2015年 01月 29日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 31

ううーー・・仕事の方でいろいろ問題があってあんまり腰を据えたネタを書く気分になれぬ。
こういう時は定番ネタ。ホテル評価がたまってるから書こう。一番古いのは2013年の2月、
ロンドンのホテル。もうすぐまる2年経過じゃん。サッサと書け。

Days Inn Hyde Park

デイズインってホテルチェーンのはずだけど、これまで泊まったことはないと思う。
前回と同じようにパディントン駅近くのB&B密集地帯にホテルをとりたくて(何せ便利だし)、
ネットで散々探した末に結局ここにした。どうせロンドン。利便性を優先し、それ以外のことには
ある程度は目をつぶる覚悟だったが・・・

立地・利便性★★★★☆
まぁ最優先事項だったわけだし、これに関しては十分星4つあげてもいいだろ。
ヒースロー・エクスプレスの出るパディントン駅まで徒歩5分くらいかな?前回泊まったホテルより
さらにちょっとだけ駅に近い。

周辺はレストランやパブ、缶ビールを買える食料品店等々大体そろってるし、アナタが何か特別な
ナイトライフでも求めない限り何も困らない。下はパディントン駅の地下鉄出口から見た風景。
道路渡って、この真ん中の道を少し行った先の左側にホテルがある。
f0189467_18181726.jpg
 
部屋★★☆☆☆
チェックイン手続きして、部屋に入った瞬間の印象は鮮烈だった。
どういう印象かというと、「せまーーーッ!!」という印象だ(笑)。
出張前半を過ごしたブリュッセルのホテルも決して広いとは言えなかったけど、あそこと比べても
圧倒的に狭い。何せ部屋の幅がベッドの長さ+30cmくらいしかないんだから、ほら。
f0189467_18172074.jpg
 
ベッド側からドアを撮るとこんな感じ。狭すぎて、広角レンズでも部屋の全貌を捉えきれない(笑)。
梅田とか名駅周辺あたりの激安ビジネスホテル並みの部屋。そりゃ確かに利便性以外は
目をつぶる覚悟だったけどさぁ・・・
f0189467_18172119.jpg
 
しかもこの部屋、こんなに狭いくせになぜか廊下から部屋に入るまでの間に「次の間」がある。
存在理由は不明。廊下から入るにはまず「外扉」を開き、90度曲がって「内扉」を開く。
次の間自体もすごく狭いから、ゴロゴロスーツケースを出し入れしづらかったよ。
f0189467_18173564.jpg
 

バスルーム★★★☆☆
部屋がこんなだから、バスルームも推して知るべしというところだ。
当然バスタブなんてない。シャワーのみ。バスルーム全体も広くない。しかしその辺のコトは
部屋を見た時点で十分予想できてたから、その分衝撃は少なくて済んだ(笑)。
f0189467_18171338.jpg
 

備品・サービス等★★☆☆
実はこの出張では持参したノートPCの無線アダプタがダメになり、ブリュッセルではネットに
つなげられなかった。しかしこのホテルでは無線と有線と両方あったからケーブルを使って
ネットにつなげられたのは幸いだった。

もっとも「どうやって有線でネットにつなげるの?」って聞いたら、インド系の従業員が
「引き出しにケーブルがある」って言うんだけど、ない。しょうがないから「ケーブルないよ」って言うと
フロントから持ってきてくれた。サービスがいいような、ダメなような・・・
f0189467_18170754.jpg
 
インスタントコーヒーと電気ポットくらいは用意されてたけど、結局使わなかったなぁ。
インドや東南アジアみたいに、ボトル入りの水が備えてあればともかく、わざわざ外で
水を買ってきてまで飲みたいというわけでもないし・・。英国の水道水ってどうなんだろ?


朝食★★★☆☆
朝メシは大したことない。パンと、ハムみたいな冷たいオカズ類。あとはゆで卵くらいか。
炒り卵とか茹でソーセージみたいな温かいオカズはなし。
f0189467_18172899.jpg
 
ただ前回のホテルと同様、生グレープフルーツが食い放題だったのは積極的に評価できる部分だ。
ロンドンのホテルってグレープフルーツ食い放題が当たり前なのかね?グレープフルーツに加えて
バナナとヨーグルトも食って、やけにヘルシーな朝食じゃねぇか。
f0189467_18172970.jpg

これで3泊230£。当時で大体3.6万円くらいかなぁ。1泊1.2万円もとるんだぜ?
ロンドンのホテルのコストパフォーマンスなんて最初から期待してないとはいえ、やっぱ高い。 

というわけで、まぁあまり積極的にはお勧めはできないホテルだ。
しかしパディントン駅周辺のB&Bって、どこも大体こんなレベルだろうと思うんだよね。
ホテル検索サイトでこの辺りのホテルを見ると、どこも「狭い」とか「きたない」とか、
悪いユーザーレビューがテンコ盛り(笑)。その中でもまぁ少しはマシな方かな、と思われたから
ココを予約したわけだ。

前回泊まったホテルとは歩いて1~2分の距離。ただ、そこはもう満室だったんだよね。
あそこだってそう素晴らしくはなかったけど、ココよりはまだ良かったかなぁ・・。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2015-01-29 00:12 | 2013.02 欧州出張 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2015-01-29 20:35 x
Days Innって、米国のDays Innのチェーン店では?
マークが一緒っぽいです。Days Innは、早くから、インターネットがタダで、朝食付きがウリでした。それでいて、お値段はお手頃系でした。とはいえ、、、、お写真を拝見すると、大型米国人の場合、宿泊が難しそうなサイズっすね。
Commented by tohoiwanya at 2015-01-30 09:59
>インターネットがタダで、朝食付きがウリでした。それでいて、お値段はお手頃

Bきゅうさん:
うーーーん・・インターネットと朝食に関しては確かにその通りでしたけど
お値段は完全に「ロンドン価格」。私の推測ではアメリカのDays Innなら
たぶん80ドルも出せばこの倍くらいの広さの部屋なのでは?
私もかなり「大型東洋人」なので、この狭さにはちょっと驚いた。


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価 32      ぼったくられても楽しいハノイ >>