2015年 03月 20日

メークロン市場というところ

さてだ。それじゃいよいよメークロン市場にいってみようか。
タイ国鉄の大遅延を車移動で回避したおかげで、メークロンに着いた時はまだ午前中だった。

さて、メークロンに到着したはいいが、線路市場って一体どこにあるのだ?
鉄道ルートであれば市場を突っ切る線路を通って駅に到着するわけだから迷う心配ないけど
車で来たとなるとまず市場がドコで、その中で線路はドコなのか探さないといけない。

「こっちじゃないかなぁ?」という、例によって根拠レスな根拠に基づいて歩いていったら
なにやら市場らしきものがあるじゃん。どう考えたってここがメークロン市場だよな?
しかしずいぶん広い市場だよこれ。この市場の中のどの辺を線路が通ってるんだ?
ううう・・わっかんねぇー。
f0189467_00070356.jpg
 
後で考えれば、この時「メークロン駅はどこですか?」って聞いて、そっちの方向に進めば
自動的に線路も発見することができたはずだ。しかしこの時は「線路どこにあるんだ?線路センロ・・」と
線路を探すことに気をとられてそこまで考えが至らなかった。市場に来て「線路はどこですか?」って
聞くのもヘンな話だよなぁと思いながらウロウロと線路を探す。
f0189467_00070353.jpg
 

    おおッ!!
f0189467_00071073.jpg
 
雑然とした市場の地面に突如現れた2本の鉄路。
これぞ市場のド真ん中に敷かれた線路・・というより、線路を飲み込んで市場内通路にしちまうくらい
繁殖力?の強いメークロン市場、という方が正確なんだろうな。
f0189467_00071068.jpg
 
いやーーーーついにここまで来られたか。
あの有名な線路市場を難しい鉄道ルート使って見に行けるんだろうかと思っていたけど、最後の方を
車ルートに変更して、どうにか見に来ることが出来ました。

しかしまぁ、どうよ、このアリサマ。
知識として知ってはいても、実際にこの線路上を列車が通るとは、どうしても感覚的に信じられない。
f0189467_00073334.jpg
 
しかもその線路っつうのがまた・・・。
よーーーく見ると線路のつなぎ目なんてこんな感じでズレてるもんね(笑)。ここを通るのかい!!
f0189467_00073306.jpg
 
以前に載せた動画を見てもわかるように、メークロン市場を通過する時の列車は速度はごく遅い。
両側がギッシリ市場だからっていう安全上の理由もあるんだろうけど、この線路状況じゃ、そもそも
スピードなんて出せないよなぁ。高速で走ったりしたらたちまち脱線するんじゃないか?(笑)

店の商品と、それを売るオバちゃんたちがスキマなくびっしりと並んでるところにもってきて
すごい数の外国人観光客がカメラを持ってウロついてるから、歩くのもママならないような混雑。
風もあんまり入ってこないから、もう暑くて暑くて・・。
f0189467_00071945.jpg
 
ずーーーっと線路通路を歩いてると、道路に出た。あらら、あれがメークロン駅か。
本当だったらたぶん今頃この駅にノロノロ列車と共に到着する頃だったのに・・クソ。
f0189467_00083782.jpg
 
駅側から市場を見るとこんな感じ。もともと屋根のない線路を市場にしちゃってるわけだから、
どの店もこうやって竹竿みたいなもので日除けテントの屋根を作ってる。列車が入ってくるとみんな
これを一斉にたたんで「傘閉じ市場」と呼ばれる光景が現れるわけだ。
f0189467_00083752.jpg
 
うーむ・・メークロン市場に来るまでの行程を5回の続きものにしちまったから、
市場そのものはサッと終らそうと思ったけど、やっぱちょっともったいなくなってきた(笑)。
写真もたくさんあるし、メークロン市場、あと1回だけ続けさせちくり。すまんのう。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2015-03-20 00:03 | 2013.06 東南アジア旅行 | Comments(4)
Commented by Bきゅう at 2015-03-20 18:35 x
本格的なロンドンブリッジ状態の屋根のところもあるのですね〜。このように、どんどん店が出てしまうところは、逆に、一日、1、2回電車が通ることによって、メイン通りが確保できているのかなーと思いました。それにしても、たくさん写真を撮られたのですね。
Commented by tohoiwanya at 2015-03-21 12:50
>それにしても、たくさん写真を撮られたのですね

Bきゅうさん:
「ブログで使うこともあるかもしれない」と思うから、旅先ではけっこう
つまらないモノの写真も(灰皿とか)パチパチ撮るんですが、ここでは
確かにいっぱい撮りましたねー。まぁ私だけじゃなく、欧米人観光客たちも
コーフンして撮りまくってましたが。

品物全く買わずに写真だけ撮りまくる客がワンサカいるから、実は
市場のおばちゃんたちや地元の買物客たち、実は少し迷惑してるかも。
Commented by カプメイ at 2015-03-22 23:41 x
うわぁ、ここまでお店が並んじゃうんですね。
かごで売ってる野菜なんかは片付けるのが楽そうですが、
台に乗せて打ってるのは引っ込むスペースがあるんでしょうか?
なんかぎっちぎちに店開きしてませんか?
危ないって感覚は無いんでしょうね。
Commented by tohoiwanya at 2015-03-23 01:08
>台に乗せて打ってるのは引っ込むスペースがあるんでしょうか?

カプメイさん:
確かに台の位置があのままだったら、列車が入ってきたら絶対引っ掛けられる。
まぁおそらく「その時」だけちょっと手前に引っ込めるんでしょうねぇ。
どうせ一日に通る列車なんて往復でカウントしても8回。1回の通過に要するのは
せいぜい数十秒だから8倍してもたかだか数分。一日のうちの数分のために
売場面積を狭くしようなんて殊勝な了見はないんでしょうな(笑)。


<< メークロン市場というところ その2      ロンドンのトホホな歩き方 >>