2008年 12月 21日

イ課長ミシュラン・ホテル評価3

イ課長ブログ定番コンテンツとなった宿泊ホテル評価。
今年の海外出張宿泊ホテルはこれで最後になるけど、考えてみたら
去年行った欧州出張のホテルの写真もあったはずだから、そのうちやると思う(笑)。

さて。今回泊まったワシントンDCのホテル。
すでに夏頃からネットでワシントンのホテル探しを始めたんだけど
ワシントンのホテル代相場はけっこう高い。しかも土地勘ゼロ。ドコにしたらいいんだ??

結局、①なるべく中心部に近くて交通の便がよい(ホテルからメトロの駅が近い)
    ②かつ、値段がバカ高くない
という、タッタ二つの条件だけで、エイヤで選ばざるを得なかった。
部屋の設備とか、周囲にメシ屋があるかとか、治安の善し悪しは結局のところ
「行ってみないとわかんねぇよ」という開き直りで行ってみたわけだが…

Club Quarters in Washington DC
f0189467_1424813.jpg

まぁ結論的評価としては「まぁまぁ」ということになるかな。

交通利便性の良さは予想以上だった。
2つのメトロの駅が近くにあって、そのうちの1つはほとんどホテルの真下。
2つの駅で3つの路線を(DCのメトロは同じ駅の同じホームを複数路線が走る)
ホテルのすぐ近くから利用できるっていうのは仕事の移動ではホントに助かった。

ただし、メシ利便性に関してはすでに書いた通り。
朝メシは便利だったけど、夜はホントに困った。まぁバーガーキングのナントカバーガーを
ホテルの部屋で食うのもアメリカならではと言えるけどさぁ…。

部屋の設備は「こんなもんだべなぁ」っていう感じだな。
部屋はまぁまぁ広いし、まぁまぁ清潔。無線ネットが無料で使えたのは高得点だ。
しかし氷点下の寒さの中を歩き回ってバスタブなしはツラかった。
やっぱ浴槽に湯をはってどっぷりと沈んで暖まりたいじゃんよー、日本人としては。
f0189467_1551670.jpg


というわけで全体的評価としては「まぁまぁ」。
ワシントンで、安くて便利なところに泊まりたい人にはお勧めできなくもない。
ただ、ある決定的な理由があって、このホテルの推薦には慎重にならざるを得ない。

その理由というのは、イ課長が11月16日にチェックインしようとしたら、
「申し訳ないが、今日だけ別のホテルに泊まってもらえないか」と言われたからだ。
ブッキングで何かミスがあったに違いない。コレを言われた時はホントに困ったよ。

「明日からはチャンと部屋はある、今日だけ」とか言うけどさ、月曜からは仕事だぜ?
最初の日から午前と午後に1件ずつアポイントがあるんだぜ?そんな日に
重い荷物をゴロゴロ押してホテル移動なんてしてるヒマないんだよ、こっちは。

まぁなー、このホテルをネットで予約したのは実は8月だったんだよ。
3ヶ月も前の予約だから、忘れられてたりしないかなー?とちょっと不安だったんだけど、
その不安は見事に的中してしまったわけだ。

結局、ホテルの方で何とかナニかをドウにかして、
「これから部屋を片付けて、アナタは3時以降ならチェックインできる」ということに
なったからイイようなものの、ホテルに対する信頼感には激しくキズがついたぞ。

というわけで、何度もいうけど立地は便利な「まぁまぁ」のホテルではある。
まぁまぁだけど…十分注意した方がいいよ(笑)。
 
[PR]

by tohoiwanya | 2008-12-21 02:16 | 2008.11ワシントン出張 | Comments(0)


<< ニューヨークという街 -その2-      ニューヨークという街-その1- >>