2015年 09月 21日

イ課長はここにいる2

某都市1=バンコク(乗り継ぎだけ)
某都市2=ヴィエンチャン(1泊)
某都市3=ルアンパバーン(3泊)

・・・と、ここまでのプロセスが白日の下にさらされた今となっては、いまさら某都市4を
隠してもしょうがないのでバラしてしまおう。わからないだろうと思ってたルアンパバーンが
ああも見事に当てられてはもうナゾナゾ方式はとれないのである(笑)。

イ課長は現在、タイ北部の町・チェンマイのホテルでこれを書いております。

チェンマイ。課長が生まれて初めて来る町だ。
ラオスのルアンパバーンと同様、タイの古都と言われる有名な町である。

実はイ課長はこれまでタイに関してちょっとしたコンプレックス?があった。
東南アジアでは過去、ベトナムに二度行ってサイゴン、ホイアン、ハノイと3つの町に泊まった。
インドネシアも二度行ってて(最初は出張だったが)ジャカルタとバリ島に泊まってる。
カンボジアは一度しか行ってないけどプノンペン、シェムリアップと2つの町に宿泊。
今回初めて来たラオスでもヴィエンチャン、ルアンパバーンと2つの町に宿泊。

けっこうあちこち泊まってるように思える。じゃタイは?
タイはもうアータ、なんせ90年代に初めて出張で来て以来、東南アジアの中じゃ
訪問回数も一番多いからね。泊まった町だって・・・


・・・・バンコクだけですね・・。

そう。出張を含めるとタイには今回で5回目の入国になるはずだけど、バンコク以外の町って
実は泊まったことがなかった。訪問回数が多いだけに宿泊滞在都市数の少なさが逆に目立つ。
「タイ何度も行ってますなんて言ってもよゥ、実は首都バンコクしか知らねぇんじゃん」という
引け目というか、コンプレックスというか、そんな気持ちがちょびっとだけあったのだ。

そんな引け目解消目的もあって(笑)、初めてきた古都チェンマイ。
昨日は到着してサンデーマーケットを見てマッサージをうけただけで終わってしまったが、
今日は本腰入れて観光活動するぜ。
f0189467_09284920.jpg
 
というわけで、チェンマイからの更新でした。旅も後半に入ってきた。
みなさんすでにご想像の通り、最後はどうせバンコクに泊まって直行便で帰ることになる。
バンコクで時間があればもういっぺんくらい更新しまっす。

ちなみに、本日の写真はチェンマイ名物(らしい)、カオ・ソーイ。
要するに「タイカレーラーメン」なんだけど、これは旨かった。タイめしは美味しいのう。



[PR]

by tohoiwanya | 2015-09-21 09:29 | 2015.09 ラオス・タイ旅行 | Comments(11)
Commented by piki at 2015-09-21 20:40 x
イ課長! チェンマイといえば、
かわいい雑貨屋さんとかが、あって、若い女性がいくところだったような気がします。
行ったことないのですが、あまりにもかわいいので買った本によると、
日本で言えば、軽井沢、小淵沢、みたいな嗜好でした。
http://www.amazon.co.jp/かわいいチェンマイ案内-島本美由紀/dp/4756245463



Commented by つづき at 2015-09-21 20:41 x
バンコクにいくときに、情報をさがしていたら、見つけた本で、
バンコクよりチェンマイにすればよかった、って思ったんです。
そんな、チェンマイで、 イ課長。

(なんか、禁止されてる用語がはいってるとかで、UPできなかったので、
前後わけてみました)
Commented by Bきゅう at 2015-09-22 09:59 x
Bきゅうが子供のころ、はじめて行った外国がタイで、チェンマイってすんごいど田舎だったとしか覚えてないですう。現在のチェンマイのレポ、楽しみにしていますう。びーるが飲めてよかったですね。
Commented by tohoiwanya at 2015-09-22 10:49
>日本で言えば、軽井沢、小淵沢、みたいな嗜好でした

ぴきさん:
そ、そうなんスか?
確かにチェンマイのナイトバザールとか、サンデーマーケットとかに行くと
かわいい雑貨とか工芸品、アジア風ウエアとかいっぱい売ってるけど、「女性向け」と
いう点だったらルアンパバーンのナイトマーケットの方が品揃えはいちだんと女性向けで
男の私が歩いてみてても「ああ、ここ、テキスタイル系のモノが好きな女子が来たらもう
たまんねぇだろうな」と思ったくらい。ルアンパバーンのナイトマーケット、いいッスよ。
いずれここでも書きますけど、いったいいつになることやら・・・
Commented by tohoiwanya at 2015-09-22 11:01
Bきゅうさん:
私がコドモの頃、チェンマイで日本人が何か事件(現地の女を囲うとか、そんな系)が
あって、そのニュースで私は初めてチェンマイという地名がこの世にあることを知った。
一応「タイ第二の都市」らしいんだけど、大都会バンコクに比べたらホント田舎。
しかし先日までいたラオスに比べたらチェンマイは夢のような大都会っすよ(笑)。
Commented by eriricom at 2015-09-22 18:36
おー、なんという偶然…
私の職場の人も今チェンマイに行ってるはずです。
その辺で見かけたらよろしくお伝え下さい(笑)

マッサージは安くて極楽、半日くらいマッサージしてもらっていたいと言ってました。
しかも食事も日本人の口に合うとか?
いいなあ、私も行きたいです(^^ゞ
Commented by tohoiwanya at 2015-09-23 22:02
>半日くらいマッサージしてもらっていたいと言ってました

eriricomさん:
チェンマイのタイマッサージは1時間200バーツ(今なら670円くらい)ですね。
ナイトバザールの方に行くと150バーツ/hっていう看板も見ました(笑)。
食い物はチェンマイもバンコクも美味しいっすねぇ。汗ダクで歩き回って、
「あーなんか塩ッ気のあるラーメンが食いてぇなー」という気になったときに食う
クィッチアオ(タイ風ヌードル)がもう美味しくて・・・。赤いチリ辛子パウダーを
ふりかけて食うとこれがまた美味しくて・・・。
それで値段が35バーツとか40バーツ(120~130円くらい)なんだからもう最高っす。
Commented by ふじっこ at 2015-09-24 23:38 x
こんばんはー

チェンマイも満喫しておられるようで、うらやましいーー!
私はサンデーマーケットの通りのお寺(タマリンドビレッジホテルの少しターペー門寄り)の中でやってるマッサージがお気に入りです☆
最後に行ったの2~3年前ですが、60分120バーツという破格な上に、マッサージ師のおばちゃんたちが、誰に当たっても全員テクニシャンなんですよー!多分、お坊さんにマッサージするための施設なんじゃないかと思うんですけど、地元の人も利用していました。もしもまだチェンマイにおいででしたらオススメです!
Commented by tohoiwanya at 2015-09-26 11:46
>お寺(タマリンドビレッジホテルの少しターペー門寄り)の中でやってるマッサージ

ふじっこさん:
あーそこって、ひょっとしてターペー門を背にして右側?
なんかそれらしき看板を見たような気がするけど・・。
私はごく普通のマッサージ屋行きましたけど、200バーツ/h。夜になって
ナイトバザールをぷらぷら歩いてたら、150バーツ/hって店を見つけて
「うわ安い」と思ったけど、あそこはお寺並みに安かったわけだ。

チェンマイは初めてだったので市内のお寺を見たりドイ・ステープ見に行ったり
オーソドックスな観光活動でした。バンコクじゃ少し野心的でしたが(笑)。
Commented by ふじっこ at 2015-09-26 12:29 x
おぉ~。お目に止まっていたのですねっ。そうです、門を背にして右側です!

毎日、朝晩行ってたんで、しまいにはマッサージ師のおばちゃんたちに記念撮影までリクエストされてしまいました。。。
屋根だけのオープンエアーにマットレスが川の字に敷いてあって、境内は静かだし、鳥の声とか聞きながら暑くも寒くもなく、至福の時でした
ヽ(*´∀`)ノ

はぁ~。。。チェンマイ、行きたくなっちゃいました。。。
Commented by tohoiwanya at 2015-09-28 10:28
>屋根だけのオープンエアーにマットレスが川の字に敷いてあって

ふじっこさん:
サンデーマーケットでもそういう感じの店、出てましたね。
屋外に長椅子を並べておばちゃんたちがフットマッサージしてた。
気温さえ適切であれば屋外マッサージ気持ちいいだろうなー。
チェンマイ、ぜひ行ってきてください。エアアジアのバンコク乗り換えだったら
たぶんすごく安いと思いますよ、今なら(笑)。


<< イ課長はここにいる3      イ課長はここにいる >>