからブリュッセルのホテル。

欧州ネタも久しぶりだなぁ・・っつうか、1年8ヶ月も前に泊まったホテルじゃん。
そのうちネタ在庫が腐って発酵しはじめるぞ、イ課長、わかってんのか。


Aris Grand Place Hotel

たぶん アリス グラン・プラス ホテル  と読むんだと思う。

立地・利便性★★★★★
ブリュッセルからは南駅発のユーロスターでロンドンに移動する予定だったから、当初は南駅近くのホテルを予約。
しかし「治安わりぃからそこはやめな」というエラい人からのご託宣があり、急遽こちらを予約しなおした。
ここはもう立地という点じゃほぼ文句なし。何せグラン・プラスから徒歩30秒くらいだもん。以前に書いたパサージュ
ギャラリー・サンチュベールの入口ワキだから周囲は賑やか。でも夜は静かで、立地は文句なし。
(下の写真、正面奥にある5階建ての建物がそう。写真右がパサージュの入り口)
f0189467_23105557.jpg
 
電車移動の場合はブリュッセル中央駅まで歩いて3~4分くらいかな、これまた超便利。
観光客が集まる(冬で多くはなかったが)グラン・プラスのすぐ近くだから、もちろん治安も問題ナッシング。
まぁ星5つあげていいロケーションだと思うよ。強いて難点をあげれば、ユーロスターに乗る南駅に行くのに
タクシー使わなきゃならなかったことくらいか。でもタクシー乗り場は近かった。

部屋★★★☆☆
このホテル、一泊約80ユーロ。当時のレートで・・9000円くらいかな(当時のレート忘れた)。
まぁ欧州の大都市のホテルで1万円以下で(今のレートなら1万超えるが)この部屋なら値段相応ってとこか。
ちょっと屋根裏部屋っぽい構造だよね。この時はイ課長より2日遅れて通訳さんも同じホテルに泊まった
わけだけど(もちろん別の部屋に、だぞ?)、女性が泊まっても問題ないレベルのホテルだろう。
立派、豪華、広いという感じでは全然ないけど、安宿然としてるわけでもない。まぁこんなもんだべさ。
f0189467_23083292.jpg
f0189467_23084279.jpg
 
一応バスタブもついてるしね。この時のブリュッセルは何せ寒かったから、シャワーだけじゃなく
バスタブで温まれるのは嬉しかった・・と言いたいところだけど、このバスタブにお湯をためて
入浴したかどうか、あまり覚えてないのである(←バカ)。
f0189467_23083719.jpg
 
朝食★★★☆☆
朝食は比較的質素。でもまぁ、これもまたこんなもんだろうっていう範囲だと思う。
ハムとソーセージ、あとはパン。珍しいのはピエロギ風のケチャップ水餃子?がついてたことだ。
へぇ、と思って食ってみたけど、特に美味しいというほどのものでもなかった。フツー。
f0189467_23085138.jpg
 
このホテルでもっとも珍しかったのは「ゆで卵製造機」を初めて見たことだ。
カゴに卵が積まれてるんだけどそれらは全部「生」で、この機械のお湯の中に放り込んで茹でる。
手前にタイマーがあって、「半熟」とか「固ゆで」とか好みによって茹で時間が違ったはずだ。
時間がかかるのかと思ったらけっこうすぐ出来た。なかなか高性能のマシンなのである。

最初に見たときはお湯が張ってあるヘンな機械ってだけで、使用目的がわからなかった。
しかしイ課長の偉大なる洞察力はこれを「ゆで卵製造機」と見抜き、ちゃんと固ゆで卵を作って食った。
f0189467_23085525.jpg
 
一度こんなことがあった。
日本人っぽい東洋人のオジサン(イ課長よりやや年上っぽかった)が食堂に一人で朝食を食いに来た。
客はこのオジサンとイ課長の二人だけだったと思う。イ課長がすでにモグモグと食ってるワキで、彼は
パンやら飲み物やらを自分のお盆に載せてたんだけど、そのとき、彼が積まれた卵の中から無造作に
ヒョイと一つ手に取ってお盆の上に加えたように見えた。

「ん?あのオジサン、いま、卵ゆでてないよな・・?」 
よく見てたわけじゃないけど、彼がこの機械を使っていた様子はなかった。
ひょっとすると、あの生卵のヤマを「茹で卵のヤマ」と信じて疑わぬまま、1個持ってったのでは?

一応教えるべきだろうか?日本人っぽいから日本語で言ってみるか?
どうしようか迷っているうちに、彼は何の疑問も感じずにその卵をテーブルにコンッと打ちつけた。

あとは皆さまご想像通りの展開になった。
カラの中からはドロリと生卵が流れ出し、彼はあわててそれをすくって飲み込んだ。
まぁ生卵とゆで卵と栄養価は違わないし、消化プロセスに多少差はあるだろうが大きな問題ではない。
もちろん本人はちょっと恥ずかしかっただろうけど、イ課長はそれに気づかなかったフリをする程度の
良識を備えた人間なのである。

というわけで、ホテル評価だか、ゆで卵製造機の評価だかよくわからない記事になったが(笑)、
とにかく立地はいいし、部屋もまぁまぁだし、ブリュッセルであまり高くなく、しかしそこそこの
ホテルに泊まりたいという人にはお勧めできると思う。

もちろんこの記事を読んだアナタなら、ゆで卵製造機で恥ずかしい思いをすることもないのである。
 

 
[PR]

by tohoiwanya | 2014-10-24 00:01 | 2013.02 欧州出張 | Comments(8)
Commented by Bきゅう at 2014-10-25 07:37 x
生卵を飲みこんぢゃうのは、、、やはり日本人でしょうね。
でも、だいじょーぶなのかなー。生食を基本としていない海外の玉子は、サルモネラ菌が多めで、加熱しないと危ないと言われていますよお〜。ホテルとしては、うで玉製造機を置いておけば、沢山の数をゆで過ぎて、ムダになることがないからよいですね。
Commented by piki at 2014-10-25 17:59 x
こんにちは、

グランプルスの横のホテルで、
こんなかんじのホテルに泊まった事があります。
もしかしたら、ここかも。
値段もこんな感じでした。
ホテルというよりかは、B&Bの雰囲気(でも、カフェはなし)でしsた。だから、やっぱり、似てるけど、違うところだったんですね。
Commented by ふじっこ at 2014-10-25 20:37 x
こんばんは〜

生卵でろ〜ん。。。
なんか、私もやってしまいそうデス(。-_-。)

ところで、こちらのホテル、部屋でタバコは吸えましたか?
夫が愛煙家なので、いつも吸えそうなホテルを探すのに苦労してますσ(^_^;)
(旅行サイトの投稿写真を目を皿のようにして、灰皿を探す…という涙ぐましい努力をしてます)
近々ブリュッセルに行く予定があるわけではないのですが、参考までにおしえてくださーいm(_ _)m
Commented by カプメイ at 2014-10-25 22:46 x
ここ、何となく見覚えがあります。左手のお店でアイスを買って食べた気がする。。。というのが、20年以上前。(笑)
こじんまりとして丁度いい感じのホテルですね。
このぐらいの規模のホテルだと、セルフ茹で卵は有りです。
タイマーやマジックが置いてあるときもあります。
マジックで自分の卵に印をつけるんです。
個人的には茹で卵より目玉焼きの方が好きですが・・・。(笑)
Commented by tohoiwanya at 2014-10-26 00:58
>生食を基本としていない海外の玉子は、サルモネラ菌が多めで

Bきゅうさん:
ささっさるもねら菌っすか?それはちょっとマズいっす。あのオジサン大丈夫だったかな?
やっぱ生卵を食う(っていうか、まぁゴハンにかけて食う)のってやっぱ日本人
だけなんですかね?
フィリピンとか、アッチの方ではあひるだか鶏だかのヒナの原型ごと
卵を食う(飲む?)習慣があったはずだけど、あれは生なのかな?
Commented by tohoiwanya at 2014-10-26 01:03
>こんなかんじのホテルに泊まった事があります

ぴきさん:
この前年、やはり出張でブリュッセルに来たとき、私もグラン・プラス近くの
別の安めのホテルに泊まりました。あの辺はそんな感じの小ホテル、多いんでしょうね。
一泊いくらだったかな?たしか朝食はついたはずだから食堂はあったと思うけど、
よく覚えてない。昔のホテル評価で書いてるはずなんだけど、探すのが面倒くさい(笑)。
Commented by tohoiwanya at 2014-10-26 01:15
>こちらのホテル、部屋でタバコは吸えましたか

ふじっこさん:
あーどうだったかなぁ〜〜??
ハッキリ覚えてないですけど、吸えなかったんじゃなかったかなぁ〜?
入浴の記憶もよく覚えてないし、だんだん記憶がイイカゲンになってきてる(笑)。
ただ、全体としてヨーロッパのホテルは部屋で吸えないってところが多くなってるはずで、
玄関の外に灰皿がある、なんてホテルがけっこう多くなってますから、確率的に考えて
ここも部屋では禁煙だったような気がするんですよねぇ。
ご主人と欧州に旅行される時はけっこうホテル選びが大変かもしれません。
Commented by tohoiwanya at 2014-10-26 01:18
>左手のお店でアイスを買って食べた気がする。。。

カプメイさん:
ホテルの前にアイス売ってる店があったかなぁ?この時は雪が降るくらいの
超クソ寒いブリュッセルだったし、アイスは気にとめなかった(笑)。
欧州のホテルもけっこうあちこち泊まりましたけど、こういうゆで卵製造機っていうのは
初めて見ました。最初は暖かい料理を上に乗せる加熱用の台か何かかと・・(笑)。
でもマジックはなかったと思いますよ。うん、なかった。名前を書くとはねぇ・・・。


<< バンコク、タニヤ、カラオケ その1      旅先での友達のつくりかた >>