2015年 10月 26日

サイゴンにメトロができる

サイゴン到着翌日の朝。いい天気で、暑かった。

朝イチで国境越えバスの予約確認を済ませ、ベンタイン市場ワキの床屋で頭もサッパリさせて、
さて市内観光すっか、というわけで大聖堂や中央郵便局あたりの方に行くことにした。
あの辺は前回来たときに行ってないのだ。

ベンタイン市場からサイゴン大聖堂までは徒歩だと15分くらいかなぁ?市場前ロータリーから
レロイ通りを行き、国立劇場に突き当たったら左折すればいいはずだ。大した距離じゃないけど
トホトホ歩いてると暑いからすぐ汗ダク。

おりょ?いつもならバイクがワンサカ行き交うはずのレロイ通りが通行止めじゃん。
何か工事やってるっぽい。
f0189467_17070422.jpg
 
しょうがないから囲いの塀のワキの細くなった歩道を歩く。何の工事だろうか?
掲示してあった完成予想図みたいなのを見てイ課長はちょっとビックリした。
f0189467_12423419.jpg
 
・・・地下鉄じゃん、これ。
えええ?まさかサイゴンに地下鉄建設計画があるの?全然知らなかったよ。マジ?

これがマジなのだ。調べたところではベンタイン市場のあたりを始点に、国立劇場の下を通り
そのまま市の北東に延びる路線が1号線ということのようで、その工事ってことらしい。
2013年に来たときはこんな看板カゲも形もなかったけど、今や地下鉄プロジェクトかよ。
実際にはこの看板を見たのも2014年の話だから、現在は工事はもっと進んでるはずだ。
メリメリと音をたてて発展するサイゴン、さすがやねー。

ベトナムは今はバイク保有世帯の方が圧倒的に多いだろうけど、いずれみんなが車を買うように
なるのは間違いない。渋滞も今よりヒドくなる。となればメトロってことだろうな。
地下鉄が1本開通したくらいじゃ渋滞緩和効果も大したことないけど、サイゴンの場合
6路線くらい計画があるらしい。すげー。

完成のあかつきにはこんな感じになるようだ。
中心部は地下を通し、用地を確保しやすい郊外はこうやって高架式で作るんだろうな。
f0189467_12423443.jpg
 
その中心部の完成予想図も見たけど、これがすごい。
ベンタイン市場前のロータリー、まさにサイゴンのド真ん中に始発駅ができるっつうんだから。
あんな交通量の激しい場所の真下にこれ作るの?マジですか。工事となりゃロータリーは
かなりの部分が通行止めになるだろ?そんなことできるの?
f0189467_12424477.jpg
 
上の絵はいわば「透視図」で地下の様子が描かれてるけど、地上の完成予想図を見たら
イ課長はまたまた驚いた。地下鉄が出来たらベンタイン市場前はロータリーなくしちゃうの?!
少なくともこの予想図では市場前は車が通らない歩行者専用広場になることが示唆されている。
ひええーーーマジですかホントですか。

f0189467_12424465.jpg
 
さらに驚きは続く。この完成予想図によるとベンタイン市場前から国立劇場までレロイ通りを
歩行者専用にするようなことが描かれている。計画によるとベンタイン市場の次の駅が国立劇場
らしいから、ひと駅分歩行者専用にしちまうようだ。ひぃーー、ホンマですかサイゴンさん。
f0189467_12424411.jpg
 
本当にこれが実現したら、サイゴン中心部の感じは劇的に変わるはずだ。
サイゴンの最も賑やかな中心部の大通りから車とバイクがいなくなっちゃうわけだもんな。
日比谷から銀座まで晴海通りが歩行者専用道路になっちゃうような感じと言えばいいか。

これが現在のレロイ通りで(奥に国立劇場が見える)、当然バイクがびっしり。でも途中に
さっきの壁があってそこから先が通行止めになってる。工事による通行止めで“慣らして”、
最終的に全面的に歩行者専用にしちゃうってことなのかもなぁ。すごいなぁ。
f0189467_12423463.jpg
 
レロイ通りは道幅が広いから歩行者専用になれば道路っつうより長い広場みたいになるはずだ。
プラハのヴァーツラフ広場の車ナシ版みたいな感じか。すごいなー、もしそうなったら
東南アジア新興国の首都の中でも屈指のキレイな街路になるんじゃないか?

計画ではサイゴン・メトロ1号線の開業は2019〜20年頃らしい。実はベトナムではハノイでも
地下鉄建設中っていうから、東京オリンピックの頃にはサイゴンやハノイを観光する時に
「旧市街をひたすら徒歩で」なんてスタイルはすでに時代遅れになるんだろうな。

メトロ開通も楽しみだけど、レロイ通りが歩行者専用になるってのも楽しみだよ。
その頃まで生きていられたら、ぜひサイゴンを再訪して“レロイ広場”をソゾロ歩きたいもんだぜ。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2015-10-26 00:01 | 2014.09 東南アジア旅行 | Comments(6)
Commented by ふじっこ at 2015-10-26 08:05 x
おはようございます~

そうなんですよー。
去年の11月に行ったときは、通行止めで往生しましたΣ(>Д<)

私はいつもドンコイ、パスター、ベンタインの各方面に出るのに便利なので、グエンフエ通りに泊まるのですが、このグエンフエがサイゴン川からレロイまで全面通行止めで。。。泣

ところが!!8月に行ったら、グエンフエの工事が完了していて、びっくりするほど変貌しておりました‼グエンフエって、以前は道幅はえらい広いのに、あか抜けない対して見所のない通りだったのに!今では夜な夜な市民の集まる一大人気スポットに!道の中央は歩行者専用、両端は自動車用になっていて、歩道には噴水、正面は市庁舎?、振り返ればサイゴン川。もう、たまげました。。。レロイはまだ工事中だったので、次の訪問がたのしみです!
Commented by tohoiwanya at 2015-10-26 12:55
>道の中央は歩行者専用、両端は自動車用になっていて、歩道には噴水

ふじっこさん:
ひょえーーー!それは素晴らしい。
そうなると、やがてはベンタイン市場前から歩行者専用のレロイ通りをソゾロ歩き、
右折してサイゴン河畔、マジェスティックホテルのあたりまでずっときれいな街路を
ゆったり歩いて行けるようになるわけですよね?
道の両側の店がもうちょっと洗練されてくると、「東南アジアのシャンゼリゼ」とか
「ベトナムの銀座」なんて呼ばれたりして・・いやー・・それは楽しみだ。
やっぱり地下鉄出来た頃にまた行こうっと。
Commented by Bきゅう at 2015-10-27 20:47 x
完成予想図に歩いている人の形がなんとなく、アジア人っぽくない。。。
アジアの混沌が減ってきますが、それだけその国の経済が伸びているということだから、よいことなのだろうな。
Commented by tohoiwanya at 2015-10-28 00:39
>アジアの混沌が減ってきますが

Bきゅうさん:
私も最初は「混沌としたバイクの川がなくなるのはちょっと淋しい」みたいなこと
記事の最後に書こうかと思ったんだけど、やめました。
たとえレロイ通りが歩行者専用になっても、ちょっとワキ道に入ればそこには
アジアの混沌がたっぷり渦巻いてるはず(笑)。
Commented by nassi at 2015-10-29 21:11 x
nassiです、こんにちは。今年の4月にサイゴンに行ってきました。ホテルはベンタイン市場の交差点先でどこに行くにも便利なところでしたがそこから歩くとあちこちに地下鉄と地上鉄道の完成予想図がでかでかと掲示されていました。その工事は何と日本の「清水建設と前田建設のJV」なんです。看板の前で予想図を見ているとポンポンと肩を叩かれ振り向いた先の現地人から日本の御蔭で鉄道が出来る、2020年にはタンソンニャット国際空港迄延伸するんだ、って教えてくれました。そうなると安心で確実な市街地入りが出来る事になりますね。5年後が楽しみです。
Commented by tohoiwanya at 2015-10-30 00:58
>その工事は何と日本の「清水建設と前田建設のJV」なんです。

nassiさん:
あ、それ、サイゴンの地下鉄のことネットで調べてたとき、私も見ました。
インドのデリーの地下鉄やバンコクの地下鉄も日本の協力があったみたいで、日の丸のプレートが
駅に貼ってあったけど、ああいう新興国の大都市で交通インフラを整備するっていうのは
援助の使い道としてはすごくいいと思う。タンソニャット空港まで伸びればラクになりますよねぇ。
タクシーの運ちゃんたちはガッカリするかもしれないけど(笑)。


<< 続・健全と不健全のはざまで その1      サイゴンは今日も夜だった >>