2015年 12月 02日

ドンムアン空港から市内へ

2015年9月22日の火曜日にドンムアン空港に降り立ったイ課長。
この空港から市内のホテルに移動するのは19年ぶりってことになる。

この時点で空港⇒市内への移動手段としてイ課長が認識していたのは以下の二つ。

①ドンムアン駅からタイ国鉄
 空港近くにタイ国鉄のドンムアン駅があり、そこから鉄道でフワランポーン駅まで行き、そこからさらに
 地下鉄に乗ればホテル近くまで行ける。この方法は料金はものすごく安いけど、昼間の時間帯は
 列車の本数が1本/hもないっていうくらい少ないし定時運行率も低い。荷物を持っての移動・乗り換えも
 面倒だし、相当の倹約家かモノズキでない限りこの方法を使う人は少ないはずだ。

②タクシー
 最もオーソドックス。19年前も今回も結局イ課長はタクシーを使った。
 ①に比べて料金は高いけど、それでもタイのタクシー代は安いし、何より荷物と一緒に
 ホテル前まで行ってくれるからねぇ。

多くの人が使うであろう②について説明しておこう。

到着ロビーで荷物をひきづりながら「タクシー乗り場はどっちかなぁ?」て顔でキョロキョロしてると
何人ものオッサンが「タクシー?」「タクシーデスカ?」て感じで声をかけてくる。こういう連中を
安易に信用するのは禁物だ。すごく高いリムジンタクシーみたいなものかもしれないし、白タクという
可能性もある。普通のメータータクシー乗り場があるはずだから、そこを探そうではないか。

TAXI⇒ という表示の方に歩いていくとすごい人だかりが見えてきた。
この人だかりが「普通のメータータクシー」乗り場で、前に書いたスワンナプーム空港と同様に
タクシー配車カウンターみたいなところに並んで行先を告げ、配車票みたいな紙を受け取った上で
車をまわしてもらうというスタイルをとってるようだ。
f0189467_13292547.jpg
 
例によって配車カウンターは混んでた。
でもスーパーのレジみたいに列による進みの早い遅いにそれほど差はないし、タクシーは次々来るから
そう延々と待たされることはないと思う。

で、自分の番が来たら「どこそこの、なにホテル」と言うとこんな紙をくれる。これもスワンナプーム空港と
同じスタイルだね。お金はここでは払わず、到着時にドライバーに払うのである。
f0189467_13292505.jpg
 
f0189467_13293272.jpg
 
タクシーに乗るとドライバーが「ハイウェイ、フィフティバーツ、オーケー?」と聞いてきた。
ははぁ高速代で50バーツ(170円くらい)上乗せってことね。まぁいいよ。オーケーと答える。
ちなみに、この50バーツはあとでタクシー代と一緒に払うのではなく、高速入口の料金所のところで
現金をドライバーに渡した。少なくともこの時のドライバーはそういう方式を要求してきた。
彼は律儀に高速代の領収書をイ課長にくれた(笑)。こういうの。
f0189467_13292538.jpg
 
タクシーに乗りこみ、やれやれと思ってボンヤリ外を見ていたら、工事中の高架橋が目についた。
あれは高速道路?・・いやちがう、途中に駅らしき骨組みが・・・ええッ?ってことは・・・・


(なんとびっくり)スカイトレイン(ただし建設中)
 こりゃたまげた。こんなもの作ってたのかい?!19年の間に町はドンドン変わってるんやのう。
 方角から考えて、現在モーチットが終点になってるスカイトレインを空港まで延ばすつもりだろう。
 完成すれば空港から市内に出るのはすごく便利&安くなる。19年前には想像もできなかったぜ。
 早く出来てくんないかなぁ?工事の様子だと、あと数年はかかりそうだったが・・・。

④エアポートバス
 こういう方法もあるようだ。現在のところはスカイトレインの終点であるモーチット駅に行ける。
 これだと料金はタクシーよりかなり安く済む。乗り換えはちょっと面倒だけど、①に比べればだいぶ
 ラクじゃないかと思う。スカイトレインのスクンビット線周辺にホテルがあって、しかも荷物が
 極端に多くない人なら試してみる価値はあると思う。詳しくはこの辺のサイトを参照されたい。


ちなみに、この時ドンムアン空港からのタクシー代は先に払った高速代50バーツ+約220~230バーツくらい。
イ課長は300バーツ(約1000円)払って「お釣りはいいよ」方式をとったけど、バンコクのタクシー代は
やっぱ安い。もっとも、この時は夕方だったから渋滞がスゴくてアソークの交差点からホテルまでは
数百m進むのに徒歩の3倍くらい時間がかかった(笑)。
f0189467_10141474.jpg
 
いま日本からバンコク行く場合、直行便で一番安いのはたぶんLCCのエアアジアだろう。
エアアジアだと到着は必ずドンムアン空港になるから、以上①~④のうち建設中の③を除いた
三つの中から移動手段を選択するわけだ(あれから数か月じゃスカイトレインは確実にまだ建設中)。

ま、タクシーが一番無難だとは思うけど、ご自身の興味と財布の中身に合った方法をチョイスして、
バンコク市街に向かいましょう。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2015-12-02 00:07 | 2015.09 ラオス・タイ旅行 | Comments(2)
Commented by orchid.titi at 2015-12-02 17:34 x
前記事の返信コメントで、イ課長が書かれてたように、ホアランポーン周辺に泊まることは考えていません。何故バレたのか(笑)そう考えると、私は過去8回ほどバンコクに旅行してますが、アソック交差点からソイ・ナナの間にしか泊まってないです。

午前4時着ですから国鉄やバスの始発を待たずに大人しくタクシーで向かおうと思います。

参考になりました。
Commented by tohoiwanya at 2015-12-03 00:44
>アソック交差点からソイ・ナナの間にしか泊まってないです

orchid.titiさん:
そういう人多いと思います。私も初バンコクの時(90年代ですが)はパッポンから徒歩圏の
スリウォン通りに泊ったけど、最近はアソーク交差点から徒歩圏のホテルばっかり。
そうなるとフワランポーンまで行って、さらにメトロに乗り換えってのは面倒なんですよね。
午前4時着だったら渋滞もないし、スイスイ行っちゃうんじゃないかな?


<< 旅の空でも世間は意外に狭いらしい      バンコク・ドンムアン空港というところ >>