2017年 07月 18日

グリニッジに行ってみよう

土曜の夕方にロンドンに到着し、
 日曜はコッツウォルズの日
  月曜は大廃墟観光の日(まだ書いてない)
   火曜はカンタベリーの日+ロイヤル・オペラ
    水曜は大聖堂の日
     木曜はストーン・ヘンジの日+ロイヤル・フェスティバルホール

・・・と、主なスケジュールではこんな具合だった英国銀婚旅行。
土曜の昼には帰国便に乗るわけだから、金曜は実質的にロンドン滞在最終日ってことになる。
その金曜日が一体「何の日」だったのかというと、「夜の観劇以外は何も決まってない日」だったのである。

さすがにねぇ、全部の日のスケジュールをびっしり事前に決めちゃうと息苦しい気がするじゃん?
長距離移動が必要ならともかく、ロンドン市内観光なら何も予約しなくても大丈夫だろうというわけで、
金曜日は一種の予備日として空白スケジュールになってた。

とはいえ、イ課長には腹案があった。
金曜はグリニッジに行こうかな、と思ってたのだ。
f0189467_00405574.jpg
 
グリニッジといえばグリニッジ天文台であり、子午線であり、東経と西経の境い目なわけだけど、
それだけじゃなく、なかなか風光明媚な公園やら、古い建物やら、巨大帆船やら、それなりに
いろいろ見るべきものはありそうだった。それにグリニッジ往復で乗る交通機関や徒歩経路も
ちょっと面白そうだったんだよね。

で、イ課長は金曜は「グリニッジの日」ということにした。
トホ妻は「ビクトリア・アルバート博物館の日」にすることも考えてたみたいなんだけど、前に書いたように
視力が衰えて盲導犬・イ課長と別行動は不安があったのか(笑)、一緒についてきた。

グリニッジまで、往路はドックランズ・ライト・レイルウェイというのに乗ることにした。
愚かなるイ課長は最初「犬が走る」=Dog Runs って変な路線名だなぁと思ったけど、
造船所なんかにあるDockのことなんだな。人間ドックのドックと同じ。

通常はDLRと略される。ライト・レイルウェイってくらいだから普通の鉄道じゃなくて、
東京でいうと「ゆりかもめ」や日暮里舎人ライナーに近い。もちろん初めて乗る。

このDLR、「●●と○○を結ぶ」みたいな単純な路線じゃなくて、やたらあちこち広がってる。
とりあえず路線図の左端っこにあるBANKってとこまで普通の地下鉄で行き、そこでDLRに乗り換え、
グリニッジに行こうってわけだけど、ある理由があって降りるのは川の手前の駅と決めていた。
(グリニッジはテムズ川の向こう岸、サウス・バンクにある)
f0189467_09504309.jpg
 
で、まずBANK駅だ。DLRは地下鉄よりさらに深いところにあるようで、けっこう下に降りたと思う。
やがてDLRがやってきたけど、見た目はゆりかもめっつうより普通の地下鉄と同じに見える。
f0189467_00372182.jpg
 
BANKを出た時は地下だったけど、やがて地上の高架路線を走る。
さっきまでいた金融街シティのガーキンだとかウォーキー・トーキー・ビルが見える。
f0189467_00372242.jpg
 
車内はこんな感じ。確かに普通の地下鉄に比べると少~し車幅がせまいか?
でも東京のゆりかもめとか日暮里舎人ライナーなんかよりは大型車両に思えるけどなぁ。
f0189467_00372148.jpg
 
で、着きました。グリニッジを川向うに望むIsland Gardens 駅。さっきまで高架だったけど
ここでDLRはテムズ川の下をくぐって渡るためにまた地下鉄になり、地上には駅舎しかない。
f0189467_00372197.jpg
 
川向こうには例の「子午線上の発電所」が見える(この時はそんなこと気づいてなかったが)。
さて、我々もテムズ川を超えて向こう岸に行くわけだが、その手段は徒歩なのである。
f0189467_00380686.jpg
 
橋を渡る?ノンノン。なぜかここにはトンネルが川の下を通ってるのである。
テムズ川の下をくぐる歩行者専用トンネルだよ?これは通ってみたいじゃん?(←モノズキ)
地図を見てトンネルを発見した瞬間、手前の駅で降りてトンネルを徒歩横断しようと決めた。

さすがテムズ川の下をくぐるだけあって、けっこう深いトンネルのようだ。エレベーターがある。
階段もあるけど、ひとつこの自転車ニイチャンと一緒にエレベータでトンネルに降りてみるか。
f0189467_00384184.jpg
 
これからトンネルをじっくりご覧に入れたいところだが、長くなったから
無慈悲に次回に続くのである。別にもったいぶるほどのトンネルじゃないんだが(笑)。

 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-07-18 00:05 | 2016.06 英国銀婚旅行 | Comments(2)
Commented by Bきゅう at 2017-07-18 20:24 x
わし、この夏は、隣国で、水の下の地下通路(歩行者用)を某所で歩きましたあ。やっぱ、一方の入り口はエレベーターでした。
Commented by tohoiwanya at 2017-07-19 09:58
>隣国で、水の下の地下通路(歩行者用)を某所で歩きましたあ

Bきゅうさん:
ほー。通路の壁面が透明で水の中にいるみたいなヤツ?
ロンドンのテムズ川下のトンネルは(次回お見せしますが)ただのトンネルで(笑)
中にいたら山の中なのか川の下なのかわからない。でもさすがに内部は
ヒンヤリして涼しかったですねー。天然冷房。


<< グリニッジに行ってみよう その2      旅に持っていくクスリ >>