2017年 12月 22日

通天閣界隈を歩く

腰を据えてミャンマーネタを続けるのかと思ったらまた出張ネタ。めちゃくちゃ(笑)。
本日はいかにも大阪らしい場所の話。

大阪は1970年の万博の時、親に連れてってもらって行ったのが最初。しかし何せコドモ。
しかも宿は京都だったから、大阪の印象はほとんどないんだよね。

実質的な「大阪初体験」といえるのは1978年夏、大学1年の時に行った関西一人旅の時だ。
あの時の印象は極めてキョーレツなものがある。40年近く前の話ってことになるが。

大垣乗り換えの夜行列車で大阪駅に朝着き、環状線に乗り換えた。
イ課長は大阪に着いたらとりあえず一番大阪らしい通天閣というところに行こうと考えていた。
で、車窓から通天閣が近くに見える、最寄駅とおぼしき駅で降りた。それが新今宮という駅。
(新今宮が通天閣最寄り駅であるということ自体は間違ってないはずだ)

今はどうか知らないけど、1978年当時の新今宮駅前の朝の様子にゃブッたまげましたね。
あたりは日雇い労務者だかホームレスだか何だかよくわかんない人たちで満ち満ちている。
後に知ったけど、あそこは職安があるところで、釜ヶ崎とかあいりん地区とか言われるトコ。
地元じゃ知られたヤバい地帯らしい。しかしこっちはそんなこと知らんからねぇ。

「大阪って・・何つうトコなんだ・・」と思ったさ。
新今宮駅周辺の朝の風景は若きイ課長に強烈な「大阪トラウマ」を残してくれたわけ。

前置きが長くなったけど、今回の国内出張シリーズでイ課長は天王寺のホテルに泊った。
翌朝、阿倍野橋から近鉄に乗る必要があるからそうしたんだけど、天王寺と言やぁ
新今宮の隣の駅。通天閣も近い。超久しぶりにあのあたりを歩いてみっか。
f0189467_13302822.jpg
 
ホテルを出て大通りを西に歩くと向こうに懐かしい新今宮駅が見えてきた。
・・と思ったら、途中にこんなトンネルがあるではないか。
f0189467_13304284.jpg
 
ほほう?この道をいくと新世界というところを通って通天閣というわけか。
大学生の時歩いたのとは違う道だろうが、どうせ通天閣の方に行くわけだから、今回は
こっちから行ってみっか。で、行ってみると・・・

  おおーーーーーッ
f0189467_13455114.jpg
 
    おおおーーーーッ・・さすが通天閣界隈。この猥雑な雰囲気が大変よろしい。
f0189467_13372237.jpg
 
地元の人もいるけど、やっぱりアジア系観光客がかなり多いようだ。
彼らから見りゃ、このアリサマはテーマパークみたいに見えるだろうなぁ。

うわぁスマートボール。大昔は東京にもあったけど、新世界じゃ今でも現役の娯楽なんだ。
f0189467_13372632.jpg
 
しゃ、射的!!射的なんてお祭りの露店以外で見ることないよ。それがこの新世界では
通常娯楽として営業してんのか。素晴らしい。たぶんここは大阪の人にとってもある種
お祭り的な、非日常的なエリアなんだろうなぁ。
f0189467_13373601.jpg
 
このタイムトンネル的異空間の雰囲気が新世界ならではってことなんだろう。何となく
「ブレードランナー」のデッカード刑事になったような気分になって、歩いてると楽しい。
何か4つ注文して「二つで十分ですよ!」とか言われてみたい(笑)。お、餃子の王将だ。
新世界の王将は看板一つとっても尋常ならざる力感があふれる。
f0189467_13380716.jpg
 
ふぐ料理の店もあるけど、飲食店は圧倒的に串カツ屋が多い。同じ業態の店が集まってるから
行列のできてる店から閑古鳥が鳴いてる店まで差は大きい。競争が激しいんやのう。
f0189467_13373188.jpg
f0189467_13380312.jpg
 
まぁそれでも39年前に比べると、たぶんかなりお上品になったんだろうなぁ、新世界。
イ課長も39年間に世界でいろんなもの見て、さすがに大学生当時ほどウブじゃなくなった。
f0189467_13374850.jpg
 
町も人も、お互い長い年月を経た後の、イ課長と通天閣界隈との再会でございました。
また行くことあるかなぁ・・?

 

[PR]

by tohoiwanya | 2017-12-22 00:03 | 国内出張・旅行 | Comments(4)
Commented by カプメイ at 2017-12-22 21:09 x
小学生の頃、大阪に住んでいましたが、ダイエーのゲームコーナーに普通に射的がありました。
父がいつもお菓子を当ててくれたのが嬉しかったです。
Commented by Bきゅう at 2017-12-22 21:11 x
>大阪は1970年の万博の時、親に連れてってもらって行ったのが最初。しかし何せコドモ。
しかも宿は京都だったから、大阪の印象はほとんどないんだよね。

え?、わたしのおにーさん? うちには姉しかいないはずです。わし、ほとんど何も覚えてないけど、うちも、京都泊で万博行ったらしーです。まじめに考えると、大阪のホテル数が少なかったから、そうした人が多かったのでしょうか。
Commented by tohoiwanya at 2017-12-24 23:30
>ダイエーのゲームコーナーに普通に射的がありました

カプメイさん:
ひょー・・やっぱあったんだ。私が小学生の頃を思い出しても、射的っつうたら
やっぱ縁日でしか見なかったなぁ。
でもやっぱ40年近く前に初めて通天閣界隈を歩いた時の衝撃は
忘れ難いものがある。ホント、タイムスリップしたような感じでしたよ。
40年前なのにもかかわらず(笑)。ま、私もウブだったからなぁ・・。
Commented by tohoiwanya at 2017-12-24 23:32
>わたしのおにーさん? うちには姉しかいないはず

Bきゅうさん:
あの時、万博会場のどこか、あるいは京都のどこかでスレ違ってたかも。
私は万博の時は小学校高学年だったから、それでも一応けっこう覚えてる。
一日は京都市内観光バスに乗って姉がバス酔いしたのもよく覚えてる(笑)。
たぶん、おっしゃるように大阪の宿泊施設が満杯だったんでしょうねぇ。


<< イ課長ミシュラン・ホテル評価 45      ヤンゴン・タクシー料金交渉結果一覧 >>