2015年 05月 23日

バンコクの屋台たち

まずご報告したい。
イ課長の初めての海外Facebook友達で、昨年ご結婚されたこともブログで触れたハノイのナンさん。
5月20日にめでたく女のお子さんをご出産されたようです。きゃーーナンさんおめでとう&お疲れ様!
以前にお腹が大きくなった写真を載せてたから、いつなのかなー?と思ってたんだけど、
本日Facebookに赤ちゃんの写真がアップされてました。いやーめでたいめでたい。
日本にいながら海外の友人たちの慶事を知るというのは、何度経験してもことのほか嬉しい。

さてだ。今日はちょっと身近なところの話から始めよう。
イ課長の勤務先から歩いて5~6分のところにタイマッサージ屋さんがある。
店長さんというのか、ママさんというのか、オーナーというのか、とにかく店のボスはタイ人女性で、
日本人と結婚し、日本に住んで長い(正確な年数は知らない)。当然日本語も上手なのである。

昨年会社が神田に引っ越して知った店で、バンコク出身のこの店長さんにマッサージされながら
私は何度かバンコク行ったヨ、バンコクのアソコはアアだったコウだったなんて話で盛り上がったおかげで
この店長さんとはすっかり懇意になった。といってもまだこの店には3回しか行ったことないのだが(笑)。

その店長さんが結婚して日本に住み始めた時、悲しくてショックだと感じたことが一つあるんだと。
なんだと思う?外国人差別かな?それとも、やっぱ日本の冬の寒さが厳しすぎたのかな?

彼女が日本で感じたショックって、実は「にほん、くだものがすくない」ということなんだと。
ええ~?日本だって季節ごとにいろいろ果物あるじゃんと思うけど、タイの人にすりゃ質・量ともに
少なく思えるようで、これはつくづく悲しかったらしい。

確かにバンコクをふらふら歩いてると色鮮やかなフルーツが山盛りになった露店をそこココで見かける。
こういうのを当たり前に見慣れたタイ人が日本のスーパーの果物コーナーとかに行っても
迫力不足というかボリューム不足というか、「これっぽっち?」という気になっちゃうのかもしれない。
f0189467_14344797.jpg
 
山盛りの色鮮やかなフルーツってカラフルで南国風の被写体だから、見かけるとつい撮りたくなる。
でも生フルーツって食うのに刃物が必要になることが多いから、残念ながらほとんど買ったことはない。
f0189467_14344795.jpg
 
残念といえばこれだ。イ課長にとってはフルーツよりこのジュースの方が残念だった。
たぶんザクロのジュースだと思われる。ザクロのジュース?飲んだことないよ。こりゃぜひ一度飲んでみたい。
チャイナタウンを歩いてるとこれを売ってる屋台を何軒も見かけたから、そのうち飲もうと思ってたんだけど、
不思議なことに中華街を抜けるとザクロジュース屋台を急に見かけなくなって、結局飲めず。
ちくしょー最初に見たとき飲んどきゃよかったぜ、クソ。
f0189467_14351583.jpg
 
王宮とかワット・ポー周辺はさすがに露店や屋台は少なくなる。おそらく出店に関する規制があるんだろうな。
しかしチャオプラヤ・エクスプレスの船着き場近くまで来ると規制がユルくなるようで、急に露店・屋台だらけ。
特に海産物系の店が多かったと思う。干物屋さんとかね。イ課長だってサバとかアジの干物大好きだけど、
海外の旅先で干物買っても処置に困るよなぁ。
f0189467_14344794.jpg
f0189467_14351549.jpg
 
こんなイカの姿焼きも売ってる。ちょっと心ひかれるが、この時は牡蠣タマがまだ腹の中で
タプタプしてたから食わなかった。
f0189467_14351588.jpg
 
しかしこのイカ焼きはその後ちゃんと食ったのである。シーロム通りの屋台で同じような焼きイカ屋台があった。
「これ1本」って指さすと炭火の上で再加熱してから食わせてくれるのである。
f0189467_14352033.jpg
f0189467_14352061.jpg
 
バンコクを歩いてると、いたるところで、あらゆるものを屋台や露店で売ってる(ないし食わせてる)。
朝昼晩のメシを全部屋台で済ませ、おやつも屋台なんてことも楽勝のはずだ。下は朝撮った写真で、
たぶんお粥屋さんだと思う。タイ人も朝飯にお粥食うんだねぇ。
f0189467_14365176.jpg
 
バンコクって世界的にみても屋台文化が発達・・っていうと大げさだけど、要するに屋台がヤタラ多い街らしくて
それはイ課長もそう思う。屋台や露店が「バンコクっぽさ」を醸し出す一つの要素になってるのは確かだ。
 
ただ、歩道上で商売する業態だから、最近じゃ「通行のジャマ」「美観をそこねる」なんて意見もあるようで、
場所によっては歩道の屋台をなくそうって動きもあるらしい。
f0189467_00084994.jpg
 
まぁ確かに、上の写真みたいに屋台や露店がズラリと並んだ歩道って狭くて歩きづらい。
しかしバンコクから屋台や露店が全部なくなって清潔な街並みになっちゃったら、すげーつまらない街に
なっちゃうのも確かで、個人的には「えー?屋台のないバンコクなんてぇ」と思っちゃうけどなぁ。

バンコクで面白そうな屋台や露店を見るとつい写真を撮りたくなり、結果的に屋台の写真がたまる。
本日はそういう、たまった写真を使って雑多なことを書いてみました。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2015-05-23 00:38 | 2013.12 バンコク旅行 | Comments(6)
Commented by piki at 2015-05-23 19:37 x
こんにちは、

屋台、ホント楽しそうですね!

ところで、
のジュースの方が残念だった
ですが、

私の短い滞在中、すべてのジュースが高くて残念でした。
とにかく、バンコクでは、しぼったジュース以外は
買っちゃだめっというのが、私の感想です。
食べ物はおいしいのに、ふしぎ。

Commented by tohoiwanya at 2015-05-23 22:09
>すべてのジュースが高くて残念でした

ぴきさん:
あー前にも書かれてましたよね、ジュースが美味しくなかったって。
私がウィークエンドマーケットで飲んだオレンジジュースと同様、
このざくろジュースも「絞っただけのもの」だと思うんだけど、値段は
いくらなんだろう?屋台で売ってるくらいだからそんなに高いはずはないから
50〜60バーツってとこじゃないのかなぁ?あー飲んでくりゃよかった。
Commented by ふじっこ at 2015-05-24 17:31 x
うううぅ。。。
美味しそう!!
全部美味しそうです!!

バンコクの屋台ってバラエティーに富んでいて、歩いているだけで楽しいですよねー( ^ω^ )
他の国にも屋台は有るけど、規模がハンパないというか。

私は文旦?みたいな柑橘にハマりました☆
Commented by tohoiwanya at 2015-05-24 22:20
>全部美味しそうです!!

ふじっこさん:
美味しそうですよねー?道に屋台がいっぱいあって、現地の人が食ってるもの見て
「あ、美味そう、ちくしょう」と思う頻度って、バンコクと台北が高いと思う(笑)。
台北の場合は屋台中心で、フルーツ山盛りの果物屋さんの露店なんてあんまりないけど
バンコクはそういうのもふんだんにあって、目にも楽しいですよね。
Commented by Bきゅう at 2015-05-25 22:08 x
ナンさん、無事出産されてよかったですね。おめでとうとお伝えください。

屋台のジュースは、、、美味しそうだけど、お腹に来きそうで怖いのですが、イ課長さんは大丈夫でしたか。
Commented by tohoiwanya at 2015-05-26 01:28
>ナンさん、無事出産されてよかったですね

Bきゅうさん:
ほんとに良かった。「おめでとー」ってコメント書いたら、
「まだ病院にいるの」って返事くれたけど、それがもう3〜4日くらい
前のことになるわけだからもう退院したかも、ですね。

ざくろジュースは飲んでないのでわかんないですけど、以前に
屋台で飲んだみかんジュースは大丈夫でした。というか、実際には
その半日後、帰りの飛行機でゲーリーになったんだけど、あの時の原因は
どう考えてもジュースじゃなく、その後食ったソムタム(パパイヤサラダ)だと思う。


<< 「良いことをする」ということ      チャオプラヤ・エクスプレスに乗る >>