2014年 12月 03日

悪しき知らせは冬の訪れと共に

悪い知らせというのは受け取りたくない。
しかし長い人生、悪い知らせを受け取ることはある。避けては通れない。

オヤジが死んだのが昨年11月。あの時は悪い知らせをおフクロから電話で受け取った。
子として、親が死んだことを知るというのはある意味サダメ、義務と言ってもいい。
しかしやっぱりそういう悪い知らせを受け取ればショックをうける。

今年の11月、オヤジの命日から一週間後、こんどはおフクロが交通事故に遭ったという
悪い知らせを受け取るハメになった。

幸いなことに命にかかわるケガではなかったけど(おフクロはあの年にしては頑丈らしい)、
その後ずっと入院してる。まだしばらく入院は続くだろう。

何度もいうように命にかかわるケガではなかったから、まぁそれでも「不幸中の幸い」と多少は言える。
しかし初めて経験したけど、交通事故って普通の病気よりはるかに“関係者”が増える。

病院と連絡をとる、さらに警察と連絡をとる、(運転者の入ってた)保険会社と連絡をとる、そういう経過を
今度は姉などと連絡をとる。実は今日もこの後、午後会社を休んで病院に行かなければならない。
もうここんトコ会社で落ち着いて仕事どころではないイ課長なのだ。

母親の交通事故のしばらく後、大学の同級生が亡くなったという悪い知らせを受け取った。
そんなバカな?!去年久しぶりに会ったぜ?全然元気そうだったぜ?

ガンで、病気が判明してから1年ほどで逝ってしまったらしい。
ヤツは現役だったはずだから、イ課長より一つ若いことになる。そりゃね、イ課長だってこのブログで
もう老人だとか年老いたとか書いてるけどさ、死ぬのはナンボなんでも早すぎだろ。

社交的なヤツだったから、先日行った通夜には多くの同級生が集まった。
母上がご健在で、車椅子にのった状態で参列者におじぎをしてる。ことし米寿だそうで、
そのお年でムスコに先立たれたご心中を思うとお気の毒で見ていられない。

その通夜が日曜だった。
そして今日、水曜の朝、また訃報が届いた。これは仕事関連の知人だ。

お年は・・まだ70前じゃないのかなぁ?
バリバリにお元気で、この春やった仕事を手伝ってもらったばかり。

イ課長は原則として仕事カンケイの人とはFacebookの友達にはならないんだけど、
この人とだけはなぜか友達になった。写真が趣味で、いつも素晴らしい作品を載せてたし、
実際、写真の展覧会なんかにも出品してた人なのだ。
イ課長がブログの写真を載せるとよく「いいね!」ボタンを押してくれた人だったのだが・・・
海外撮影旅行経験も多い人で、今年京都で飲んだ時に「次はインドですよ」と勧めたばかりだったのだが・・

もうとにかく、11月後半から半月ほどの間、悪い知らせがやたらに相次いでる。
そういえば今年は5月にも実は大学時代の友人が一人亡くなったんだよなぁ。
悪い知らせ、今年はもうこれで打ち止めにしてください。
寒くなりますが、どちら様もくれぐれも、くれぐれもお体には気をつけて。
f0189467_12511873.jpg
 
カンボジアの遺跡にあった、お祈りしてるようなデバターの写真で、今年亡くなった友人たちのご冥福と
おフクロの快癒を祈りたいのである。


 
[PR]

by tohoiwanya | 2014-12-03 12:58 | 日本での私生活 | Comments(6)
Commented by ふじっこ at 2014-12-04 08:03 x
おはようございます。

お母様の事故、お見舞い申し上げます。
ご高齢の方のケガは後々への影響が大きいので、大変ですよね…
早く良くなられると良いですね…
Commented by tohoiwanya at 2014-12-04 10:44
>お母様の事故、お見舞い申し上げます

ふじっこさん:
ありがとうございます。これも不幸中の幸いというのか、ケガした部位は肩で、
とりあえず歩くことはできるんですが、片手は今のところほとんど使えない。
というか、三角巾がとれて退院してもしばらくはダメでしょうねぇ・・。
本人は「命あってのモノダネだねぇ」なんて言ってますが・・(笑)。
Commented by piki at 2014-12-04 12:07 x
こころより、お見舞い申し上げます。
早く良くなられるといいですね。

事故はコントロールできないですが、
季節の変わり目に亡くなる方がおおいですね。
私も、去年の秋に友人を癌でなくしました。
私の年代で、病死というと、必ず癌なんですね。
いまや、癌も検査など早期発見で、治療可能な病気なんですが、再発となると、体が弱ってるのか、なくなる方がいるような気がします。。。



Commented by tohoiwanya at 2014-12-04 13:06
>こころより、お見舞い申し上げます

ぴきさん:
ありがとうございます。今日も「事故調査会社」から携帯に電話が入って
たぶん土日にまた病院に行くことになりそう・・ううう。

私の年代、世間的に見ればもう中年から初老と言ってもいいような
トシなんでしょうけど、「ガン的」に見れば若いんですよねぇ。
40代50代にガンになると「若いから進行が早い」って話をよく聞きます。
私も気をつけないと・・と言ってもせいぜい定期健診うけるくらいなんですが。
Commented by kenwan56 at 2014-12-06 00:20
お母様、くれぐれもお大事になさって下さい。
心よりお見舞い申し上げます。

イ課長さんとは、夫や私は同年代だと思いますけれど
お互い、まだ早いですから元気でいましょうね。(マダムKenwan)
Commented by tohoiwanya at 2014-12-07 22:45
>お母様、くれぐれもお大事になさって下さい

マダムKenwanさん:
ありがとうございます。昨日も病院行ってきましたが、まぁ今月中旬頃には
おそらく退院して、年末年始は家で過ごせるでしょう。もっとも、
家にいても右手はあまり使えないんですが・・。来年はリハビリだなぁ。
まぁお互いに「若い」と言うには難しい年代かもしれませんけど(笑)、
さすがに天国に引っ越すのは早い。元気でいましょうねーー。


<< バンコクの廃墟の池を鯉の群れが泳ぐ      ハノイの線路長屋を歩く >>