2017年 07月 08日

ロンドンで食ったもの【非英国料理編】

先週の今日は人生もこの世も終わりという体調だったが、ニンゲン一週間あれば
ここまで回復するんやのう。本日はちゃんとジムにも行って来たイ課長です。すでにビールは
ガンガン飲んでおります。

というわけで英国ネタに戻るわけだが、ハイパーゲーリーからの回復記念に、本日は
やはり食い物の話とまいりましょう。

イ課長も英国は初めてじゃないし、食い物に期待してもしょうがないことはよくわかってる。
英国で美味いのは中華料理やインド料理だと言われていることも重々承知してる。
要するに「非英国料理」の方がずっとマシなわけで、これは過去の少ない経験からもそう思う。
今回の旅行でもそういう非英国料理を食う機会は何度かあった。たとえば・・・
f0189467_17074149.jpg
 
①(たぶん)トルコ料理
ポートレート・ミュージアムを見たあと、ロイヤル・オペラ観劇前の腹ごしらえに入ったところ。
当然店はコヴェント・ガーデンの近くだったわけだが、もう一度行けと言われてもわからん。
やたら高いレストランが多そうな中、比較的リーズナブル価格っぽかったので入った。

食ったのはトルコじゃそこらじゅうで売ってるドネルケバブに近いものだと思うんだよね。それが
皿に乗った一品料理になってる。そういう意味じゃ安心して食えるものだけど、味としては
トルコやドイツの売店で食う立ち食いドネルケバブの方が美味しいと思う。

なぜかっつうと味がないんだよねぇ。トルコやドイツで食った立ち食いドネルケバブって皮?の間に
肉や野菜入れたあとダーッとドレッシングをかけて味付けしてくれるけど、そういう味付けが
まったく感じられない。「加熱だけして調味しない英国料理」という話を聞いたことあるけど、
ドネルケバブまで英国風にしないでくれよ。
f0189467_17015410.jpg
 
おまけに毎度おなじみ大量のイモ。味なしドネルケバブとイモを交互に食ってると口中が渇く。
だがこれまた例によってビールは小瓶だけ。口ん中がパサつく。渇く。なんとかしてくれ。
ビールをお代わりすりゃいいだろうって?英国のレストランで出るビールは小瓶ですら高いのだ。
まったくもう~・・・というわけで、この店はどうもイマイチだった。

②中華料理
英国における“食の避難先”として万人が認める中華料理。
ロンドン滞在5泊め、イーリーやピーターバラに行った日の晩メシで、ベイズウォーター駅近くの
中華料理屋で食ったのである。
f0189467_17015361.jpg
 
海鮮五目ヌードルとでもいうべきもので、味は悪くなかったと思う。
でも同じ海鮮五目麺ならたぶん日本で食う方がもっと美味しいと思うなぁ。麺の感じがどうも
違うんだよ。もっとも、これはそれぞれの「地域的中華特性」というべきで、日本の中華料理の
「麺がどうもなぁ・・」と思う外国人だっているかもしれないが。

ちなみに、上の写真の右にちょこっと写ってるのはトホ妻が食ったもの。
中華風肉乗せゴハンみたいなもので、少し分けてもらったけど味は問題ナッシングだった。

③イタリア料理
これは最後の宿泊日である金曜に食った。
例の交通博物館行ったあとだから、①と同じくコヴェント・ガーデン近くだ。

イ課長はイタめし屋でパスタを食うとなると、9割以上の確率でカルボナーラを注文するという
オーダー・バラエティの少なさで知られている(笑)。2010年もロンドンで食った。この時も当然
カルボナーラで、モノはこんな感じ。上からチーズをガリガリとふりかけてくれた。
f0189467_17022490.jpg
 
ちなみに、トホ妻が食ったのはこれ。何かのドリアだと思われる。こちらもチーズつき。
f0189467_17022466.jpg
 
結局ここが一番無難だったかもしれないなぁ・・。
ビールを頼んだらちゃんと大瓶が出てきたのも嬉しかった。やっぱこうイキたいよねぇ。
f0189467_17022406.jpg
 
結論
英国では非英国料理の方が美味しいという哲理はおそらく不動のものと思われるが、
その中でもドコがいいかとなると、イ課長の経験の範囲ではとりあえずイタリア料理が最も
安全度の高い“避難先”のように思われますです、はい。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-07-08 23:34 | 2016.06 英国銀婚旅行 | Comments(2)
Commented by カプメイ at 2017-07-09 14:13 x
イギリスでの食事の悲しさ、よーっく分かりました。(T_T)
ケバブ(トルコ)又はギロ(ギリシャ)は、ヨーグルトとキュウリ、ニンニクのソースがあるとなしとでは、味が雲泥の差。
ドイツでも要求しないとつけない店があるので、着けなかったのかもしれませんね。

イギリスでは旧植民地の料理がマシって聞いたことあるんですが、都市伝説でしょうか。

Commented by tohoiwanya at 2017-07-10 00:57
>旧植民地の料理がマシって聞いたことあるんですが、都市伝説でしょうか

カプメイさん:
うーん・・確かにドネルケバブやヌードルの麺には問題があったけど、
それでもやっぱり中華料理とかインド料理とか、旧植民地料理ないし
イタリアその他の非英国料理の方がずっとマシだとは思いますよ。
今回インド料理は食わなかったけど、昔出張でカレー食った時はまぁまぁでした。


<< アーネスト・シャクルトンという人      脱水症状の思い出 >>