2014年 12月 01日

ハノイの線路長屋を歩く

前回記事で書いたように、ハノイ駅から北にはたった1本の線路だけが延びる。この線路、駅の北門を越え、
道路をわたり、どこに向かうのかというと・・・(しかし駅の線路に門っていうのもスゴいよね)
f0189467_13004641.jpg
 
んおおおッ!いきなりこんな狭い路地に突入ですか?!
f0189467_13012196.jpg
 
そうなんだよ、ハノイ駅を出た線路はたちまちこんな路面電車的風景の中に溶け込んでいく。
首都の中央駅を出た線路がタッタ1本になっちまうというのも驚くけど、駅を出たトタンに
線路の両側がこんな「線路長屋」になっちまうのにはさらに驚く。前回書いたように、
大きな駅を出た後はしばらく景色は「線路だらけ」っていうのに慣れてるからねぇ。
f0189467_13013393.jpg
 
実はハノイ駅で本当に見たかったのは、この線路長屋だったのだ。
勝手に書いてるけど、「線路長屋」なんて言葉はない。いわばイ課長の造語。こんな風にして
「中央通路が線路になってる長屋(っぽい建物)」のことで、大昔、大阪に似たような場所が
あったらしいけど、もう日本には残ってないんじゃないか?何せ線路だもんねぇ・・。
 
線路長屋と呼べる物件、イ課長は過去に一つだけ見たことがある。
昔書いた台湾の十分というところで、あそこの場合は商店街の真ん中が線路になっていた。
異様に危険なんだけど異様にノドカで、実に素晴らしかった(下の写真が十分)。
f0189467_065288.jpg
 
どうもイ課長はこの「線路長屋」が本能的に好きみたいなんだよ。
海外で「そんな場所がある」と聞くと、行ってみたくなる。アジアにはけっこう線路長屋があるのだ。

このハノイの線路長屋はタイのメークロン市場みたいに有名じゃないけど、ノドカでいい感じなんだよね~。
駅のすぐ北にこんな感じの線路長屋があると知って、ハノイではぜひここに来てみたかった。
f0189467_13055237.jpg
 
とにかく首都の中央駅のすぐ北がコレというところがすばらしすぎる。
これがベトナムの地方都市の郊外とかっていうならまだしも、ハノイの真ん中だからね。
f0189467_13012708.jpg
  
線路長屋なんだから、この線路に面した家々にとって線路こそが「表」であり、開口部になる。
どこも線路に向かって入口がある。
f0189467_13012736.jpg
 
何せ数時間に1本程度しか列車が通らないんだから、もう線路は完全に長屋の中央通路であり、
庭であり、物置であり、ニワトリを飼っとく場所ですらある(笑)。ああなんてステキなんだ。

洗濯物だって線路に向かって干す。当然だ。ここは通路であり、庭なんだから。
f0189467_13013418.jpg
 
線路にちょっとバイク置かせてもらうよ。当然だ。ここは庭みたいなモンなんだから。
f0189467_13010141.jpg
 
果物屋だってこうして線路に面して店を出す。その前をバイクが行きかう。
当然だ。通路なんだから。
f0189467_13010220.jpg
 
それにしてもこの線路長屋から見る道路の交通量のスゴさたるや、ものすごいものがある。
何時間かおきに列車を通すたびに、これを止めなきゃいけないわけで、すごい渋滞になるはずだ。
列車ダイヤを増やせないのは「線路が1本きりだから」というより、それによって発生する
道路渋滞の方が理由としては大きいんだろうなぁ。
f0189467_13075379.jpg
 
しかしそんな騒々しい道路にはさまれてても、線路長屋は実にのんびりして、静かでさえある。
ハノイ駅の北の線路長屋。そんなに有名じゃないけど、断然イ課長好みの場所だよ。
あまりにイイ感じなんで、しばらくウロウロしてた。
f0189467_13013367.jpg
 
イ課長はこういう線路長屋的な場所が無条件で好き。これは自分でも認めざるを得ない。

もし、この記事を海外鉄道マニアがご覧になってたら、おそらくこう言うはずだ。
「ハノイの線路長屋見て喜んでるけどさ、さっき書いてたタイのメークロン市場は見たのか?」


・・・はい、このハノイ駅訪問の二日後に行きました(笑)。
「線路長屋好き」として、メークロン市場は万難を排して見てまいりました。
いずれこのブログでたっっっっぷりと詳しくご紹介させていただきます。

でもねぇ、有名なメークロン市場と違って全く知られてないけど、このハノイ駅北の線路長屋は実に
イイ感じのところだったよ。ハノイの隠れたる見どころとして、特に海外鉄道ファンには推奨したい。
「数時間に1本」という幸運にブチ当たれば、この線路長屋の中を大きな列車が通過するところを
見られるかもしれないよ?もっともイ課長はそんな幸運には恵まれなかったが・・(笑)。




[PR]

by tohoiwanya | 2014-12-01 00:03 | 2013.06 ベトナム・タイ旅行 | Comments(6)
Commented by Bきゅう at 2014-12-03 08:38 x
線路長屋が好きですかあ。
それはもー、まちゅぴちゅ村へ行かなければ行けませんわなー。小汚い部分もあるし、でも、おしゃれーなカフェもなぜか線路長屋状態で面白かったですう。
Commented by tohoiwanya at 2014-12-03 23:16
>まちゅぴちゅ村へ行かなければ行けませんわなー

Bきゅうさん:
ほほぅ、まちゅぴちゅ村には線路長屋があるとな。確かに南米もありそう。
線路長屋に住んでる人って基本的に貧しい人たちが多いはずで、
バンコクにある線路長屋は完全に「スラム」と呼ばれてる場所だったけど、
少なくとも昼間歩いてる分には全然危険じゃなかった(←ちゃんと行ってる)。
このハノイの線路長屋も見方によってはスラムなのかもしれないけど、
のんびりしてて、イイ感じでしたねぇ・・。
Commented by みみけ at 2014-12-15 18:32 x
こんな風景初めて見た。気にいった!!ずっとウロウロしててもあきないね。腹へったらCOM食堂か果物買う。
Commented by tohoiwanya at 2014-12-16 00:21
>こんな風景初めて見た。気にいった!!

みみけさん:
ここはイ課長もハノイの中ですげー気に入った場所になったよ。
タイのメークロン市場みたいに観光地化してなくて、モロ長屋って感じの
生活感があふれてるところが実によろしい。線路に面したメシ屋なんかもあったから
そこでメシ食うのだ。しかしその前にベトナム行き航空券を買うのだ。
Commented by eriricom at 2015-06-07 20:45
初めまして。
突然こんな昔の記事にコメント、失礼します。

私も今年の夏にハノイへの旅行を計画してまして、
色々と調べてこちらのブログにたどり着きました。
この景色、本当に素晴らしいですよね!

少々お聞きしたいのですが、ここを歩くには
普通に踏切の辺りから線路内に入っていけるのでしょうか?
私もぜひこんな写真を撮りたいと思ってます♪
Commented by tohoiwanya at 2015-06-07 23:04
>普通に踏切の辺りから線路内に入っていけるのでしょうか?

eriricomさん:
初めまして。コメントありがとうございます。
ここ、いいでしょー?私もハノイに行く前にネットでいろいろ調べてる時、
たまたまハノイ駅の北がこんな場所だっていうのを1枚の写真で知って、
行かずにはいられなくなった。

この線路長屋は線路と道路と交差してる場所からなら、どこからでも入れます。
こんなステキな場所なのに観光客も全然いなくて静かなもんでした。
ただ、写真でもおわかりのように線路はジャリがごろごろしてますから
ヒールみたいな高い靴は歩きづらい。スニーカーがお勧めです。
ハノイ、ぜひ楽しんできて下さい。ハノイは私ももう一度行きたい街で
この夏行かれるなんて、実にねたましい(笑)。


<< 悪しき知らせは冬の訪れと共に      ハノイ駅というところ >>