2016年 04月 27日

イ課長ミシュラン・ホテル評価 38

ホテル評価があと二つ残ってたから最後にたまらないようにやっちゃおう。
(ヲマエ、“次回百年市場をご紹介”って予告してから何回裏切ってる?)

この旅行三つ目のホテル評価はシェムリアップで3泊したココ。
昼間は観光、夜は外食で、このホテルの中で過ごした時間はそんなに長くなかったけど
とにっかく非常にいいホテルだった。そのせいかホテルで撮った写真も多い。

Angkor Pearl Hotel

立地・利便性★★★☆☆
このホテルで強いて難点を挙げるとすれば、町の中心部からほんのちょっと離れてるってことかな。
たとえばパブ・ストリートまで晩メシを食いに行こうとすると、十数分くらい歩く。バンコクまでの
国境越えバス乗る時もゴロゴロをひきずって行くのはちょっとオックウな距離で、トゥクトゥクを使った。
 
まぁイ課長は歩くのはあまり苦にしないし、缶ビールやお菓子を売ってる雑貨屋(コンビニとはとても言えん)
くらいなら近くにあったから、不便ってほどじゃないけど、パブ・ストリートやナイトマーケットでの夜遊びを
目一杯楽しみたいって人にはちょっと不便かな。でもチャンとしたホテルだから、ここに泊まってると言えば
オプショナルツアーの送迎等はまったく問題なかった。


部屋★★★★★
部屋はすごく良かった。広いしキレイだし、イ課長にはちょっともったいないくらい。
f0189467_17373595.jpg
f0189467_17373514.jpg
 
水回りもこんな感じ。バスタブなしでシャワースペースだけではあるけど、東南アジアじゃ
バスタブがないことで不満を感じることはまずない。
f0189467_17401755.jpg
 
窓からみる夕暮れの空もキレイだったし、部屋は文句なし。★5ついっちゃうぜ。
f0189467_17383637.jpg
 
朝食★★★★★
このホテルで特筆大書すべきは朝食だ。すごく良くて、食うのが楽しみだったよ。
ビュッフェ形式なんだけど、けっこう日替わりメニューが多くて飽きない。実に素晴らしい。
最初の日はこんな感じで、左下のお粥+ゆで卵が嬉しかったなぁ。野菜も豊富にある。
f0189467_17380673.jpg
  
次の日、お粥はなくなってて、その代わり昨日はなかったカボチャのスープみたいなのがある。
これがまたやけに美味しい。おかわりしちまったぜ。
f0189467_17380618.jpg
 
出発の日の朝、昨日のカボチャスープは連続してあって、さらに初めてみるトーストサンドイッチ
みたいなのがある。バラエティに富んでるねぇ。とにかく毎日何かメニュー構成が変わってる。
ここなら一週間連泊しても、毎日朝食が楽しみだと思うよ。当然★5つだ。
f0189467_17380659.jpg
 
朝食の良さにすっかり感激したイ課長、調子に乗って朝食レストランにいた女性従業員を
撮らせてもらった。恥ずかしそうにして緊張してるけど、とってもカワイイお嬢さんでした。
f0189467_17383664.jpg
 

従業員★★★★★
上のお嬢さん以外にもこのホテルでは従業員に関していろいろ思い出がある。
到着当日、部屋まで案内してくれたお兄さんと少年の衣装がこれまた民族調でカッコいいから
ここでも写真を撮らせてもらった。
f0189467_17373558.jpg
 
例によって「写真送ろうか?Facebookやってる?」って聞くと、右のお兄さんがやってるって言う。
いつものように写真をネタにして東南アジアFacebookフレンドがまた一人増えたのである。
プノンペンの義兄弟ルイといい、このイケメン兄さんといい、カンボジアではなぜか男性の友人が増えた。

このイケメン兄さんとはす仲良くなって、その後も時々立ち話したりした。
「ボクは日本に一人友達がいるんだ。彼はドラマーなんだぜ」なんて言う。もしかすると
今頃「日本人の友達がいるよ、ヒゲはやした巨大ロボットなんだぜ」なんて言ってるのかな(笑)。

冒頭に書いたように、このホテルからだとバンコク行きバスの出るナタカン社まで、徒歩で
ゴロゴロをころがして行くのはちょっと厳しい。「トゥクトゥクで行きたいんだけど・・」って相談したら
イケメン兄さん、さっそく手配してくれて、料金1ドルって価格交渉までしてくれた。サンキュウ。
f0189467_17383525.jpg
 
これだけグッドなホテルで3泊76.5ドル、一泊約25ドル、約3000円っつうんだから嬉しくなる。
とにかく非常にいいホテルで大お勧め。キモチ的には秘密にしておきたいくらい(笑)。
トリップアドバイザーでの評価も高いらしいけど、それは当然だと思う。

ちなみに、このイケメン兄さん、ホテル勤務の傍ら、トゥクトゥクドライバーの副業にも手を
広げたらしい。「オマエの友達がシェムリアップ来るならドライバーやるよ」なんてメッセージで
言ってた。もしシェムリアップでトゥクトゥクをチャーターしたい、しかもドライバーはイケメンがいい
・・なんてゼイタクなご希望がある方はイ課長にご連絡を(笑)。

 
[PR]

by tohoiwanya | 2016-04-27 00:15 | 2014.09 東南アジア旅行 | Comments(0)


<< バーンマイ百年市場 その1      タイ文字の読み方にぶったまげる >>