2017年 02月 05日

ゴロゴロ君との別れ

イ課長が海外に行く時に使うバッグとスーツケースはいつも決まってる。

バッグはL.L.Beanのショルダーバッグで、これは旅行中常に使う。
だもんで、パスポート、現金、自宅のカギ、レシート類等々、ナニをどこに入れておくか
完全に決まってる。収納ポケット構成がちがう別のバッグで行ったらイ課長はものすごく
ワタワタするだろう。

もう一つは言わずと知れたゴロゴロスーツケースだ。
2008年の3か月連続海外出張前に買ったヤツで、その後の海外出張・海外旅行で常に
苦楽を共にしてきた信頼すべき旅のパートナー・ゴロゴロ君なのである。
(下の写真は2008年欧州出張、ハンブルクのホテルにおけるゴロゴロ君。まだ新しい)
f0189467_6215197.jpg
 
だが、そのゴロゴロ君ともとうとう別れの時が来てしまったのだ・・。

キャスター付きスーツケースが壊れる場合、9割以上がおそらくキャスターからだろう。
ゴロゴロ君も昨年の英国旅行から帰国後、キャスターが壊れてることが発覚した。
引手を持ってナナメにした時に接地するガワの、前の2つの車輪が崩壊したんだよね。

でもその時はゴロゴロ君との別れが来るなんて考えもしなかった。
キャスター直せばいいだけの話。ボディはだいぶキズついたり汚れたりしたけど、
キャスター直せば問題なく使える。また一緒に海外行こうぜ。そう思って修理に出した。
それが去年の夏。よく覚えてないけど2本で5,000円くらいしたんじゃなかったかなぁ。

ところがつい先日トホ妻がこのゴロゴロ君を実家の荷物運びで使ったら、修理した車輪が
再び壊れ、こんな写メが送られてきた。修理してからは一度も海外行ってないのに・・・
f0189467_14451891.jpg
 
修理がズサンだったとも考えられる。もう一度修理するという方法は確かにある。
しかしそれがまた壊れたら?海外行って、キャスター崩壊にビクビクしながら荷物を運ぶのは
避けたい。やっぱそろそろ買い替え時か・・。

9年という使用期間がキャスター付きスーツケースの寿命として長いのか短いのかわからんが、
けっこう酷使したという実感は確かにある。その間は出張+旅行で海外渡航が多かったからねぇ。
一回の出張・旅行中にあちこち移動することもまた多かったから、飛行機の荷物積み込み時に
乱暴に扱われたなんて回数は数えきれないはずだ。ヨーロッパのでこぼこした石畳の道を
ガッツンガッツンいわせながらひっぱり転がすなんてこともよくあったしなぁ・・。
(下の写真は2011年出張の時、パリのホテルにおけるゴロゴロ君)
f0189467_23505580.jpg
 
10年使い続けたパスポートを昨年新しいものに更新したと思ったら、こんどは
9年使い続けたスーツケースを買い替え。時の流れを感じてしまう今日この頃ってやつですよ。 
ゴロゴロ君のご苦労をねぎらうと共に、新しいゴロゴロ2号の購入検討も進めなければ。
条件としてはこんな感じか。

①キャスターが頑丈であるもの:壊れるのはほとんどココだから、重要なチェックポイントだ。
 といっても、キャスターの耐久性や強度なんて確認しようがないよなぁ・・。

②TSAロックであるもの:アメリカに行くことが今後あるかどうかわかんないけど、やはり
 ワシントン出張の経験から考えて、これがあるに越したことはない。

③色が目立ちやすいもの:空港のバゲッジクレームで回転寿司のように運ばれる荷物を見ると
 黒とか紺とかシルバーとかが圧倒的に多いから、目立って間違えづらい&見つけやすい色に
 したいところだ。ゴロゴロ君が珍しいゴールド系?なのもその理由による。

あーしかし長年の相棒・ゴロゴロ君と別れるのはちょっと悲しい。

ドイツ出張で訪問先企業の人からフルボトルのワイン2本もらった時なんて本当に困ったけど、
そのワインはその後ゴロゴロ君の中でドイツ中を渡り歩いた末、無事日本まで持って帰れた。
インド出張で嵩ばる見本なんかを持たされた時もゴロゴロ君のおかげで何とかなった。
あの時はデリーからムンバイへの移動で、重すぎて超過料金まで取られたんだよなぁ・・。
(下は2014年、プノンペンのホテルにおけるゴロゴロ君)
f0189467_02041381.jpg
 
ゴロゴロ君、長いことありがとう。
キミとは飛行機で、鉄道で、バスで、トゥクトゥクで、ずいぶん長い距離を一緒に移動した。
キミがいなくなっても、キミと過ごした旅の思い出はこのブログにたっぷり残ってるよ。


 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-02-05 00:06 | 日本での私生活 | Comments(8)
Commented by Bきゅう at 2017-02-05 23:04 x
Bきゅうは、足が半分隠れるくらいのコロコロにしています。預け入れして、足が完全に出ているものは壊れやすい気がします。それにしてもお別れはかなしいですね。うちでは、壊れたトランクは、クローゼットで、服入れになってますよ。分厚くて普段着ないダウンなど入れてますう。
Commented by RIKACO at 2017-02-06 09:52 x
こんにちは。
本年もブログ楽しく拝見させて頂いています。
ちょっと気になったのですが、キャスター交換後すぐに破損したのでしたらキャスターの部品が不良品だったってことは考えられないでしょうか?
修理先に問い合わせてみても良いかもしれませんね。
ちなみに私はACEのプロテカを長年愛用しています。何台か持っていますが初代購入分はもう10年以上経っているかと。
丈夫ですし、万一破損してもACEの販売店でしたら直営店でも百貨店でも修理受付してくれます。
あまり詳しくは書けませんが、以前キャスターの軸が錆び付いて不良品ではないかと直営店にメールで問い合わせたら懇切丁寧に交換対応してもらいました。
(結局私の使い方に原因があったのですが…、有難いご対応でした。)
追加購入の度にリモワに惹かれましたが、やっぱり日本製である安心さとアフターサービス等を考えたらACEかなぁと。
ご参考になりましたら幸いです。



Commented by tohoiwanya at 2017-02-07 00:45
>足が半分隠れるくらいのコロコロにしています

Bきゅうさん:
車輪の半分隠れたタイプってあんまりないんですよねぇ。たぶん
回転とか曲がる動作がしづらいから・・かなぁ?
キャスターの壊れ方にもいろいろあるんでしょうけど、ゴロゴロ君の場合、
車輪を支えるデッパリは無事で、車輪だけが壊れた。車輪の回転摩擦熱による
素材の摩耗というのはキャスター破損の主要因みたいです。
Commented by tohoiwanya at 2017-02-07 00:55
>私はACEのプロテカを長年愛用しています

RIKACOさん:
調べてみましたけど、ACEのスーツケースはけっこう高いけど、
高いだけのことはありそうですねぇ。
私がその後研究したところでは日本の日之元錠前ってメーカーが作った
グリス内臓キャスターっていうのがキャスターとしては非常にいいみたいで、
今度はこのキャスターを採用したスーツケースがいいかなぁなんて思ってます。
品揃えの豊富な店で選びたいから、そうすると東急ハンズとか、かなぁ?
ゴロゴロ君を買ったのも新宿の東急ハンズでした、そういえば。
ACE直営店にも一度行ってみようかなぁ・・?


Commented by RIKACO at 2017-02-07 09:13 x
確かにACEのプロテカはちょっとお値段が高いですよね…。
私は楽天で購入しましたが、急ぎで必要ないようでしたら百貨店でもセール時期に(前年度モデル)を割引して販売していますよ。
(ちなみに、この楽天で購入した分を修理してもらいました。)
ACEの直営店は都心のほかにあとは郊外にあるアウトレットモールでしょうか。お値段はわかりませんが。
ACEはネットでレンタルサービスもしていますので、借りて試してみても良いかもしれませんね。
ヒノモトキャスターがよろしければ、イ課長さんのスーツケースのキャスターの土台は無事のようですので、キャスターのみ全てヒノモトキャスターに交換する手段もありますよ。
Googleで検索してみたらお店も見つかると思います。(URLが貼れないのですが、サムソナイトのキャスターをヒノモトキャスターに交換された方もいるようです。)
またスーツケースの記事アップしてくださいね。イ課長さんが旅のお供に何を選んだか知りたいです^^
Commented by tohoiwanya at 2017-02-08 01:01
>確かにACEのプロテカはちょっとお値段が高いですよね

RIKACOさん:
今日、会社の帰りに地元のカバン屋にちょっと寄ってみたんですけど
やっぱ品揃えがあまり多くない。プロテカはけっこう置いてありました。
最近はゴロゴロ君みたいなハードフレームじゃなくて、ジッパータイプも
増えてるんですねぇ。ジッパーの二つの引き手(っていうのか?)を
それぞれパチンと固定してカギかけるタイプ。もちろんTSAロックでした。
やっぱ品揃えの多い店で比較したいなぁ。東急ハンズ行くしかないか・・。
Commented by よしみ at 2017-02-08 17:20 x
たまたま辿り着きました。
私も愛用しているスーツケースを愛しているので、この記事を見て、ちょっとうるっとしてしまいました。
Commented by tohoiwanya at 2017-02-09 00:45
>この記事を見て、ちょっとうるっとしてしまいました

よしみさん:
あのスーツケースと一緒に海外に行くのがあまりにも当たり前になってたもんで
もうアレを使うことがないと思うと、昔の渡航の記憶ばかりが思い出されて
みっともない感傷的な記事になってしまいました(笑)。
今年もどこか行きたいと思ってるので、早めに次のゴロゴロを買わないと
いけないんですが、なかなか決まらない・・。
コメントありがとうございました。



<< メコン川の夕暮れ      イ課長ミシュラン・ホテル評価 42 >>