2016年 05月 01日

バーンマイ百年市場 その2

百年市場、タラート・ローイピーではいろんなものを売ってる。
キーホルダーみたいな土産物が多いという感じでもなく、かと言ってジャガイモやニンジンみたいな
デイリーな買い物をする場所という感じでもない。日本で言えばアメ横と縁日の露店をゴッチャにした
感じと言えばいいかな。しかしどこの国でも市場で売ってるものを見るのは楽しいね。

面白がって写真をたくさん撮ったからどんどんご紹介していこう。
川っぺりにある市場だからか、魚介系の店が多かったかな。これは何かの魚の頭をチョン切ったやつで、
これくらいは日本人にも全然違和感ない。ナンプラーベースの煮魚とかにして食うと美味しいのかも。
f0189467_14432665.jpg
 
お?こっちはすでにタレに浸した味付き魚だ。
あと焼くだけってことなのかもしれない。これも何となく味は想像できそうだ。
f0189467_14414862.jpg
 
おおう何ですかこれは。
左下は小魚、左上は・・ウミヘビ?右下は・・・これも何かの魚かな?やけに水が赤く見えるのはなぜだ?
f0189467_14412813.jpg
  
どっひゃ。カメざます。これも食うんざますか?それとも功徳のために水に放してやるためのカメ?
それにしても異様に水が赤い。照明のせいってことはないはずで(昼間だし)、何でこんなに水が赤いのか
よくわからない。バケツの色のせい?
f0189467_14412811.jpg
 
これは何かの野菜みたいに見えるけど、何だろうか?
ここに限らず、タイじゃ食い物をこういう風にビニール袋に詰め、中を空気でいっぱいにして
輪ゴムでくるくる止めるっていう包装?形態をすごくよく見かける。ヌードルのテイクアウトも
この方式だもんなぁ。
f0189467_14414823.jpg
 
揚げ物みたいな食い物もいっぱい売ってる。
これは買って帰るというより、小腹が減ったらこれを食いながら市場をブラブラするための
軽いスナックフードって感じだ。
f0189467_14430359.jpg
 
こ・・・これは・・・。
いや目玉焼きだよ、それは見ればわかる。しかし目玉焼きだけをこんなに??
これも葉っぱの器を手に持ってちょっと食うためのもの、って感じに見えるけど、タイ人は目玉焼きを
オヤツ代わりに四つも五つもイッキに食うのかい?もっとも鶏の卵じゃないかもしれんが。
ウズラ・・にしては大きい。アヒルとか??
f0189467_14430332.jpg
 
おや、似顔絵描きだ。こういうのは縁日っぽくて楽しいよね。
実はイ課長は学生時代に都内某大手ホテルで似顔絵描きのバイトをしたことがあるという
驚くべき職歴を持っている(笑)。あの時似顔絵を描いた子供たちも今やみんな大人だよなぁ。
f0189467_14430340.jpg
  
と思ったら日本人形。なぜこれを百年市場で・・?
f0189467_14473946.jpg
 
と思ったらバービー人形。なぜこれを百年市場で・・?
f0189467_14473906.jpg
 
頭の上に時々ポワンと浮かび上がるハテナマークを楽しみながら、のどかな百年市場めぐりは続く。
元々買い物には熱意を持たないイ課長だから、何か買おうという気持ちは湧いてこなかったけど、
腹が減ったから何か食いたいという気持ちは激しく湧いてきた。よし、この市場で何か食おう!

というわけで、もう一回だけ続くのだ。百年市場。

  
[PR]

by tohoiwanya | 2016-05-01 00:05 | 2014.09 東南アジア旅行 | Comments(2)
Commented by ふじっこ at 2016-05-03 14:49 x
コンニチハー♪

オムパッタイ!!凄く美味しそうです!!
お腹すいてきました。。。(。>д<)

いつかどこかで木の風鈴、見つかると良いですね!気にかけていると結構手に入るもんです
(*^_^*)
↑執念深く想い続けて大体手に入れる人
Commented by tohoiwanya at 2016-05-04 00:54
>いつかどこかで木の風鈴、見つかると良いですね

ふじっこさん:
実はブログ更新のお知らせを載せたFacebookの方で情報が寄せられて、
この木製風鈴、海外の通販サイトで15$で売られていることが判明(笑)。
しかし海外通販なんかで買っちゃ面白くない。どうせ東南アジアには
また行くはずだから、今度行ったら目を皿のようにして民芸品店探してみます。
タイじゃなくても近隣国ならありそうですよねぇ。


<< 百年市場で急にアレを買いたくなる      バーンマイ百年市場 その1 >>